関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


阪神間では、2006年に出来た新興のラーメン屋やのだが、
ここわずか3年の間に相当知れ渡るラーメン屋になりましたね。
ウリは魚介系の味がするあっさり醤油らーめんなので、
私の好み、こってり豚骨とは違った部類ですから、
行こうかなと思っても、足が運びませんでした。
しかし、前の日に飲み過ぎたのか、あっさりスープが飲みたかったので、
ランチ時間に訪問することにしました。
伊丹にあります「麺屋 巧」です。

麺屋 巧

店内の様子。
麺屋 巧

こじんまりとした店なのだが、カウンターとテーブルが程よく調和されており、
木を基調にした落ち着いた雰囲気で女性客にも受けそうである。
なので、カップルでの訪問が多かったように思います。

こちらが通常メニュー。
麺屋 巧

若干高めかなって思いますが、無化調にこだわり、
素材の旨さを追求している店ですから、こんなもんでしょう。
ラーメンは基本の和風醤油の巧ラーメンの他に、塩味やら、つけ麺やらあります。
あまり味は広げずにやってるみたいなので、これは期待が持てる。
なりふりかまわずのお店は、こってり豚骨や、あっさり醤油やら、
どこにポリシー持ってるねんって思うときありますから。

で、お昼(土日祝のみの営業ですが)はランチメニューがあります。
麺屋 巧

このあたりの組み合わせは、ラーメンの値段考えると結構お得感あります。
巧ラーメン(670円)と組み合わせて、ミニチャーハンセット(+180円)にしました。

こちらがミニチャーハン。
麺屋 巧

うんうん、程よく塩味を効かせたパラパラのチャーハン。
これは好みですね~旨いです。

そして、巧ラーメン。
麺屋 巧

んん?この鉢は???
大阪天満天六にあります「洛二神」と非常に似ています。
天六「洛二神」の記事はこちら!

でスープを飲んでも・・・うんうん、この魚介系の味といい、イメージが交錯しますね。
ただ、こちらの方が鶏がらのスープを基調に、魚介風味は程よく抑えられた感じであり、
優しい味わいがします。

またチャーシューも・・・
麺屋 巧

分厚くはないペラペラしたチャーシューなのだが、これが口の中で、
ホロホロっと崩れるタイプのよく煮込まれたものなので、
このタイプのラーメンにはばっちり合っています。

麺は中細のストレート麺。
麺屋 巧

コシもなかなかあり、このスープとの相性は非常に良いです。
ただね・・・食べていくにしたがって、味の単調さが目立つ感じ。
もう少し変化が欲しいところであったので、卓上にある黒胡椒を多めにかけてみたが、
あまり変化差はありませんでした。

鶏と魚介のWスープの出来は非常に高い。
似ている「洛二神」と比べても、こちらの方が好みである。
卓上トッピングに、このあっさり和風醤油に合うトッピングが、
一つでもあれば、味に変化をつけることが出来るのにって思います。
あと、隣で食べておられた「つけ麺」が麺も違い、美味しそうであった。
次回は、「つけ麺」食べてみたいな~

住所:兵庫県伊丹市行基町3-16-9
電話:072-785-3835
営業時間:火~金18:00~翌3:00 土・日・祝11:30~翌3:00
定休日:月曜日
席数:13席

麺屋 巧 (ラーメン / 伊丹、新伊丹)
★★★☆☆ 3.5


新たに梅田に、高井田系ラーメンの有名店「麺屋7.5Hz」が支店を出すと知った。
梅田でも、大阪駅前第2ビルという安さの激戦地というだけに、
ここのお店の中華そば(450円)ってな値段はええ感じで勝負できますよね。
本店、他の支店よりも行きやすいとこにできてくれたので、
一度は食べてみようと思っていたラーメンだけに、ありがたい。
その「麺屋7.5Hz+」梅田店にお邪魔しました。

麺屋7.5Hz+ 梅田店

まず、ここ、場所悪いですね~
地下2階になるんですけど、案内図にものっていないし、
ビルの東端、南北細い路地の真ん中あたりにあります。
夜7時過ぎにも関わらず、客が全く入って無く、最後まで私一人だけ。

