関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


堺からの車での帰り道、非常に目立つラーメン屋があった。
その黄色い看板と豚骨ラーメンの表示に惹かれ、
晩ご飯にラーメンでも食っていくかと訪問してみました。
「天下第一」の堺店である。

天下第一

店内は結構広く、テーブル間もゆったりとスペースをとってある。
ファミリーでの訪問でもぴったりですね。
ただ、駐車場が少ないのが残念。
混んでる時には停められないのではないだろうか。

メニュー。
天下第一

醤油豚骨が基本で、あと豚骨の基本2種類のようである。
それに塩とつけ麺も置いていた。
値段的にはそこそこの値段で、安いわけでも高いわけでもない。
一番基本の、しょうゆとんこつラーメン(630円)にしました。

漬物類はセルフで取り放題で置いています。
天下第一

ライスを頼んでも、こういうのがあると嬉しいです。
今回ラーメンだけだったので、キムチをいただきました。

出来上がり!醤油豚骨ラーメン(630円)です。
天下第一

ネギが結構多めにのっております。
見た目は醤油はほんのりと色を付ける程度って感じで、
豚骨色の強いスープです。
まず、そのスープを飲んでみると、かなりまろやかですね~
全く豚骨臭さを感じないスープである、女性受けしそうです。

チャーシューは、ぶ厚めのが2枚入っていました。
天下第一

厚く切ってあるので、ボリューム感はあるけれども、
あまり煮込まれた感が感じられず、パサパサしておりました。

麺は中くらいの縮れ麺。
天下第一

この麺が柔くて、味わいがあまりなく、
どうにも口に合いませんでした。

ちゅうことでトッピング!
天下第一

ピリ辛ニラが置いていたので、これで麺の風味にパンチを加えました。

全体的には無難にまとまったラーメンだとは思うけど、
これぞ!って個性を感じられませんでしたね。
店は結構、威勢が良い雰囲気だったのに、
大人しいラーメンって印象でした。

住所:大阪府堺市堺区翁橋町1-8-3
電話:072-229-8560
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休

天下第一 堺店 (ラーメン / 堺東、宿院、寺地町)
★★★☆☆ 3.0


今日は純粋の博多豚骨を食いたい気分・・・
梅田でそうなると、いつも大行列の「一風堂」が思い浮かぶのだが、
さすがにあの行列には並ぼうとは思わない。
すると東通商店街の阪急百貨店寄り、一風堂近くに新たに、
博多とんこつのお店ができてるではないか。
元は、「丸福」「きんぼし」とラーメン屋があった店である。
「丸福」の記事はこちら!
「きんぼし」の記事はこちら!


博多に本店があるチェーン店ですね、「博多ちょうてん」というお店です。

ラーメン 博多ちょうてん

こちらが店内。
ラーメン 博多ちょうてん

カウンターのみです。
前にあった「きんぼし」と全く改装なしで使っていますね。

そしてメニュー。
ラーメン 博多ちょうてん

おすすめはバリこく・味玉豚骨ラーメンのようであるが、
900円と非常に高い値段設定。
これに味玉を加えないのだと、750円のようである。
とりあえず、それを頼んで、どんな味なのかいただいてみることにする。
あと、日本一になったという餃子も気になったが、
自分とこでこうやって宣伝してるのはあんま気にくわないので、
こういうのはスルーです。
で、お茶はさっぱりしてる「ジャスミンティー」を使ってるのだ。
この辺り、脂のコクを考えると、ええチョイスですね。

「バリこく・豚骨ラーメン」(750円)の登場。
ラーメン 博多ちょうてん

黒い脂が浮いているが、香油のようですね。
見た目、結構名前通りに、こってりしてるのかと思ったがそうではない。
本格的な博多豚骨の標準的なお味である。
あ、全然悪くないですよ、ええお味です。

あとチャーシューの上に肉味噌がのっていたのだが、
このスープにはあんまり合っていません。
「一風堂」の赤丸と同じような感じである。
そしてチャーシューが全くダメ。
全然煮込まれた感のないチャーシューである。

麺は博多の極細麺。
ラーメン 博多ちょうてん

堅めで頼まなかったけど、コシもしっかりあって、
この麺はいけてました。

でトッピング!
ラーメン 博多ちょうてん

紅生姜と辛子高菜は卓上にあり、自由にトッピングできます。
これがない博多らーめんは、博多ラーメンやないですよね。

食べてみた感じは、「一風堂」にそっくりやんって印象。
高めの値段帯といい、味といい、似てますね~
一風堂梅田店とは目と鼻の先ほどの距離なので、
あちらが長い行列できている時は、こちらの「博多ちょうてん」で
食べてみてはどうでしょうか。

参考)博多「一風堂」の記事はこちら!

