関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


池田に、本格熊本ラーメンを出す店があることを知った。
ちょうど、そっち方面に車で出かける用事もあったので、
帰りに寄ることにしました、熊本ラーメンの店、
「ひごっこ」です。

熊本ラーメン ひごっこ

丁度、ジャパンなどと一緒の大型駐車場に停められるので、
車でないと行きにくいですが、車だと便利です。

店内の様子。
熊本ラーメン ひごっこ

中に入ると・・・うっとくる豚骨臭さ。
この臭さたっぷりのスープだと思うと、好みだなって感じである。
あと店内はスペースたっぷりと余裕があるので、
テーブルでも、カウンターでもゆったり食えます。

こちらがメニュー。
熊本ラーメン ひごっこ

基本は豚骨ラーメンだが、そういうのが苦手って方用に、
鶏がらの醤油ラーメンも置いているようですね。

裏の、飯、一品料理、ドリンクメニュー。
熊本ラーメン ひごっこ

お昼のサービスメニュー。
熊本ラーメン ひごっこ

チャーハンとのセットです。
この「熊半ちゃんセット」(900円)にしました。

まず、こちらが「半チャーハン」。
熊本ラーメン ひごっこ

半ちゃんにしては、ちょっと量は多めで嬉しい。
ふわっと炒められてはいて、美味しいけれども、
若干、べちゃっとした感じがしたのが残念。

そして「熊本ラーメン」。
熊本ラーメン ひごっこ

煮卵、チャーシュー、きくらげ、海苔、葱がトッピングされています。
スープがいかにも豚骨エキスたっぷりそう♪
そのスープを飲んでみると・・・
うんうん、この豚骨臭さたっぷりのあっさりスープはまさに俺好み。
駄目な人間には駄目でしょうけどね。
そして、ニンニクの唐揚げが少量トッピングされておりますので、
そのニンニク風味もこのスープに絶妙にマッチしている。

半熟煮卵とチャーシュー。
熊本ラーメン ひごっこ

こちらはイマイチ、味付けがしっかりなされていない感じで残念。

麺は細麺。
熊本ラーメン ひごっこ

博多豚骨と違って、若干太いです。
けど麺のコシ具合はこれはなかなかいいですぞ。
スープとのマッチングもいいです。

卓上にあった辛味味噌をトッピングしました。
熊本ラーメン ひごっこ

紅生姜は、頼んだものと一緒に持ってこられました。
なので、ラーメンだけ頼めばついてこないかもしれません。
これまた味が変わって、その変化は非常によかったです。

チャーシューに若干不満が残ったが、
非常に旨い、豚骨臭さ風味たっぷりのあっさり豚骨ラーメンです。
これはまさに好みドンピシャだったので、
すっごく満足でした(^^)

住所:大阪府池田市木部町146-1
電話:072-754-5418
営業時間 [月~土]11:00~14:30 17:00~23:00 [日・祝]11:00~23:00
定休日:なし
↓お勧めリンク↓

★これぞ!熊本のラーメンですね♪★


熊本ラーメン ひごっこ (ラーメン / 絹延橋、滝山)
★★★★ 4.0


姫路にホントちっちゃいんだけど、
結構評判のラーメン屋があるんだとか。
場所は姫路バイパスの姫路西ICの近くということもあり、
丁度、岡山からの帰り道に姫路を通るので、寄ってみることにしました。
「玉姫」というラーメン屋さんです。

ラーメン玉姫

見た目ホント、プレハブ小屋って雰囲気ですが、
これは見た目、旨いラーメン出すんではないかって雰囲気ですね。

営業時間はこんな感じ。
ラーメン玉姫

ご夫婦二人でやられているみたいなので、
結構忙しいでしょうね。

さあ、店の中に入ってみましょう。
ラーメン玉姫

店内はカウンターと入り口に4人ほど座れるテーブルがありました。
結構綺麗にされておりますね。

こちらがメニュー。
ラーメン玉姫

ラーメン、餃子、チャーハン以外に一品物も置いているのは、
お酒と一緒にと訪れる方にも対応ってとこでしょうか。

基本に忠実、中華そば(650円)にしました。
ラーメン玉姫

あっさりかこってりかを聞かれたので、「こってり」に。
基本醤油ラーメンのようですね。
こってりにしたので、多少背脂が浮いている状態です。
そのスープを、ん?この味わい・・・
豚骨も加えられているのだろうけど、魚介の風味も感じる。
ご店主かなり研究されましたね、こう様々な味をよく整えられております。
全く化学調味料には頼っていない、ええスープや!