そのひとりぼっちだったカウンターです。
中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(大阪駅前第2ビル)

店員さんとずっと対面だったので、一人だけでは居心地悪いな。

メニュー。
中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(大阪駅前第2ビル)

このシンプルさがええです。
また安い!並の中華そばが450円はこの近辺ではないでしょう。

その中華そば並盛(450円)にしました。
中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(大阪駅前第2ビル)

極太の麺なので、できるまでは時間かかります。
そのスープの色合いはまさに高井田系・・・
しかし過去に高井田系らーめんは2店食ったことあるが、
自分の口には合っていないのだ。
布施「住吉」の記事はこちら!
玉造「源さん」の記事はこちら!


で、まずその濃い~スープより。
最初の一口目が酸味を感じる醤油味はまさに高井田系スープである。
しかし、以前に食べたことのある店よりもまろやかな感じ。
飲んでいくに従って、舌が慣れてきて、うまいとも感じられます。

そして極太麺!
中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(大阪駅前第2ビル)

まさにこの麺!もちもちとしっかりコシのあるその麺は、
やはりこの濃い醤油味にはぴったりである。

チャーシューとメンマ。
中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(大阪駅前第2ビル)

あとトッピングは、葱がざく切りでのっているのが特徴。
チャーシューはパサパサタイプなのだが、このラーメンにはこれが合っている。
ただ、あまり量は食べたくないなって思うチャーシュー。
で、メンマがこのスープには合っていて、味わいあるんですね。

うんうん、この店が、なぜに人気があるのかは、
高井田系ラーメンの中でも一番、万人受けしやすいような味にしていますね。
あちこちに支店ができる訳も分かります。
ただやはり、素が癖のある個性的なラーメンだけに、
各個人の評価は分かれるラーメンでしょう。
私には合ってはいませんが、合う人間にはこの値段で食えるラーメンとして、
非常に貴重なラーメン屋だと思います。
で、ここ梅田店は、もうちょい場所を知らせる何かがないと、
人寄りついて来ないと思いますから、宣伝工夫したほうがええと思います。

住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F
電話:06-6346-5510
営業時間:11:00~21:00(売り切れまで)
定休日:無休

麺屋7.5Hz+ 梅田店 (ラーメン / 北新地、西梅田、東梅田)
★★★☆☆ 3.0


天満での呑みにて、次の店に行こうにも、あいにく満席。
席が空けば、電話してもらうことにして、ぶらぶらと・・・
時間潰しに寿司でも摘もうかなと思ったのであるが、
やはり天満の安い寿司屋はどこもが満席状態である。
すると同行者より、ラーメンでも食って待とうとの意見。
一瞬、〆のラーメンをここで食ってしまうと後が苦しいのではとも思ったが、
リーズナブルに食べるにはラーメンが一番ですもんね。
ちゅうことで、あっさりめのラーメンがいいなと、
つけ麺と煮干しラーメンが有名な人気店「玉五郎」に立ち寄りました。

玉五郎

店内の様子。
にぼしらーめん 玉五郎

食券形式ですので、買ってから席に座りましょう。
カウンターのみですので、やはり休前日ともなると非常に混み合います。
普通の煮干しラーメンが680円、つけ麺1.5玉(730円)ってな値段。
両方楽しんでみたいので、同行者とオーダを違えてみました。

そういえば、つけ麺の食べ方がありましたね。
にぼしらーめん 玉五郎

まあ、ごくごく普通のことを書いています。

まず、こちらがつけ麺1.5玉(730円)。
にぼしらーめん 玉五郎

麺は中太の縮れ麺で、すごくつけ汁を絡みそうな麺である。
これをつけ汁に漬けて、早速一口・・・
うーん、ちょっとつけ汁、薄いのではって思う。
その魚介風味、豚骨のWスープの調合は非常にええと思うのだが、
如何せん、つけ麺のスープとしては物足りない。

そして煮干しラーメン(680円)。
にぼしらーめん 玉五郎

こちらの麺も、つけ麺と全く一緒の麺である。
ラーメン屋でつけ麺を出す店も非常に多くなってきたが、
麺は大抵、つけ汁に絡みやすいように、太縮れ麺を別で使う店が多いのだが、
普通のラーメンでも、この麺を使うんですね。

