関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


京都を代表するラーメンと言えば?
まあ、真っ先にここのラーメン店の名前が挙がるだろう。
ちょうど名神高速に乗って出かける用事があり、
ならば京都まで下道を通って、京都でラーメン食って、高速に乗ろうと決意。
丁度、京都南ICのすぐ北側にあります、
中華そば「第一旭」京都南インター店に立ち寄りました。

中華そば 第一旭 京都南インター店

見た目はきらびやかで、国道1号線でも非常に目立ち、
いかにも京都ラーメンらしい風貌です。

店内の様子。
中華そば 第一旭 京都南インター店

さすがの人気店。
日付が変わる少し前だというのに結構賑わっていました。

メニューのラーメン。
中華そば 第一旭 京都南インター店

ご飯類。
中華そば 第一旭 京都南インター店

そして、その他です。
中華そば 第一旭 京都南インター店

サイドメニューも揃っており、値段もそこそこ。
やはり大衆ラーメン屋はこうでなくっちゃね。
特製醤油ラーメン並(600円)にしました。
あと、ここは好みを色々伝えることができるのですが、
麺をかため、野菜(ネギ、もやし)を多め、油を多めでお願いしました。

出来上がり!
中華そば 第一旭 京都南インター店

並でも結構量が多いです。野菜多めにしてるのもありますが、
麺の量もたっぷりでした。
他のお店では大盛りに値するくらいの量はあるか。
なので、男性でも小(500円)を頼まれてる方もちらほらおられました。

スープはあっさりとしたコクのある醤油スープで美味しい~♪
脂っこく頼んだのを少し後悔しました、これは脂はいらないでしょう。
ただ、葱ともやしを多めにしたのは正解!
このスープによく合っています。

麺は、中細のストレート麺。
中華そば 第一旭 京都南インター店

この麺もばっちし!!このスープにはこの麺でしょう。
めっちゃ相性抜群です。

チャーシューはペラペラ薄切りタイプ。
中華そば 第一旭 京都南インター店

こういうラーメンタイプにはまさにこのチャーシューですね。

麺、スープ、チャーシューどれもが絶妙に配合されているラーメン。
またトッピングの葱、もやしも同様だ。
最近、コクのあるあっさり醤油系はあちこちで食べているが、
特製醤油ラーメン(小)500円にすると、値段との兼ね合いCP値のみ注目すれば、
関西ナンバー1の醤油ではないだろうか?

住所:京都市南区上鳥羽麻ノ本27-3
電話:075-682-0264
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休
駐車場:有
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

大阪、天満周辺、特に北方面には、つけ麺系の実力派が揃っています。
そんな中、新生勢力ながら、行列が絶えないと話題のお店、
月~土のお昼時4時間しか営業しておりません。
そんなお店「群青」を訪問しました。

群青(大阪天満天神橋筋六丁目)つけ麺

屋号もなく分かりづらいですが、行列が出来てるので、
分かり易いと言えば、分かり易いか(^^;)
ちょうど13時過ぎ、客の入替時期であったのか待たずに入店。
私のあとには出るときには10人くらいの行列が出来ていましたから、
タイミングがよかったんでしょう。

店内の様子。
群青(大阪天満天神橋筋六丁目)つけ麺

カウンターわずか6席ですから、行列にもなるでしょう。

こちらがメニュー。
群青(大阪天満天神橋筋六丁目)つけ麺

なんと特製つけそばは3玉まで、同一料金、720円。
大食いの人間にはなんともありがたいサービスですね。
この値段ならばと勿論、つけそばを3玉でオーダしました。

これが3玉の麺です。
群青(大阪天満天神橋筋六丁目)つけ麺

見た目はさほどではないですけど、底が深いんですよ。
食い応えありそうで嬉しいです(^^)

つけ汁。
群青(大阪天満天神橋筋六丁目)つけ麺

どろっとした見た目しております。
魚介たっぷりかなと思いましたがそうではなく、
豚骨、魚介を半々くらいに感じることができます。

麺は中太麺。
群青(大阪天満天神橋筋六丁目)つけ麺

つけ麺にしては、若干細めかなって感じます。

さあ!つけ汁につけて喰らいます。
群青(大阪天満天神橋筋六丁目)つけ麺

つけ汁がどろっとしてるので、敢えて太麺にせずこの太さになったんでしょう。
ちょうどええ感じで麺に絡んできます。
あまり魚介たっぷりスープは好みではないので、
この豚骨のコクを感じられる味はええですね~好みの味です。