チャーシュー。
ラーメン玉姫

これ1枚が入っておりました。
スープの出来がよかっただけに、このハムっぽいチャーシューは残念。

麺は中細の黄色い麺。
ラーメン玉姫

ちっと縮れが入っているかな。
けどやっぱり醤油ラーメンにはこういう麺が似合いますね。

スープの出来のよさがいい上に、麺との相性もばっちし!
こってり派、あっさり派、両方に対応してるので、
この醤油ラーメンは絶対に受けるでしょう。
ご夫婦お二人の、愛想のいい客応対も好感できるし、
今後、ますます発展していくでしょうね。

住所:兵庫県姫路市広畑区西夢前台4-212
電話:079-238-3865
営業時間:11:30~14:00 17:00~翌1:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

この醤油ラーメンは旨い!!


玉姫ラーメン (ラーメン / 播磨高岡)
★★★★ 4.0


和歌山一評判の和歌山ラーメンのお店。
和歌山ラーメンもあちこちで食ってきてるけど、
美味しいのと駄目なのと、結構違いがあります。
しかし、やっぱり一番の評判のを食べてみなきゃね。
ちゅうわけで、車でぶらっとここに寄りました。
「丸三中華そば」です。

丸三中華そば

場所は、ちっと国道からも入ったところにあるし、
少し分かりずらいですが、すぐに辿り着きました。
電車+徒歩やとつらいでしょうね。
まだ開店直後10分ぐらいしか経っていないのに、
すっごく車停まっていました。
やはりかなりの人気店です。

店内に入って・・・
丸三中華そば

真ん中の大きなテーブルに通されました。
やっぱりごった返しています。
ただ、ラーメンだけに客回転は早いので、
あまり待つってことはないでしょう。
あと、卓上には和歌山ラーメン名物のセルフでいただく、
早寿司、巻寿司(各100円)、ゆで卵(50円)があります。

こちらがメニュー。
丸三中華そば

純粋にラーメン勝負!です。
基本の中華そば(600円)に大盛りにするか、
チャーシュー多目の特製にするかのシンプルな構成。

基本の中華そば(600円)にしました。
丸三中華そば

ちょっと照明の量が多過ぎて、光っておりますが・・・
見た目はそう、ここ「井出系」なんですよね。
店内に入っても、同じような豚骨臭さが漂っていました。
なんでも店主は「井出商店」で修業されたのだそうな。

しかし俺の「井出商店」の評価は芳しくないのである。
和歌山「井出商店」はこちら!

麺はやわいし、何よりもスープにコクが感じられないんですね。
ここ丸三中華そばはどうでしょうか?
一口飲んでみる・・・
すっごく、まろやかな豚骨醤油なのだが、コクの深みも感じられる。
このスープの出来はすごくいいですね~
はっきり言って、井出商店より、こっち丸三の方がばっちし好みである。
そして、しばらく置くと、端っこの方なんて、薄い膜ができるくらいの、
豚骨の旨みの使い方が抜群だ。

チャーシュー。
丸三中華そば

豚バラ肉のチャーシューが3枚程度入っていたのが、
この味わいも柔らかくって、煮込み加減のジューシーさも抜群で、
非常に美味しい。

麺は中細のストレート。
丸三中華そば

これは井出商店と同じような評価かな。
ただ、俺は麺かためが好みなので、この評価。
先に麺は「かため」でお願いすることもできるそうなので、
好みに応じて、そう伝えるべきであろう。

非常に出来のいい和歌山ラーメン。
和歌山らーめん「井出系」の味の最高峰はまさにここであろう。
ちょっとこってりの豚骨醤油ラーメン好みな方ならば、
是非、食べてもらいたい和歌山中華そばである。

住所:和歌山県和歌山市塩屋6-2-88
電話:073-444-1971
営業時間:11:00~23:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日・祝日
席数:(C4席、T22席、座敷6席)
駐車場:有(無料)
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


丸三中華そば (ラーメン / 紀三井寺、宮前)
★★★★ 4.0


国道9号線、福知山あたりを車で走っていると、
ふと気になるラーメン屋があった。
「格別や」?そんな名前のチェーンのラーメン屋は、
大阪、神戸近辺では聞いたことない。
丁度、晩飯時やったし、一度入ってみようかと思い立つ。
「格別や」の福知山店です。