さーて、まずはスープより・・・
うんこちらもWスープではあるが、魚介(煮干し)の風味がかなり勝っている感じ。
つけ麺の時は薄さを感じたのであるが、こちらは丁度良い感じである。
そしてチャーシューも肉厚、よく煮込まれた感のあるチャーシューではないが、
このスープに合わすように作られているので、
さっぱりめのじゅわっと肉汁が感じられるチャーシューである。

つけ麺の有名な店って印象ではあったが、そのつけ麺は印象薄かった。
ただ、逆に魚介系ラーメンとしての、「煮干しラーメン」の出来は、
かなり完成度高いと思います。
あっさり魚介スープが好きな方は非常に気に入ると思います。

住所:大阪市北区天神橋5-6-33
電話:06-6136-1313
営業時間:11:30~23:00(スープが無くなり次第閉店)
定休日:不定休

にぼしらーめん 玉五郎 (ラーメン / 天満、扇町、天神橋筋六丁目)
★★★☆☆ 3.0


枚方、京阪の光善寺近く、国道1号線沿いに気になるラーメン屋があった。
煮干しラーメンという看板がでっかくそびえ立って見えるのだ。
魚介系のラーメンはそんなに好みではないけれど、
濃厚つけ麺にすると、結構、いいんですよね~
ここもつけ麺を置いているようなので、利用してみることにしました。
煮干しラーメン「麺道服部」です。

煮干しラーメン 麺道服部

店内の様子。
煮干しラーメン 麺道服部

カウンターにテーブルが4つ程度。
いかにもローカル経営らしいラーメン屋ですね。

メニューはこんな感じ。
煮干しラーメン 麺道服部

普通の醤油ラーメンが600円だから、値段設定はごくごく普通。
それ以外は塩ラーメンもあり、つけ麺ってな構成。
ご飯物で珍しいのは、ジャンバルジャンという、
焼きめしを天津飯のように、あんかけ玉子がのっかってるの。
他の方の注文に、こちらを店員さんがおすすめしていましたね。

で、頼んだのは、勿論、初志貫徹でつけ麺(750円)です。
煮干しラーメン 麺道服部

スープが非常に濃厚そうですね。
煮干したっぷりそうで美味しそう(^^)

こちらが麺。
煮干しラーメン 麺道服部

で、ここ一玉も二玉も同じ値段なんですよ。
勿論、二玉にしたんで、この量!!
そして、熱い麺、冷たい麺が選べるのですが、「あつもり」にしました。
その麺は太めの縮れ麺で、いかにもつけ汁に合いそうですね。

そのつけダレ。
煮干しラーメン 麺道服部

細かい魚粉がいっぱい入っておりました。
そしてとてつもなく濃い~
そのまま少し飲んでみたが、煮干しの風味たっぷり、
けど豚骨も混ざっていますね、Wスープってやつです。

麺をつけて喰らう。
煮干しラーメン 麺道服部

つけダレがかなり濃厚なので、この太さの麺はぴったりです。

さすがに二玉は結構、飽きがくるぐらいの量がありました。
量的に満足です。
ただ、味的にかなり濃いめですから、あっさり好きな方には合わないでしょうね。
近所で、濃い~魚介系が好きな方はいかがでしょうか。

住所:大阪府枚方市出口3-5-13
電話:072-833-7227
営業時間:[月~金]11:00~14:00 18:00~24:00 [土・日・祝]11:00~24:00
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

★元祖つけ麺の店といえばここですね★


麺道服部 (ラーメン / 光善寺)
★★★☆☆ 3.0


以前から気になってたお店・・・
鴨肉というものが大好きで、鍋の材料として、安く売っていたら必ず買います。
その鴨をメインにした、つけ麺が味わえる店。
ちょうど晩飯時に前を通ることがあり、立ち寄りました。
大阪に何店舗か支店がありますね、つけ鴨「鴨しん」大阪駅前第三ビル支店です。

