関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ラーメン横綱・・・
結構、大阪の郊外に行くと電車の車窓からよく見かけて、
一度行ってみたいな~って思っていた店。
ただ、兵庫県の阪神地区にはお店ないんですよね~
で、車で堺の中央環状線を走っていると、この店があるじゃないですか。
丁度、晩飯時ってこともあり、駐車場も大きいので、
寄って行くことにしました。
ラーメン横綱の「中環堺店」です。

ラーメン横綱

店内の様子。
ラーメン横綱

外観も煌びやかであるが、中もすっごく照明が明るい。
そしてゆったりとスペースをとっていますね。
家族連れとか週末多いでしょうな。

こちらがラーメンメニュー。
ラーメン横綱

味は豚骨醤油の1本のみで勝負されています。
基本の味以外に、味噌や塩やおく店多いですけど、
こういうこだわりは好感持てます。
初めての訪問ですから、基本のラーメン(630円)を注文。
あとトッピング用におろしニンニク(無料)をプラスさせました。

出来上がり~らーめん(630円)です。
ラーメン横綱

見た目、さすが横綱って名付けただけあって、どっしり感ありますね。
では、こだわりを持ってる豚骨醤油スープより・・・
ちょっと、豚骨風味が勝るスープですが、これはなかなかのもん。

こちらはチャーシュー。
ラーメン横綱

このチャーシューは。。。うーん普通だな。
なんの特徴もないチャーシューです。

で、ここラーメン横綱の一番の特徴!!
ラーメン横綱

葱が入れ放題なんですよね~
一緒にご覧の透明容器に入れて、どっさり持って来てくれます。
葱好きの俺には、これはありがたい!!
普通の値段で、葱ラーメンに変化させることができます。
ただ、この葱はあまり風味がありません。
特にこのコクのあるスープに浸してしまうと顕著に分かります。
あっさり醤油スープやと、この風味でもええ感じになるんですけどね。

麺は中細のストレート麺。
ラーメン横綱

ちょっとほぐれておらず、固まってました。
なので、自分でほぐしつつ、葱をたっぷり絡めていただく。
うーん、いたって特徴のない麺です。
まあ、チェーン店なのでいか仕方のないところか。

で、ここのもう一つの特徴!!
ラーメン横綱

卓上に、「うま味唐辛子」が置いています。
これを入れると味に変化がついて面白いのだ。
辛いもの好きな俺は勿論、たっぷりと投入。
葱もさらに投入~♪

見てくださいな、激辛葱ラーメンに早替り!!
ラーメン横綱

さーて、これを味わってみる・・・
全然違う味になりましたよ!!これはすごい!!
この唐辛子と葱は相性ええですよ。

1度で2つの味を楽しめるラーメン・・・
こってり豚骨醤油、辛いもの好きな方にはぴったりでしょう。
俺も両方好きなので、ここのラーメンは楽しめました。
あと、麺とチャーシューが好みなら、ドンピシャ!ですね。
麺は極細かた麺をチョイス方式、あとチャーシューを、
トロトロに煮込まれたチャーシューにしてもらえたらなあ~

住所:大阪府堺市北区長曽根町2218-1
電話:072-250-8277
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★この久留米通販ラーメンのこってりさも見事です★


ラーメン横綱 中環堺店 (ラーメン / 百舌鳥八幡、三国ヶ丘)
★★★☆☆ 3.5


お昼につけ麺を特集していたTVをやっていて、
今日の晩御飯はラーメンを食べたい!症候群。
で、ひとつお目当てにしていたラーメン屋が月曜休業なのに、
日曜やのに定休日のお札が・・・
どこにしようかって考えて、そういや、にんにくをウリにした、
朝までやってる年中無休のラーメン屋が大正にあったなとそちらに移動。
大正駅からは少し歩くけど、大正橋のほとりにある店です。
にんにくらーめん「天洋」の大正橋店へ寄りました。

