関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


通販で買える有名店ラーメンシリーズ第一弾。
記念すべき1回目はどこのラーメンにしようかなと思ったのだが、
一番遠くて中々行けない場所ってことで北海道をチョイス。
北海道のラーメンといえば味噌!
北海道味噌ラーメンといえば「すみれ」ですね。
これも通販で売っているラーメンですが、今回は「桑名」にしました。
「すみれ」北海道実食記事はこちら!

さっぽろラーメン 桑名 本店(北海道札幌)味噌ラーメン

入っているのは、麺とスープのみ。
トッピング類もシンプルに抑えて、葱とメンマとチャーシューのみにします。
作り方はラーメンは簡単ですね。
麺を茹でている間に、丼にスープを入れ、熱湯を加えます。

出来上がり!
さっぽろラーメン 桑名 本店(北海道札幌)味噌ラーメン

まずは味噌スープよりいただく。
うん、癖の全くない味噌味、濃厚さはありません。
「すみれ」のようにぎとぎとした味噌は好みではないので、
これはええとは思うのだが、何かひと味足りません。
なので、七味家の七味をふったりしたがあまり変化せず。
何か、辛味味噌系がええのかも。

麺は西山のかんすい入り中太縮れ麺。
さっぽろラーメン 桑名 本店(北海道札幌)味噌ラーメン

茹で時間は約3分間ってことでしたが、かため好きな私なので2分半に変更。
この時間で丁度、私好みでした。
しかしこの太さではあまり味噌ラーメンの風味が感じられません。
味噌にはもうちょい太めが合っていると思います。

まあ、自分で作ったマイナスポイントもありますが、
このラーメンを店で食べたいとは思わないかな。
無難に平均的に作られた味噌ラーメンの味だと思います。

味評価は★★★★★☆☆☆☆☆(10段階評価で★5つ)

桑名 本店
住所:札幌市西区琴似1条7丁目1-2
電話:011-613-4009
営業時間:11:30~15:00 土日祝11:30~16:00
定休日:木曜日
駐車場:無し 
↓お勧めリンク↓

札幌ラーメン桑名(味噌)[超人気店ラーメン]はここで買えます

以前、ここのラーメンは、千里中央にラーメン横丁みたいなのがあった時に、
食べたことがあるのだが、あまりいい印象を残していない。
その千里中央のお店は、そのラーメン横丁ごと、閑散としておりましたので、
あっちゅう間に消滅・・・
千里中央「源屋」の記事はこちら!

で、三宮飲んでいて、最後ラーメンで〆ってことになりましたが、
最終電車まで時間がなかったので、JR三ノ宮駅前にあるここのお店に入ることに。
博多らぁめん「源屋」の三宮駅前店です。

博多らぁめん 源屋 三宮駅前店

こちらのお店は立ち食いで、店内15人も入ればいっぱいか。
基本の博多長浜豚骨の「源屋らぁめん」は550円なので博多豚骨とすれば、
まあまあの値段。ただ替え玉50円は安いですね~

各こだわりが書いています。
博多らぁめん 源屋 三宮駅前店

ただ、高菜はトッピングにはなかったかも・・・(別料金?)
私が見つけられなかっただけかもしれませんが、
食べてるカウンター上には、紅生姜しかなかったです。

出来上がり!
博多らぁめん 源屋 三宮駅前店

昔食べた時も、こんな海苔たしかに乗っていたよな(^^)
まずスープを飲んでみる。
うーん・・・豚骨臭さの全くないスープ。
あっさりでも豚骨っ気が感じられるのがタイプなので、
このスープは味気ない・・・が結構塩辛さで調節してるようである。