つけ鴨「鴨しん」

店内の様子。
つけ鴨「鴨しん」

奥行きのある、コの字カウンターのみです。
なので、一人客ねらいのお店ですね。
場所柄、サラリーマンのランチが多いのではないでしょうか。

こちらがメニュー。
つけ鴨「鴨しん」

この少し安っぽい雰囲気もあり、値段は結構安め。
1玉で600円、2玉で700円、3玉で800円の値段設定。
また、麺はうどん・そば・ラーメンの3種類からチョイスできます。
このことからも、あまり麺にはこだわっていないのが分かる。
そして替え玉は150円でできるのだが、麺の種類を変えることも可能。
いろんな味ばっかりだと飽きがくる私みたいなんには最適です(^^)

まずは・・・
つけ鴨「鴨しん」

この第三ビルには「うどん」の店が多いので、
うどんは敢えて外して、「蕎麦」でまず勝負してみました。
麺はあと、温いのか冷たいのをチョイスできます。
少し暑い日だったので冷たい蕎麦一玉(600円)をチョイス。
ただ「つけ鴨」は熱いので出てきます。

これがその蕎麦。
つけ鴨「鴨しん」

器はでっかいが、麺自体の量は少ない・・・
そして、蕎麦だけ、少しそれだけで食べてみましたが、風味のない蕎麦です。

このつけ鴨に浸して、一口・・・
つけ鴨「鴨しん」

このつけ汁がすっごく甘い。
蕎麦に全く風味がないのもあり、この甘さだけが目立ちます。
これはミスマッチングですね~
また鴨も風味は感じられはするものの、
この値段では仕方ないがペラペラの鴨肉です・・・

1玉では全く量が少ないので、ラーメン(温)で替え玉(150円)を。
つけ鴨「鴨しん」

うんうん、蕎麦よりも、ラーメンの方が、この甘いつけ汁には合っています。
それに加えて、卓上にあった黒胡椒を加えると、パンチが出てちょうどええ感じ。

最後にしょうが湯で割って、スープを飲み干し〆。
この薄めたスープはなかなか旨かったです。

まず、蕎麦はこのつけ汁には全然ダメです。
ラーメンはまあまあ。
もっと太いうどんが一番合うんじゃないかなと思います。
いろんな麺を楽しめるのはいいけど、甘めの濃いつけ汁といい、
個人の好みに依存する店ですね。
合う人間、合わない人間、両極端やと思いますよ。

住所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB1F
電話:06-6345-0095
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
席数:29席 (カウンターのみ)
↓お勧めリンク↓

★この上質の蕎麦ならば、鴨つゆにぴったりマッチします!!★


つけ鴨 鴨しん 大阪駅前第三ビル支店 (つけ麺 / 東梅田、北新地、西梅田)
★★☆☆☆ 2.5


こってり、どろどろの豚骨らーめんを出す店が、大阪堺にあるとのこと・・・
あっさりの博多豚骨も好きはあるが、こってりどろどろの久留米系豚骨も好きなのだ。
そのこってりどろどろの代表格のお店がまさにここでしょうね。
大阪大国町「無鉄砲」の記事はこちら!
はい、大好きです(^^)

ちょうど住之江のあたりに用事があり、ここからなら、堺も近いし、
昼飯にと寄ってみることにしました、「幸運軒」と書き[ラッキーケン]と読みます。

どとんこつ 幸運軒

店構えは個人ローカル経営のお店っぽいですね~
こういうお店は旨いかまずいかの両極端に分かれると思います。
果たして、どちらでしょうか?
あ、あと車は1台しか置くことができません。
この時は丁度、空いていてよかったです。

店内の様子。
どとんこつ 幸運軒

すっごくごっちゃごちゃしてますね~
昭和のレトロ感を醸し出してはいるのだが、貼り紙多すぎる・・・
どれがラーメンのメニューなのか、最初分からなかったですよ。
で、店主一人でやってるらしく、カウンターのみの店内です。

あ、カウンター上にメニュー見つけました(^^;)
どとんこつ 幸運軒

いたってシンプル。
やはり個人経営では、このぐらいでやってる店が旨いラーメン出してくれます。
期待度が高まります。

裏のセットメニュー。
どとんこつ 幸運軒

無駄に揚げ物とかを置かないのがええですね。
この日祝日やったんで、ランチセットできませんでしたが、
できたらBセットのラーメン+替え玉の740円あたりを食いたかったところである。