住所:大阪市北区小松原町1-12
電話:なし
営業時間:11:00~翌8:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★博多一風堂のラーメンは通販で買えます!!★


博多ちょうてん 梅田店 (ラーメン / 東梅田、梅田、西梅田)
★★★☆☆ 3.0


ネットで美味しい博多豚骨のラーメン屋を探していた。
すると、大阪、地下鉄御堂筋、昭和町駅の近くに390円なんちゅう、
激安の博多豚骨ラーメン屋があるではないか。
この値段ならば、はずれを引いたとしても、悔いはない。
ということで、飲みに行った帰りにちょっと寄ってみました。
博多屋台風らーめん「天神」です。

博多屋台風らーめん 天神

店は路地に入った所にありますので、ここで営業してやっていけるのかって感じです。

まあ、目立つ看板がありますので、通りからでもすぐには分かりますけどね。
博多屋台風らーめん 天神

こちらがメニュー。
博多屋台風らーめん 天神

基本はその博多豚骨ラーメンですが、丼も各種取り揃えておられます。
また居酒屋一品メニューもあるようですね。
ただ、個人経営でこう色々とやってる店は、どれもが中途半端になって、
美味しい店には巡り会ったことがない。
かなり不安になってきました・・・

店内の様子。
博多屋台風らーめん 天神

かなり明るい雰囲気です。カウンターのみです。
ただ、地元の昔からの店主のお友達らしき方の集団以外には、
休前日の日付が変わる少し前やのに、全然人が入っていませんでした。
ここでも、ちっと不安が・・・

まあ、博多とんこつらーめん(390円)で様子を見てみましょう。
博多屋台風らーめん 天神

非常に色の薄いスープです。
しかし、あっさり豚骨ですから、こんなもんでしょう。
で、飲んでみると・・・全くコクがありません。
値段が値段だけに、しっかりとダシをとっていないんでしょうね。
チャーシューもお肉屋さんで買う味です。

麺の堅さは選べますので、「かため」でお願いしました。
博多屋台風らーめん 天神

うん、この麺もスーパーで市販のもの買っても同じような味でしょう。

ただ、トッピング類は色々あるので、やってみました。
博多屋台風らーめん 天神

紅生姜、高菜、おろしにんにくです。
こうして自分好みに味を変化できるのはいいですね。
特に、このお店ではつくづくそう思いました。

まあ、地元のお友達の方同士で、わいわいやるとこでしょうか。
居酒屋メニューも揃ってますから、ちょっとお酒飲んで〆にラーメンでもいいでしょうね。
ただ、この値段でも、ラーメンを目当てに行く店ではないですね。

住所:大阪市阿倍野区阪南町1-46-21 昭和町サンハイツ1F
電話:06-6623-5775
営業時間 ランチ11:00~14:00 月~木18:00~翌2:00 金、土18:00~翌3:00 日18:00~22:00
定休日:不定休

博多屋台風らーめん 天神 (ラーメン / 昭和町、文の里、松虫)
★★☆☆☆ 2.5

大阪、醤油ラーメンの最高峰というべきラーメン・・・
そういう噂をよく耳にしておりますので、ここの名前は、ずっと以前より知っていました。
しかし行きたいと思っても、なかなか行ける営業時間やないんですよね~
日曜は休み・・・月~水曜は昼のみの営業、夜は木~土の4時間のみ・・・
今回、ようやく木曜の夜に時間ができて、
わざわざこの店のためだけに行ってきましたよ!!
片道1時間かけてね~
大阪、深江橋にあります、「金久右衛門」です。

金久右衛門

この店の見た目どうです??
どう考えても、なんの店だかわかんないでしょう。
屋号が私には見当たりませんでした。
入り口にある、「醤油らーめん」の文字でようやく気づいた次第です。
まあ、普通に車で通りすがりになんて、絶対寄らない店ですね。