にんにくらーめん 天洋

店内の様子。
にんにくらーめん 天洋

結構女性連れでも入りやすい店のつくりです。
なので、カップル、ご夫婦っていう来店者が多かったですね。
またカウンターも窓際にあるので、一人でも充分大丈夫です。

こちらがメニュー。
にんにくらーめん 天洋

豚骨がメインのスープやと思ったんですけど、
豚と鶏が半々で使われたスープなんですね、
基本のラーメン(650円)はそれに醤油ダレが加えられています。
あと葱をたっぷり入れたラーメンも下に載っておりましたが、人気のようです。
そして、「100時間カレー」がメニューにある!
南堀江のカフェ「婆娑羅」はここの系列店だそうな、なるほど。

100時間カレーも食べてみたかったが、ラーメン(650円)を注文。
「ニンニクを入れますか?」と聞いてくるので、次の日を考えずに、
「入れてください」って言っちゃいました(^^;)

出来上がり。
にんにくらーめん 天洋

見た目は豚骨色の強い醤油豚骨って印象。
まずそのにんにくを効かせたスープより・・・
うんうん、かなりにんにくの効き目がええ感じでにんにく好きには堪らんです。
で、醤油ダレでマイルドになってる感じかな。

こちらがチャーシュー。
にんにくらーめん 天洋

こういうのが4切れほど入っていました。この値段では嬉しいよな。
このチャーシューがトロトロに煮込まれていて、味付け具合も絶妙!!
相当旨いぞ、このチャーシュー。

麺は中ぐらいの縮れ麺。
にんにくらーめん 天洋

俺としてはかなり茹で過ぎかな~
ふにゃふにゃしとります。
ただ縮れ麺はこのにんにくがよく効いたスープには絶妙に絡んでくるから、
味わいとしてはなかなかええですね。

食べていくと・・・最後に底の方には・・・
にんにくらーめん 天洋

細かく刻まれたにんにくのかけらがゴロゴロ登場!
これはさずがに次の日考えると食いませんでした。

このチャーシューににんにくのかけら入りスープ・・・
どこかに似ているな~って思ったら、大阪の代表的なにんにくラーメンの店、
「薩摩っ子」ですね。

元祖にんにくらーめん「薩摩っ子」の記事はこちら!

ただ、こちら「天洋」は「薩摩っ子」と比べて、安い!!
薩摩っ子よりもスープにマイルドさがありますが、
他は味も大差がないと思いますので、「薩摩っ子」のチャーシューファンには、
是非ともこちらのラーメンを食べてほしいですね。

住所:大阪府大阪市大正区三軒家東1-1-1
電話:06-6555-7113
営業時間:[月~土]11:00~翌5:00 [日]11:00~翌4:00
定休日:年中無休

にんにくらーめん 天洋 大正橋店 (ラーメン / 大正、ドーム前千代崎、汐見橋)
★★★☆☆ 3.0


今日のランチは「つかしん」にやって来た。
「つかしん」の駐車場は何も買わなくても、2時間無料なのがありがたい。
その日も、惹かれるような食い物がなければ、別の店にする予定であった。
西館を歩いていると、ふと小奇麗な中華料理が目に留まった。
ランチで1000円前後か~ちと高い。
しかし店頭にあった五目そばが美味しそうに見えたのだ。
ここにしましょう、つかしん西館レストラン街にあります「東春閣」です。

東春閣

そのランチメニュー。
東春閣

五目そばとチャーハンで950円・・・
お昼に選んだにしては結構お高めの値段ではあるが。

その他の店頭料理サンプル。
東春閣

大体1000円前後である。

店内で再度セットメニューを。
東春閣

麻婆豆腐の900円セットも気になったところ・・・

もう1枚。
東春閣

海老チリもよさげだが1100円はちと高い。
初志貫徹で、五目そばと炒飯(950円)にしました。

店内は結構、高級感があり、明るい。
東春閣

平日のランチ時間であったが、
買い物帰り(今から?)の客でごったがえしていました。

まずは炒飯が出てきた。
東春閣

見た目はあんましパラパラ感がなく、ピラフのような感じ。
食べてみて・・・ちっと失敗したかな~
見た目どおりにべちゃっとしてるのだ、米の一粒一粒にまで、
火が通ってるくらいに炒められた炒飯が好きな俺にはこれはイマイチ。

