関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録

以前よりここのラーメンの真っ黒なスープには興味を抱いていた。
京都に本店がある店なのだが、京橋花月が出来、そのビルKiKi京橋にも
出店されていたんですね。
丁度、京橋で降りる機会があり、訪問してみることにしました。
「新福菜館」KiKi京橋店です。

中華そば 新福菜館

しかし、ここ京橋花月はこんなとこに作って、人入るかなって思います。
京阪の片町口から、さらに3分ほどかかりますもんね。
人の流れからすると、ここ目当てじゃないと流れて来ないでしょう。

店内の様子。
中華そば 新福菜館

かなり明るめの店内です。
カウンターとテーブルが程よく調和されており、一人でも、
4人までのグループでも、訪れやすいです。

こちらが食い物メニュー。
中華そば 新福菜館

いたってシンプルです、ラーメンは一種類のみ。
ラーメンのスープの味を、一つだけで勝負している店は俺は大好きです。
基本のラーメンが、700円はちょっと高いかなと思いますけどね。
その中華そば(700円)のみ、食券を購入する。

出来上がり!
中華そば 新福菜館

ネット上、あちこちでよく見かける黒いスープです(^^)
まずはそのスープを一口・・・
うん、確かに濃い醤油の味がするけど、くどさは全然ありません。
昔なつかしの中華そばの味付けにコクを増したって感じです。
このスープの味わいいいですよ~♪

また・・・
中華そば 新福菜館

チャーシューがすっごく豊富にトッピングされてるんですよ。
ん?チャーシュー麺頼んだかなって思うくらいに、
この写真に写ってる倍以上の量が入っています。
味わい的には、この醤油味スープに合わせたチャーシューやと思います。

そして麺。
中華そば 新福菜館

太めのストレート麺です。
スープが濃い~ので、この太さやと思うんですけど、
俺には若干、スープの絡み具合に不満がありました。

なので・・・
中華そば 新福菜館

卓上の「辛みの素」みたいなんをトッピングしました。
こうすることでスープに深みが出て、麺にもその味わいが絡んできました。
辛さが大丈夫な人は、こうやって食べる方が絶対ええと思います。

チャーシューの量が多かったので、この値段700円でも納得。
そしてラーメン全体の出来も、なかなか旨い。
濃いめのラーメン好きな方でも、また、あっさり醤油好きな方でも、
無難に対応できる柔軟性のある中華そばである。

住所:大阪市都島区東野田町1-6-22 kiki京橋1F
電話:06-4801-8107
営業時間:11:00~23:00(LO22:30)
定休日:無休
席数:29席

新福菜館 KiKi京橋店 (ラーメン / 京橋、大阪城北詰、大阪ビジネスパーク)
★★★★ 4.0


湯原温泉からの帰り道・・・
晩御飯時も過ぎてきていたので、お腹がすいてきた。
どこか国道沿いのラーメン屋でも入ろうと思う。
けど、やっぱり関西にない、ラーメン屋がええですよね。
すると黄色い目立つ看板のラーメン屋を見つけた。
関西で黄色の目立つラーメン屋といえば?
らーめん「横綱」ですね。
らーめん「横綱」の記事はこちら!

しかし名前が違うようである。
「ラーメン大統領」って名前のようだ、んじゃここにしましょう!

ラーメン大統領 津山店(岡山)

こちらのお店は岡山県内を中心にチェーン展開をしているお店のようである。

店内の様子。
ラーメン大統領 津山店(岡山)

少し郊外のファミリーでも入りやすいラーメン屋です。

こちらがメニュー。
ラーメン大統領 津山店(岡山)

普通のラーメンが640円ってな値段。
こってり醤油豚骨とあっさり塩豚骨の2種類の味が選べるようである。
あとはそれにトッピングしたラーメンばかりですね。
この1種類のスープ味で勝負している店は俺は好きです。

副食類にドリンク、そしてラーメンの食い方指南が書かれていました。
ラーメン大統領 津山店(岡山)

で、ここ葱のトッピングをざるに入れて持ってきてくれます。
ラーメン大統領 津山店(岡山)

これも、「らーめん横綱」と似ていますね(^^)
葱好きな俺にはこれまた嬉しいサービスです。

頼んだのは普通のラーメン(640円)をこってりで。
ラーメン大統領 津山店(岡山)

出来上がりの感じは非常に好みっぽく見えます。
サービスの葱をどさっと入れて、まずはスープから・・・
うんうん醤油色の強い、豚骨醤油です。
背脂がのってる分、こってりそうに見えるが、
案外結構、あっさりとしている。
葱との相性がいいスープですね。

チャーシューはちっと、とろみのあるのん。
ラーメン大統領 津山店(岡山)

薄くペラペラとしておりますが、このタイプはこのぐらいの薄切りがいい。
美味しいです。

麺は黄色い中くらいの太さの麺。
ラーメン大統領 津山店(岡山)

少し硬めの茹で加減で、これまたええ感じ。

ご自慢の「にんにくとうがらし」。
ラーメン大統領 津山店(岡山)