メニューはこんな感じで。
金久右衛門

基本、醤油らーめんを日々研究されているのがよく分かります。
営業時間短い分、研究時間にかなり時間割いているのでしょう、

裏の一品、持ち帰りメニュー。
金久右衛門

焼きめしもやっていたようですが、今は停止しているようです。
ラーメンにどれだけ情熱を費やしているのかがここからも見てとれます。

店内の様子。
金久右衛門

逆L字のカウンターのみです。
トッピング類はにんにくをセルフで潰せるのが特徴。
これに関しては後述します。

頼んだのは、最高峰の醤油「なにわブラック」(750円)。
金久右衛門

麺は、このタイプのスープに相性がいい太麺をチョイスしました。
見た目は、澄んだ金色のスープで、そして真ん中に黒い塊がある。
どうやって食べたらいいかの説明書きがなかったので、
まず、その白金色のスープを一口いただく・・・
うーん、私にはあっさりし過ぎですね。

真ん中の黒いエキスみたいなのを、掻き混ぜましょう。
金久右衛門

黒く変化しましたね~(^^)
おっ!全然味が変わりました!!
すっごく深みのあるスープです。
カキの煮干、アサリの煮干など、季節の貝の旨みも入ってるのだそう。
このコクのある醤油ベーススープはまさに好みどんぴしゃ!です。

こちらが、平麺タイプの太麺。
金久右衛門

つけ麺とかによく使われているタイプの麺ですが、
もちもちとコシも強く、このタイプの麺を食ってきた中では、
すっごく完成度が高いです。
スープとの相性もばっちし!!

チャーシュー。
金久右衛門

こんなのが1枚でした。
脂の部分はトロトロに煮込まれたタイプであり、
この味わいもすごくいいです。
もう1枚くらい欲しかったところ・・・

また、にんにくも潰していれてみましたが、
にんにくとコクのあるスープとの相性もばっちし!!
その後、お口の匂いを気にせずにいられるのなら、
この味の変化を楽しむのもええです。

メニューにこれ以上の醤油らーめんは作れませんと書いていましたが、
まさにその通りでしょう。
今まで食った醤油ラーメンでは最高です。
ただ、他の追随する醤油らーめんのお店と比べてダントツではないです。

例えば、同じ黒いスープならば、京都出身ですが「新福菜館」がありますし、
あそこの深みのあるスープは多少劣る程度、遜色ないと思います。
(ただ、麺は断然、こちら金久右衛門ですけどね)
京橋、新福菜館の記事はこちら!

また、大阪を代表する醤油らーめん「総大醤」も出来いいですよね。
(ただお店の営業姿勢はあまり好きではないです)
天六、総大醤の記事はこちら!

しかし、大阪の醤油らーめん好きならば、
絶対にこのラーメン食べて欲しいですね。
コクの深さ、あっさりさもチョイスできますし、
完成度の高さは必ず、満足できるはずです。

住所:大阪市東成区深江北3-2-8
電話:06-6975-8018
営業時間:[月~水]11:00~14:00[木~土]11:00~14:00 18:00~22:00
定休日:日曜日

金久右衛門 (ラーメン / 深江橋、高井田中央、高井田)
★★★★ 4.0

天満~天神橋6あたりは結構評判のラーメン屋があります。
その中でも、醤油をウリにしたラーメン屋。
基本、自分は豚骨が好きなので、足は出向きませんでしたが、
ここの2号店でもある南方にあります「塩元帥」で塩ラーメンを食い、
いたって感銘を受けました。
南方「塩元帥」の記事はこちら!

ですので、ここの醤油もかなり、完成度が高いのであろうと訪問しました。
天六交差点をちょっと西へ向かった位置にあります「総大醤」(そうだいしょう)です。

総大醤

日曜昼下がり・・・14時半とお昼営業終了間際でもまだ行列が!
まあ、カウンターのみ12席だけですから、これだけの人気店ですので、
待ち時間は覚悟しなきゃいかんでしょうね。

その店内の様子。
総大醤

お店の方の動きもしゃっきりしており、好感が持てます。

こちらがメニュー。
総大醤

醤油以外にも、塩もあるみたいです。
また流行のつけ麺もですね。
値段的にも、まあそこそこでしょう。

やはり最初なんで、基本の黒大醤(650円)にしました。
総大醤

見た目、あっさり醤油って雰囲気ではなく、コクがありそうです。
葱、メンマ、海苔、ナルト、チャーシューがトッピングされています。
まずはそのスープより・・・
すっごく深みがありますね、鰹節の風味がええ感じで、
饂飩や蕎麦でもアレンジできそう。