色々、貼られているので、それを見てたら、時間すぐ過ぎちゃいました♪
どとんこつ 幸運軒

こってりの、どとんこつラーメン(680円)にしました。
どとんこつ 幸運軒

こってりが苦手な人には、あっさりの「ラッキーラーメン」(680円)もあります。
スープの色合いがとろりとしており、こりゃ見るだけで旨いぞって分かります。
飲んでみても、うんうん、納得。
その豚骨がトロトロになるまで煮込みましたと思われるスープは、
豚骨臭さもなく、すっごく美味です、そして「無鉄砲」ほどは、くどくありません。

チャーシューはペラペラ感のあるチャーシューが2枚のっているですが、
これは大好きな神戸ラーメン「もっこす」や「2国」と似てるので好みであります。
また葱好きなので、九条葱がたっぷり入っているのも嬉しいですね。

麺は中細の少し縮れが入った麺。
どとんこつ 幸運軒

シコシコとコシがきちんと入った麺で、こってりスープを上手いこと絡ませてくれる。
麺の出来も素晴らしい。

で、トッピング類も充実。
どとんこつ 幸運軒

白胡麻、紅生姜、おろしニンニクが卓上に置いています。
これで、自分の好みに味を変えるのも、また面白い。

いやーこのラーメンの出来は素晴らしい!!
こってり系の豚骨としては、最高峰の部類でしょう。
きっと、堺に住んでいたとしたならば、通うラーメン店になっているでしょうね。

住所:大阪府堺市堺区錦之町西1-1-16
電話:072-232-3308
営業時間:11:00~23:00
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油のコクが染み渡る、和歌山ラーメンはこれ!★


どとんこつ 幸運軒 (ラーメン / 綾ノ町、神明町、高須神社)
★★★★ 4.5


大阪梅田は食い物屋は多いけど、ラーメンというジャンルに関しては、
これといったお店は、名前を挙げるとすれば数店舗である。
なので、有名チェーン店「一風堂」なんてのはいつ見ても大行列である。
博多「一風堂」の記事はこちら!

そんな中、お初天神商店街になかなか評判のお店があります。
味は豚骨醤油味で、イベリコ豚を使ったチャーシューが有名なんだとか。
お昼時にお初天神商店街を通りかかったので、ちょっと試してみましょう。
「げん家ラーメン」お初天神店です。

げん家ラーメン

店頭のメニュー。
げん家ラーメン

お昼時はライスの無料サービスがあります。

店内に入って・・・
げん家ラーメン

結構、縦に細長い店ですけど、2階建てになっており、
1階はカウンター席、2階にテーブル席といった構成。
そのカウンターに陣取りました。

こちらがラーメンメニュー。
げん家ラーメン

イベリコラーメン(760円)が有名なんですけど、結構高い・・・
ただイベリコ豚を使わない、普通の豚骨醤油が620円なんで、
こちらにすることにしました。

ラーメン以外のメニューはこちら。
げん家ラーメン

餃子、キムチ、ごはんものなどです。

これが豚骨醤油ラーメン(620円)、サービスのライス付きです。
げん家ラーメン

見た目、これぞ豚骨醤油!って色合いのスープですが、
まさにそのまんま、豚骨のコクもあるので濃厚かなとも思うが、
あっさりしてて飲みやすい。

チャーシューはご覧の1枚だけ。
げん家ラーメン

こちらはイベリコ豚を使ったものではありませんが、
独特の個性あるチャーシューですね。
ちょっとベーコンっぽい感じがしましたが、これはなかなか旨いです。

麺は、中ぐらいの縮れ麺。
げん家ラーメン

うまい具合にスープを絡んでくれて、ええ感じであるが、
ちょっと平凡であるかな。

今回、イベリコ豚は頼まなかったが、チャーシューの出来はかなりいいと思う。
ただ、スープと麺に平凡さを感じたので、
パンチのある印象を残さなかったのが残念である。

住所:大阪市北区曽根崎2-13-18
電話:06-3667-8866
営業時間:[月~土]11:00~翌1:00 [日・祝]11:00~24:00
定休日:無休

げん家ラーメン お初天神店 (ラーメン / 東梅田、梅田、西梅田)
★★★☆☆ 3.0