チャーシューは角煮のようなぶつ切りタイプ。
群青(大阪天満天神橋筋六丁目)つけ麺

これはまあまあですけど、半熟卵が美味しかったです。

最後はスープ割りをしてもらって〆。
群青(大阪天満天神橋筋六丁目)つけ麺

非常に美味しいつけ麺やと思います。
ただ、最初から熱さがちょうどええ案配やったんで、
途中からぬるぬるになってしまったのが残念。
もうちょいつけ汁の保温を保たせることが必要かな。
最後のスープ割りまでぬるかった。
ぬるいつけ麺は各自好みにもよるけど、自分は嫌いです。
ただ、再訪したいかと聞かれれば、◎でしょう。
好みのつけ麺でした。

住所:大阪市北区天神橋6-3-26
電話:非公開
営業時間:11:00~15:00
定休日:日曜・祝日
席数:6席(カウンター)
↓お勧めリンク↓

★(ご当地お取り寄せ)これが埼玉で人気のつけ麺★

なかなか関西圏で味噌ラーメンの旨い店ってないですよね。
自分としての好みは、チェーン店になりますが、
豚骨風味の味噌ラーメンである、「熊五郎」。
ここの味噌はホント昔からよく食っております。
ただ、大阪一、評判高い味噌ラーメンを出すお店には行っていなかった。
ちょうど近くを車で通りがかったのもあり、寄ってみました。
味噌らーめん専門「みつか坊主」です。

味噌らーめん専門 みつか坊主(大阪豊中蛍池)

うーん屋号がわかりづらいですね~
車ですと、2度ほど通り過ぎて分かりませんでした。
一度、脇に停めて、徒歩で確認し、ようやく到着。

店頭のメニュー。
味噌らーめん専門 みつか坊主(大阪豊中蛍池)

味噌ラーメン専門店ですから、勿論味噌だけ。
ただ種類は3種類あり、白みそらーめん、赤みそらーめん、
辛みそらーめんとあります。

そのラーメンへのこだわり。
味噌らーめん専門 みつか坊主(大阪豊中蛍池)

結構、ご自分たちで研究を重ねた結果なんでしょう。
その意気込みが伺えます。
どのラーメンにしようかなと思ったのだが、甘いのはちょっとって思ったので、
白味噌ではなく、赤みそらーめん(750円)にしてみることにしました。
けど普通のラーメンで750円はちょっと高い??

店内の様子。
味噌らーめん専門 みつか坊主(大阪豊中蛍池)

テーブル席とカウンターで、こじんまりとしています。
2人で運営されていましたが、ちょうどこの規模が動きやすいでしょうね。

赤みそらーめん(750円)です。
味噌らーめん専門 みつか坊主(大阪豊中蛍池)

見た目、思っていたよりも薄い色合い。
飲んでみても、味噌辛いって印象がありません。
やはり関西人風にアレンジして、マイルドにしてるんでしょう。
北海道の「すみれ」タイプの味噌らーめんは苦手なので、
これはずっと喉に通ります。

チャーシューとつくね。
味噌らーめん専門 みつか坊主(大阪豊中蛍池)

チャーシューの出来はいまひとつ、ただ、このつくねと味噌の相性は抜群!
これなら、チャーシュー入れずに、つくねだけで勝負すりゃいいのにって思います。

麺は中太の黄色い麺。
味噌らーめん専門 みつか坊主(大阪豊中蛍池)

まあ、このスープにこの麺の選択は無難でしょうが、
ちょっと平凡過ぎるかな~

やはり純粋味噌ラーメンは、舌に合わないのかもしれません。
ただ、今まで食べた、こういう純粋な味噌系では一番美味しいと思います。
やはり、「熊五郎」タイプの味噌が好みなんだよな~
「熊五郎」の味噌ラーメン記事はこちら!

住所:大阪府豊中市螢池北町3-3-13
電話:06-6850-3532
営業時間:[火~土]19:30~翌2:30(LO) [日、祝]12:00~20:00(LO)
定休日:月曜・第2火曜(祝日の場合は翌日)

↓お勧めリンク↓

★北海道味噌といえば西山ラーメンをご存知ですか?★


味噌らーめん専門 みつか坊主 (ラーメン / 蛍池、大阪空港)
★★★☆☆ 3.0


福島で呑む予定だったのだが、同行者の都合が合わず、連絡がとれないでいた所、
お腹もすいたし、この先、いつから飲み始めるか掴めない状況だったので、
この待ち時間で、福島で評判のつけ麺でも食べようかと思い立つ。
よく最近、マスコミにも取り上げられていますね、「大吾郎商店」です。