らーめん 格別や

中に入って、調べてみると、京都の舞鶴が発祥みたいですね。
ただ、神戸の北区の方までチェーンは進出しているようである。
店内の造りもいかにもチェーンらしい、
駐車場も広いし、ファミリーでも入りやすい造りである。

こちらが自慢のラーメンメニュー。
らーめん 格別や

見た感じ、豚骨醤油がメインのラーメンのようですね。
一番基本の「格別らーめん」(600円)もごく普通の値段。

こちらがセットメニュー。
らーめん 格別や

そして、その他である。
らーめん 格別や

王道の定石を行くようなチェーンのラーメン屋ですね(^^)

こういう初めての店では基本より。
らーめん 格別や

「格別らーめん」(600円)である。
見た目背脂ぎっしりの醤油色の強いラーメンである。
「来来亭」とか「魅力屋」とかをこってりにした感じと似ていますね。
やはり、これは京都ラーメンですな。

「来来亭」の記事はこちら。
「魅力屋」の記事はこちら。


スープもコクのある醤油でなかなか旨いではないか。

この値段で煮卵半個ついているのも嬉しいところ。
らーめん 格別や

ただ、チャーシューがちっとハムっぽい感じなのが残念。

麺は中太のストレート麺。
らーめん 格別や

柔らかい、もちっとした感じで、この濃いスープには合ってるかな。

こういう京都系醤油のラーメンチェーンは、
無難に誰にでも受け入れられるタイプで、
うまく出来ております。
ただ、他と同様、個性はなかなか感じられないラーメンである。

住所:京都府福知山市東羽合町117
電話:0773-25-1170
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

★京都の通販ラーメンといえば、ここのが好きです♪★


格別ヤ福知山店 (ラーメン / 福知山)
★★★☆☆ 3.0


地下鉄御堂筋線、西田辺駅の近くに、昔ながらの、
老舗サッポロラーメン屋さんがあるんだとか。
サッポロラーメンというと、味噌や塩バターですね。
こういう系統で、あまり旨いのに巡り合ったことがない。
一度試してみようと、近くまで来たので寄ってみました。
サッポロラーメン「ほんば」です。

サッポロラーメン ほんば

見た目はホント、街のラーメン屋さんって雰囲気。

店内の様子。
サッポロラーメン ほんば

カウンターだけのお店だが、深夜12時近くにも関わらず、
結構な人出で賑わっている。

メニューはこんな感じ。
サッポロラーメン ほんば

基本ラーメンは醤油、味噌、塩の3種類。
これはいかにもサッポロラーメンらしいですね。
塩よりも味噌の方が好きだが、
ここのはバターが入って濃厚になっているので、
塩バターラーメン680円にしました。

出来上がり!
サッポロラーメン ほんば

バターの風味に、コーンがなかなかええ感じ。
バターを溶かしつつ、スープを飲んでみると・・・
しょっぱさとバターのミルキーさが、ええ具合に絡んでる、旨い!
もやしなどの野菜は油で炒めてあるので、脂っこさもある。
まあ、あっさり塩っていう味ではないのだ。

チャーシューとコーン。
サッポロラーメン ほんば

チャーシューは極々普通。
しかし、なんでコーンはラーメンに合うんでしょうね。
このスープにもぴったりでした。

麺は中太の縮れ麺。
サッポロラーメン ほんば

このスープにぴったりです。
おそらく、ここの味噌、醤油にも合うんでしょうね。

男性2名で対応されていたが、どちらの方の接客も、
威勢がよくって心地いい接客である。
おそらくもう一人の方をご主人がずっと作ってるのを、
見守ってるような感じであったが、
非常に手際よく、特にチャーハンの作り方は鮮やかであった。
あのチャーハンは絶対に旨いと思う。
予想以上にサッポロラーメンの仕上がりのよさを満喫した夜であった。

住所:大阪市阿倍野区長池町21-10
電話:06-6628-5590
営業時間:18:00~翌4:30
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★超お得!!北海道3大ラーメン味比べセット★


サッポロラーメン ほんば (ラーメン / 西田辺、鶴ヶ丘、南田辺)
★★★☆☆ 3.5