で五目そば。
東春閣

これも、やって来た時に失敗したなと・・・
器が非常に深かったんでなんでかなと思ったら、ラーメンなんですね。
焼きそばやと思っておりました。
あっさり焼きそばが食いたい気分であったので、
五目汁ラーメンはちょっとな~
ただ、その野菜をじっくり煮込まれたと思われるスープは、
深みがあって、好みの味である。
若干スパイシー感が俺には足らなかったので、胡椒をふりかけたが、
これは好みの問題で、ええ出来栄えのスープである。

ただ麺がね~
東春閣

すっごく固まって、ほぐれておりませんでした。
これをほどきつつ、ズルズルいくが、味わいがない。

炒飯もラーメンも、出来栄えとしてはイマイチ・・・
それで950円ってな値段なのだから、このランチは失敗ですね。
ラーメン専門店のチャーハンセット食べてた方が、よかった・・・

住所:尼崎市塚口本町4丁目8-1 つかしん西館レストラン街
電話:06-6427-2016
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

★こういう海鮮焼きそばを買いたいですね♪★


東春閣 (中華料理 / 稲野、猪名寺、塚口)
★★☆☆☆ 2.5


さて、名古屋で飲んで、ホテルへ帰る道すがら・・・
飲みなおし用のワインを買いにコンビニに立ち寄りました。
名古屋では「サークルK」が主流なんですね。
で、飲んだ後にはやはりラーメンが食いたい俺(^^;)
カップ麺のコーナーを徘徊していると気になる商品が・・・

豚そば ぎんや

「豚そば ぎんや」?
名古屋の名店「ぎんや」の豚骨醤油をカップ麺で再現したとのこと。
サークルKオリジナルのカップ麺であるそうな。
まあ、名古屋来てるんやから、名古屋のラーメンも堪能しようと籠の中へポイ。
値段は285円ですから結構な高級カップ麺です。

さて、酔っ払いつつ作りました(^^;)
豚そば ぎんや

ホテルの部屋を照明落としてたんでちょっと暗めに写っています。
見た目、いかにも豚骨醤油ですね。
さて、スープを一口・・・
ん?違う、豚骨ではなく、魚介の風味の方が勝っています。
ちょっとこの味わいが好みではない感じ。
ってより、この味わいを濃厚豚骨醤油って看板で出すの間違ってると思いますが。
豚骨は脂っこさがそうは感じますが、補助的に使われている感じです。

麺は細めのノンフライストレート麺。
豚そば ぎんや

このスープにはあってるかなって感じ。
スープがそれほど主張するタイプのスープではないので、
この細い麺がいっぱいスープを拾ってくれるのがええですね。

元の味「ぎんや」がどんなんかは知らないので、
比較評価はできませんが、無難にまとまってるかな~
けど、やっぱりめんどくさくても、外にラーメン食べに出るべきでしたね。

豚そば ぎんやのお店はこちらです。
住所:愛知県名古屋市北区金城町2-57-1
電話:052-991-1061
営業時間:11:30~14:00(L.O) 18:30~22:00(L.O)
定休日:月曜・木曜
↓お勧めリンク↓

★この通販魚介ラーメンの出来は見事!!★

大阪東部市場近くに評判のラーメン屋があるとのこと。
それもあっさり系の豚骨がベースのラーメンなんだとか。
あっさり博多系豚骨は大好きな俺なので、ふらっと寄ってみることにしました、
国道25号線と今里筋の交差点を少し北に今里筋を北上したところにあります、
「らーめん 海童」です。

らーめん 海童

店頭では「にんにくらーめん」とあり、にんにくを強調しているので、
博多系の豚骨とは違うようですね。

店内はすごく明るい。
らーめん 海童

カウンターにテーブルがいくつかの個人経営っぽい造りです。

こちらがメニュー。
らーめん 海童

味は大きく、あっさり豚骨、味噌、ピリ辛の3つに分かれるようですね。
そしてセットも焼き飯、餃子、チャーシュー丼などと組み合わせて、
1000円以内で食えるように工夫させています。

一番基本の、あっさりとんこつのしょうゆラーメン(600円)にしました。
らーめん 海童

オーダー時にはにんにくを入れるかどうか聞いてきます、
にんにく好きの俺は勿論、入れていただきました(^^)
ただ、表面上は全くにんにくらしさは見当たりません、
すっごく乳白色が美しいスープです。
飲んでみると・・・あっさりマイルドなスープです、
けどニンニクでパンチが出ています。
これはニンニク入れないとすっごくぼやけた味のスープではないかな・・・
にんにくは刻みニンニクが多めに底に沈んでおりました。