これを指南どおりに入れてみましょ♪
ラーメン大統領 津山店(岡山)

こんな形でふりかけてみました。
ニンニクも唐辛子も大好きな俺ですけど、
この出来のいいラーメンにはこれは余計かな~
単なる辛いラーメンになっちゃいました。

思っていたよりも、これは旨かったですね。
豚骨醤油はラーメンの中でも大好きなジャンルなので、
これは気に入りました。
全体的にバランスのとれた味で、いろんな方に受け入れられるでしょうね。

住所:岡山県津山市国分寺11-1
電話:0868-26-5656
営業時間:11:00~0:00
定休日:年中無休
座席数:65席

ラーメン大統領 (ラーメン / 東津山)
★★★★ 4.0


神戸で評判の純粋、本場博多豚骨のお店。
姫路にある有名店「虎と竜」とは姉妹店にあたるのだとか。
深江浜にある神戸市東部中央卸売市場の近くなので、
車でないとなかなか行けない地域ではありますね。
ラーメンの中でも、博多豚骨大好き人間なので、
わざわざ行ってきましたよ~
東部ラーメン食堂「一生懸麺」(いっしょうけんめん)です。

一生懸麺

場所はかなり分かりずらい所にあります。
この店目当てで行かなければ、絶対分からない場所。
そんな場所なので、口コミで評判が広まっています。
まあ、こんな場所だから土地代はあまりかからずに、
その分、ラーメンの値段設定も抑えられているのでしょう。

店内の様子。
一生懸麺

こちらもそんなに金をかけているようには思えない。
大衆食堂の雰囲気で、さっと食べて、後にする店である。

さて、そのラーメンのこだわりはこんなのです。
一生懸麺

基本、博多系あっさりと久留米系こってりの、
2種類の豚骨スープのようですね。

そのラーメンメニュー。
一生懸麺

基本が580円だから、値段はやはり程よく抑えられている。

その他色々。
一生懸麺

で、お昼限定のセットメニュー。
一生懸麺

食堂らしく、日替わりの定食があるのは嬉しいですね。
お昼に行ったので、ランチチャーハンセットの小(730円)にしてみました。

こちらが、その焼豚チャーハンの小。
一生懸麺

ホントに小盛りです。
チャーハンは冷めてしまうと美味しくないので、
ラーメンが来る前に、先にいただいてしまいます。
んーーっ、あまりパラっとなるくらいまでは炒められていません、
焼豚の旨みは感じられるだけにこれは残念。

ラーメンは「久留米の龍」とんこつラーメンにしました。
一生懸麺

実は、以前に博多の虎は体験済みなんですよ。
そのあっさり感は結構気に入ったので、今回再訪したわけです。
見た目、やはり豚骨がトロトロに煮込まれた感のあるスープですね。
あとトッピングは、ゆで卵、きくらげ、チャーシュー、葱といったところ。
ゆで卵は半個もなかったです。

まずスープから・・・
以前、食った「博多の虎」のほうが旨い!
ちょっと脂分がくどい感じがするんですよね。
しかし、そのスープの出来はまさに本場!!
近隣阪神間で、これだけの出来のよさは、
尼崎「博多駅」ぐらいでしょうね。
尼崎「博多駅」の記事はこちら!

麺は若干、太めの極細麺。
一生懸麺

麺の出来も非常にいいです。
博多の虎、久留米の龍、どちらのスープにも合っている。

そして・・・
一生懸麺

無料トッピング類も充実。
基本の紅生姜、辛子高菜、胡麻と取り揃えている。

博多豚骨のラーメンは好きで、あちこち有名店を食べ歩いているが、
本場の味としては立派の一言。
久留米のこってりはちょっと中途半端な感じがしたので、
ここはやはり、博多のあっさりを堪能するのがええかな。
しかし、満足できるお店でした。

住所:兵庫県神戸市東灘区深江浜町77番地 東部買出人センター
電話:078-413-8881
営業時間:10:00~24:00
定休日:無休

東部ラーメン食堂 一生懸麺 (ラーメン / 深江、青木、芦屋)
★★★★ 4.0



大阪駅ビルでのランチ・・・
この近辺で昼間用事があると、必ずこの駅ビルのどっかでランチしますね。
今日はラーメンの気分・・・
となると、駅ビルの中でも1番のラーメン有名店、
大阪駅前第2ビルの地下2階にあります、「楼蘭」ででも食いましょうか。

麺屋 楼蘭

さすが平日ランチ時・・・
まだ12時前にも関わらず、サラリーマンでごった返しています。
ちょっと行列が出来ていましたね。

店内の様子。
麺屋 楼蘭

カウンターのみ10席ちょっとかな。
この狭いスペースなんで、ランチ時は行列必至ですが、
席座る前にオーダーとってくれたり、回転は結構速いですよ。
また、狭いながらも、落ち着いた雰囲気でもあるので、
女性一人客でも全然OKです。