大吾郎商店 つけ麺

福島の駅からはかなり歩きます。
大体20分は歩いたかな~ホント町外れにポツンとあります。
今回、時間があったので、ここまで辿り着いたが、
普段、歩いては行かないでしょうね。

店内の様子。
大吾郎商店 つけ麺

テーブルが3つに、カウンターに6,7人座れるかな、
いかにも昔ながらのラーメン屋の風情で、明るさがないです。
それなのに客は絶えず、出入りしていましたね~
女性の姿も多かったです。かなりの人気店です。

こちらが夜の麺メニュー。
大吾郎商店 つけ麺

ラーメンにつけ麺とシンプルです、値段もそこそこ。

裏のトッピング、ご飯メニュー。
大吾郎商店 つけ麺

この規模のラーメン屋やと、これで限界でしょう。
これ以上は手を広げずにやっていって欲しいですね。
頼んだのはつけめん(ひやあつ)煮玉子入りの800円にしました。

こちらが麺。
大吾郎商店 つけ麺

つけ麺は1玉でも2玉でも、同じ値段です。
ですので、勿論2玉に(^^)
麺がすごっく艶やかですね~、そして他のつけ麺やってる店と比べると、
若干麺が細いかなって思います。

こちらが、つけ汁。
大吾郎商店 つけ麺

真ん中に煮卵がまるまる1個、浮かんでるのが特徴です。
このつけ汁を一口飲んでみる・・・
ん?結構酸っぱい!!酸味が効いてるなってのと、胡椒辛さが目立ちます。
かなり濃厚ですな~

さーて、麺を浸して喰らう。
大吾郎商店 つけ麺

麺は冷えているのだが、スープが結構熱いので、口元にはちょうどええ熱さです。
で、麺!!!これ自家製麺らしいのだが、出来映えは抜群!!
この濃厚つけ汁やから、この太さの麺なんだろうけど、
つるつるしこしこの麺との調合が見事ですね~素晴らしいです。

で、トッピング類ですがチャーシューをあげてきました。
大吾郎商店 つけ麺

あと鶏肉も若干入っておりました。
この肉の味わいはごくごく普通かな。
あと煮卵ですが、半熟加減ではないので、半熟好きの私にはイマイチ・・・

麺が非常に独特でええ麺やと思います。
後はこれまた個性のあるつけ汁が、どう、その人間の好みに合うかでしょう。
私的には、濃厚でも酸味が効いたのはあまり好みではないから、
若干ずれた味に感じました。
あと塩辛さが、口の中にずっと後をひきましたね。
ただ、濃厚な醤油系ラーメンが好きな方には是非とも試してもらいたいですね。

住所:大阪市北区大淀中4-15-15
電話:06-6458-5236
営業時間:11:30~13:30 18:00~22:00
定休日:日曜(祝日は昼のみ営業)
↓お勧めリンク↓

★(ご当地お取り寄せ)これが埼玉で人気のつけ麺だ!!★


大吾郎商店 (ラーメン / 中津、福島)
★★★☆☆ 3.0


福島で飲んでいて、〆にラーメン!
そういや、つい先日の魔法のレストランで紹介されていたつけ麺屋が、
この近くにあったような・・・
って、新なにわ筋の対面を眺めると、結構な行列が!!
つけ麺ブームといえど、すっごい人気ですね。
他に福島ではラーメンも知らないので寄っていくことにした。
つけ麺専門店の「みさわ」である。

つけ麺 みさわ(大阪福島)

店内の様子
つけ麺 みさわ(大阪福島)

入り口に入るとすぐに券売機。
カウンターとテーブルがバランスよく配置。
ラーメンだけに回転も早いので、行列できていても、
あまり待たずに中に入ることができます。

メニュー。
つけ麺 みさわ(大阪福島)

つけ麺とご飯類しか置いていません。
750円はつけ麺としては平均価格やし、シンプルに勝負する店は大好きです。
寒い日であったので、「あつもり」(750円)の普通盛りにしました。
中盛りは100円、大盛りは200円アップです。

さーて、揃いました♪
つけ麺 みさわ(大阪福島)

あ、煮卵とメンマは魔法のレストラン放送特典のサービスです。
玉葱のみじん切りとすだちが添えられているのが特徴ですね。

麺。
つけ麺 みさわ(大阪福島)

もっと太いかな~とも思ったのですが、中太程度の縮れ麺。

ツケダレ。
つけ麺 みさわ(大阪福島)

海苔の上に魚粉がのっているので、玉葱を入れて、かき混ぜる。
結構いい風味が漂います。
これ両方とも後入れさせるのは考えましたね。

さーて、食べてみる。
つけ麺 みさわ(大阪福島)