チャーシューはご覧の感じの小ぶりが3枚。
らーめん 海童

トロトロってわけではないけれど、うまい具合に味付け煮込まれたチャーシューです。
この味わいは結構好きですね。

麺は中ぐらいの太さの縮れ麺。
らーめん 海童

この縮れ具合がうまい具合にニンニクも絡めてくれます。
ただ、非常に柔い・・・ここまでへにゃへにゃにせんでもって思いますけど。

あとトッピングに・・・
らーめん 海童

ピリ辛にらがトッピングできます。
ただ、これあまり辛くはありません。
結構大量に入れましたけど、スープにあまり辛味は出ませんでした。
麺との相性はいいです。

にんにくを入れると、単なるにんにくスープラーメンって感じ。
あっさりなのはええが、コクを感じられません。
なので、ここにさらに味噌を加えた、味噌ラーメンのほうが、
味としてはええ感じに仕上がるのではと思います。
麺自体も、極細麺バリカタ好みの俺には、少々合いませんでした。

住所:大阪市東住吉区杭全1-15-4
電話:06-6714-1027
営業時間:11:00~翌5:00(L.O.) 木18:00~翌5:00(L.O.)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★本格あっさり豚骨、通販長浜ラーメン★


らーめん 海童 (ラーメン / 東部市場前)
★★★☆☆ 3.0



阪神西宮駅の南にトロトロに煮込まれた、
美味しいチャーシューを出すラーメン屋があるんだそうな。
チャーシュー大好きな俺はこれは試してみる価値あり!
と阪神西宮駅で下車、こちらの店を訪問です。
もともと仁川に店があったのを、からこちらへ移転してきたんだそうな。
「だんじょう軒」です。

だんじょう軒

店内の様子。
だんじょう軒

カウンターのみの店内ですが、ゆったりと座れて広い店内です。

こちらがラーメンのメニュー。
だんじょう軒

そのトロトロの豚肉が入ったラーメンがだんじょうらーめん(690円)。
しょうゆラーメンは普通のチャーシューが乗る形です。

こちらがセットメニューと単品もの。
だんじょう軒

ライスとのセットでプラス100円になります。
ただお昼のランチサービスで、ご飯にチャーシューをのせてくれるとのこと。
だんじょうらーめんライス(790円)に決めました。

こちらがチャーシューご飯。
だんじょう軒

細かく刻まれたチャーシューがのせられています。
食べてみると、かなり甘い味付け・・・
ちょっと醤油辛いくらいが好きな俺には、これは甘過ぎる。

だんじょうらーめん(単品で690円)。
だんじょう軒

見た目は非常に濃ゆそうってのが、最初のイメージ。
濃い~醤油仕立てのスープには背脂も浮かんでるし、
あっさり系が好きな方には合わないスープであろう。
鶏がら、豚骨、野菜、魚介を色々と混ぜたスープだが、
この脂っこい醤油味は、俺みたいなこってり好きには合うスープですね。

煮卵半分に、豚トロバラ肉~♪
だんじょう軒

煮卵は普通のゆで卵だな・・・
しかしこの豚肉・・・煮込まれ方、味付けがさすがの旨さ!!
これだけ旨いと笑ってしまいますね~(^^)
ぜーったい、これはビールに合うよ~(昼なんで飲みませぬが・・・)

麺は黄色身がかったストレートの中細麺。
だんじょう軒

この麺も自家製麺であるそうだが、すっごくスープに合っている。
ええ感じ。

チャーシューライスのチャーシューは甘すぎるが、
ラーメンの豚バラ肉の旨さは最高!
またラーメン全体の出来もかなりのもんです。
結構、その個性がよい方向に滲み出ているラーメンだ。
こってり醤油好きな方には是非とも食べてもらいたいラーメンである。

住所:兵庫県西宮市今在家町2-14
電話:0798-34-3634
営業時間 [月~金]11:30~14:00 17:30~22:00
[土]11:30~14:30 17:30~22:00
定休日:日曜日

だんじょう軒 (ラーメン / 西宮、さくら夙川、香櫨園)
★★★★ 4.0