チャーシュー。
総大醤

以前に食った「塩元帥」と一緒のタイプです。
このトロトロ感溢れるチャーシューも好み。

麺は自家製の中太、若干平打ち麺。
総大醤

この麺のタイプは「塩元帥」でも食べたが、コシもしっかりあり、納得の旨さ。
ええ感じでコクのあるスープを絡んでくれます。

また、これも「塩元帥」と一緒だが・・・
総大醤

キムチ、おろしにんにくはセルフでいただけます。
このキムチが酸味がすごく効いていて、めっちゃ旨い。
ラーメンにも、キムチ、おろしにんにくを加えていって、
味を変えて楽しむのにも最高でした。

そのラーメンとしての完成度は抜群。
あまり醤油ラーメンって食べない(豚骨醤油は好みではあるが)分野なのだが、
この個性溢れる出来は、納得の旨さである。
次回、つけ麺も試してみたいですね。

住所:大阪市北区浮田2-4-16
電話:06-6375-8260
営業時間:11:00~15:00 17:30~24:00
定休日:無休
席数:カウンターのみ12席

総大醤 (ラーメン / 天神橋筋六丁目、中崎町、天満)
★★★★ 4.0


大阪でナンバー1の呼び声が高い、塩ラーメンのお店。
塩ラーメンはあっさりしているので、ラーメンの中でもあまり好きな部類ではない。
ただ、ここの塩ラーメンはWスープらしいので、深みがあるのかなって思いました。
ということで、来訪、西中島南方にあります「塩元帥」です。

ラーメン 塩元帥

地下鉄や阪急の南方から歩くと結構、時間がかかります。
10分ちょっとかかったかな?ホントにこの道の先に店があるのか不安になりましたよ。
ようやく到着しましたが、休日のお昼12時前はもう既に、店前に待ち客がいます。
ここは紙に名前を書いておくシステムです。
あと駐車場は前に、2、3台程度と少ししかないので、
車で来られた方は置くところに苦労されていたようですね。

20分ほど待って、ようやく中へ入れました。
ラーメン 塩元帥

カウンターとテーブルがあって、一人客、ファミリーでもどちらでも対応可。
ただ人気店ですので、テーブルに座るのは混んでるときは時間かかるのでは。

こちらがメニュー。
ラーメン 塩元帥

基本は塩ラーメンですが、醤油、味噌も置いています。
注文は勿論、基本に忠実「天然塩ラーメン」(650円)です。

あと、ここはキムチバーがあります。
ラーメン 塩元帥

自分でセルフで取り放題なんですけど、これがちょっと酸味多めでええ感じ。
塩ラーメンの麺とでも合いますね。

これが天然塩ラーメン(650円)。
ラーメン 塩元帥

ちょっと半透明のスープはいかにも塩らしい色合いです。
そのスープからいただく・・・
化学調味料をなんも入れていないのに、その味わいはすごく奥が深い。
魚介と動物は鶏かな?の両方の味わいが非常にいい、
塩はその補助って感じで、その塩辛さは美味である。。

チャーシューは薄めのが1枚。
ラーメン 塩元帥

見た目はペラペラしており、旨いんかいなって思ったんですけど、
これがまたトロトロしており、柔らかくてジューシーである。

麺は自家製手打ちの平麺。
ラーメン 塩元帥

シコシコしたコシがよく感じられる麺です。
このスープに合わせて、この麺は作っているでしょうね。
ばっちり合っています。
スープの絡まり方が絶妙ですね。

さすがの、この人気がよく分かりました。
過去、食べてきた塩ラーメンというジャンルでは最高の出来です。
店内の店員さんの活気もすごくいいし明るいですから、
女性受けも非常にいいでしょう。
あっさり系ラーメンの最高峰だと思います。

住所:大阪市淀川区木川東3-6-24
電話:06-6886-3331
営業時間:11:00~15:00 17:30~24:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

★通販ではこの塩ラーメンの出来がピカ一です♪★


塩元帥 (ラーメン / 西中島南方、南方、新大阪)
★★★★ 4.0