うんうん、麺がつるつるしこしこしていて、美味しい。
この麺なら、この細さでもつけ麺に合いますね。
ただ、ちょっと味が薄いような・・・ツケダレにあまりコクが感じられません。

なので、これ!
つけ麺 みさわ(大阪福島)

黒七味が卓上に置いているんですけど、これを大量投入。
この七味・・・めっちゃ旨い!!!
色々配合されているが、その風味もいいし、辛味も奥が深い。
私は辛党なので、七味は大好きで結構こだわっているが、
今までに食べた最高の七味ではないだろうか。
あ、あと「すだち」も搾って入れてみたが、これはイマイチ。
このすだちのさっぱり感はこのツケダレには合わない。

最後に、割りスープを入れるのだが・・・
つけ麺 みさわ(大阪福島)

焼き石をサービスで申しつけるとくれます。
これをぬるくなったスープに投入すると熱々に。
つけ麺はどうしてもぬるくなるのが欠点ですが、見事に補ってます。
ただ、スープ飲むとやはりコクの物足りなさが顕著です。

非常によく考えられたつけ麺やと思います。
食い方や材料のうんちく、こだわりも書かれておりますが、それも納得。
まあ、これは個人の好みですが、元のツケダレに濃厚さがあれば、
私の口にも合うかなって思いますね。

住所:大阪市福島区福島5-6-11 福ビル1F
電話:06-6452-3380
営業時間:11:30~14:30 17:00~24:00
定休日:なし
↓お勧めリンク↓

★元祖つけ麺の店といえばここですね★


つけ麺 みさわ (つけ麺 / 福島、新福島、北新地)
★★★☆☆ 3.0


守口で一番評判のいいラーメン屋。。。
結構、こってりめのスープだと聞いていたので、
一度は行っておきたいと思っておりました。
ちゅうわけで今回初訪問、「秀楽」です。

秀楽(大阪守口)

場所は関西スーパーの向かいにあり、
駐車場はないです。
ちょっと車でないと行きにくい所ですのにね。

店内の様子。
秀楽(大阪守口)

横一直線カウンター7席程度なので、
休日のお昼時とか行列ができるそうですね。
外に待っている時用の椅子もありました。
今回、平日の18時過ぎに行ったんで、がらがらでしたが。

目の前の壁にメニューがあります。
秀楽(大阪守口)

夕方にはチャーシュー関係は全て売り切れになっていました。
結構、チャーシューが評判の店のようである。
あとは餃子、ライスのみのシンプルメニュー。
今回軽く、ラーメン(中)のみにしました、700円です。
普通のがこの値段は少しお高めかな。

卓上のトッピングもいたってシンプルです。
秀楽(大阪守口)

こちらがラーメン(中)。
秀楽(大阪守口)

あっ、注文時に「ニンニク入れますか?」って聞かれました。
その後、家に帰るだけやったので、入れていただきました(^^)
見た目はとろみがあって、結構、濃厚そうです。
そのスープを一口・・・
うんうん、豚骨と鶏ガラのそのスープは非常に味わい深い。
それに、にんにく風味がたっぷりだ。これは旨いね~
天下一品のこってりにも若干似たとこあります。
あれに、豚骨半分加えて、ニンニクたっぷりって感じかな。

自慢のチャーシュー。
秀楽(大阪守口)

思ってたほど、トロトロ感はなく、普通っぽいが、
味付けがこれはええですね、これまた完成度が高い。

麺は中くらいの縮れ麺。
秀楽(大阪守口)

このコクのあるにんにくスープを絡ますには、
思いっきり縮れたこの麺ならではだろう。

最後に・・・
秀楽(大阪守口)

このにんにく風味を醸し出した、きざみにんにくがたっぷりと、
底から顔を覗かせました。
ただ、これを食べないでおけば、後ににんにくの匂いが
強烈に残るってことはなかったです。

ラーメンの完成度は、スープ、チャーシュー、麺、
どれを取ってみても高く、その融合も抜群である。
またお店のお姉さんの愛想も非常によくって、
あ~いい店やった(^^)と気持ちよく後にできました。
天一のこってりタイプが好きな人間ならば、
是非ともプッシュしたいおすすめ店である。

住所:大阪府守口市西郷通2-9-13
電話:06-6991-4446
営業時間:11:00~20:30
定休日:毎週水曜日、毎月第2日曜日
席数:7席

ラーメン・餃子専門店 秀楽 (ラーメン / 守口市、西三荘)
★★★★ 4.0