メニュー。
麺屋 楼蘭

味は基本、しょうゆ 柚子塩 焦がし味噌 辛味噌の4種類。
それを全部、つけ麺にも出来ます。
あまり、いろんな味に手を出しているお店は俺は好きではないんですが・・・
どの味にしようか悩んだところですが、濃厚な味を舌が求めていたので、
「辛味噌つけ麺」(780円)にしました。

これが辛味噌つけ麺のつけダレ。
麺屋 楼蘭

どんな味だろうとまずは一口・・・
もっと味噌、味噌した味を予想していたのだが、
案外、地鶏・豚骨の肉系、そして魚介のWスープの味わいが強い。
それに肉味噌が若干の辛味と濃厚さをブレンドさせてる感じ。
あとは、若布、葱、白髪ネギ、メンマ、チャーシューが入っています。
このチャーシューは、ペラペラ感のあるチャーシューでイマイチかな。

こちらが麺。
麺屋 楼蘭

太めの艶々したストレート麺は、いかにもつけ麺にして美味しそうな麺ですね。
濃厚なつけダレにはこのぐらい太いんがええです。
ざっと、つけダレにくぐらせていただく・・・
うんうん、これはかなりの旨さだな~♪
つるつる、しこしこ感のある麺と、濃厚なつけダレは絶妙。

最後に・・・
麺屋 楼蘭

割りスープは申し出たら、徳利に入れて出してくれます。
俺はラーメンでも最後までスープを飲み干す人間なので勿論オーダー(^^)
こうやって割ってスープを飲んでみると、魚介系の味がよく分かりますね。
つけ麺はやはり魚介の風味があった方が旨いと思います。

つけ麺の出来としては、麺、スープともに◎!
辛味噌の辛味感が、イマイチ主張できていなかったところが残念か。
店員さん各自の応対も非常にしゃっきりしており、気持ちよかった。
また、今度は醤油、濃い口のつけ麺も食べてみたいですね。

住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F
電話:06-6345-6636
営業時間:[月~土]11:00~21:00 [日・祝]11:00~20:00
定休日:無休


大勝軒つけ麺お試しセット(割りスープ付)


麺屋 楼蘭 (ラーメン / 北新地、西梅田、東梅田)
★★★★ 4.0


大阪、玉出付近を車で走っていると・・・
「本場博多ラーメン」の看板が!!
ラーメンの中でも、博多ラーメンは大のお好みの俺。
ちょうど、お昼時でもあり、近くのスーパーで買い物して、
そこの駐車場に停めて、今日のお昼はこれにしようと思い立つ。
「タマユ」って文字にも惹かれたんでね。
博多ラーメンの「一休」です。

博多ラーメン 一休

店内の様子。
博多ラーメン 一休

11時の開店20分後に行ったので、客はまだいません。
カウンターのみで8~10人も座ればいっぱいかな。

こちらがメニュー。
博多ラーメン 一休

うーん・・・博多系ラーメンとしては若干値段高いでしょうか。
500円台で出している、博多ラーメンのお店多いからな。
「タマユラーメン」(700円)にしました。

あと、お昼時と夕方には、ご飯のサービスがあります。
博多ラーメン 一休

もちろん、ライスもつけていただきました。
あと麺のかたさも好みを伝えることができるので、「硬メ」で。
そして「タマユ」の説明書きも記されています。

出来ました「タマユラーメン」(700円)。
博多ラーメン 一休

スープは乳白色をしておりますが、
たまゆの焦げ茶色がアクセントを加えています。
まずはそのスープより・・・
うーん、あんまし豚骨のコクを感じられません。
店内にも豚骨臭さが充満していなかったので、
どうかなって思っていたんですけどね。
おそらく開店直後で煮込み方が足りなかったのかもしれませんね。
ただ、「タマユ」のマイルドな濃厚さが救いだったかな。

麺とチャーシュー。
博多ラーメン 一休

麺はごくごく平凡。
そして、チャーシューも濃い目の味付けではあるが、
トロトロ感はありません。

ただ・・・
博多ラーメン 一休

卓上に、紅しょうが、辛子高菜サービスを置いているのが嬉しい。
これがあるのとないとでは、その博多ラーメン店の評価が、
大きく違ってきますからね。

辛子高菜をご飯にトッピング。
博多ラーメン 一休

ええライスのおかずになります。

そして、ラーメンの上にも。
博多ラーメン 一休

スープにあんまりパンチがないんで、たっぷり紅しょうがと高菜で、
味付けを濃厚に仕上げます。
これで麺も美味しくいただけました。

開店直後に行ったせいか、スープのコクのなさが不満。
あとは全体的にソツなくまとまった博多ラーメンって感じかな。
家の近くに「博多駅」という550円で食える本場博多豚骨を知ってるだけに、
家から車で1時間弱かかる、ここまではまた食べに来ることはないかな。

尼崎「博多駅」の記事はこちら!

住所:大阪市西成区玉出中2-16-6
電話:06-6659-5008
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休

博多ラーメン一休 (ラーメン / 玉出、塚西、東玉出)
★★☆☆☆ 2.5