麺・・・
博多らぁめん 源屋 三宮駅前店

酔っぱらってるのか葱やきくらげまで、持ち上げ(^^;)
この麺やわい・・・まあ、かためと告げませんでしたから仕方ないか。

チャーシューも・・・
博多らぁめん 源屋 三宮駅前店

平凡すぎて、どんな味か翌朝には思い出せません。

コクのなさを紅生姜で補う。
博多らぁめん 源屋 三宮駅前店

昔、食べた時も低評価でしたが、この時も全く変わらぬ印象。
「○○点!」って同行者にささやいた点数が、サイトで昔、
千里中央で食べたのを評価してる点数と一緒でした。
博多豚骨は好きで、あちこち食べておりますが、
ここのは非常に体裁よく整えられた味って思います。
私のように豚骨臭さいっぱいの野性味が欲しい方には合わないラーメンです。
神戸では「しぇからしか」がその点、私には合うラーメンですね。
宝塚仁川「しぇからしか」の記事はこちら!

住所:神戸市中央区琴ノ緒町5-3-3
電話:078-261-0933
営業時間:11:00~売り切れまで
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

博多・長浜将軍のあっさり、長浜とんこつラーメンが通販で買えます


博多らぁめん 源屋 三宮駅前店 (ラーメン / 三ノ宮(JR)、三宮(神戸新交通)、三宮(阪神))
★★☆☆☆ 2.0


実は京阪寝屋川駅で降りて、別の店に行く予定でした。
しかし、そのお目当ての店は定休日なのか閉まっている・・・
ちゅうことで、ぶらっと駅まで戻ろうとすると「天下一品」の文字が・・・
ん?ここはもしかして、あの裏メニューで「超こってり」を置いている
あの「寝屋川店」では?と寄っていくことにしました。

天下一品 寝屋川店(大阪)

店内は結構広めで、テーブル多めです。
天下一品 寝屋川店(大阪)

こちらがメニュー。
天下一品 寝屋川店(大阪)

もう一丁!
天下一品 寝屋川店(大阪)

はい、裏メニューですのでどこにも「超こってり」の文字はないです。
普通のラーメンは680円。
超こってりは+150円らしいので、830円か~
単なるラーメンにそこまでの値段出す気が起こらないのと、
天下一品のこってりの味の濃さは、店によって全然違うので、
この初めての寝屋川店で超こってりを頼む勇気はなく、
「こってりで」とヘタレの如く注文。

はい、普通のこってりラーメン(680円)です。
天下一品 寝屋川店(大阪)

まず、そのスープの濃さを試してみる。
うん、やっぱり私的にはこのぐらいの濃さで限界ですね。
これ以上、濃厚かつ塩っ辛くなるとダメだと思います。

麺にもドロドロとスープが絡みます。
天下一品 寝屋川店(大阪)

この風味が天下一品を病みつきにするんですよね。
ただ、これよりドロドロはやはりいらない(^^;)

この寝屋川店では3つのトッピングがありました。
天下一品 寝屋川店(大阪)

ニラははっきりいって、このタイプのスープに合いません。
ラーメンのタレも塩辛くなるだけなので、これもいらない。
唯一、にんにく唐辛子が、コクを出してくれたので、気に入りました。
ただ、帰りに口の中はすっごくにんにく臭くなりましたので、
仕事合間の方とかは要注意ですよ。

はい、美味しくいただきました(^^)
ただ、これよりこってりにすると、美味しくいただけないと思います。
なので、値段アップしてまで、超こってり頼まなくてよかったと思いましたね。
天一のこってりは、人を選ぶラーメンですが、
この個性ある独創性は私は好きだな~♪

住所:大阪府寝屋川市八坂町29-2
電話:072-838-1330
営業時間:11:00~翌2:00 [金・土・祝前日]11:00~翌3:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★これそこってり豚骨の久留米派、大砲ラーメン★


天下一品 寝屋川店 (ラーメン / 寝屋川市)
★★★☆☆ 3.5



現在は「○天らーめん」って名前に変更されました。

天満で飲んでいての帰り・・・
ずっと風邪をこじらせていて、外食もままならない状態だったので、
ラーメンもここ1ヶ月以上食っていませんでした。
飲みにでるのも3週間ぶりやったんですけど、やはり最後に〆たいラーメン!!
ちゅうことで、思わず、下調べもせずに、ここの店に手軽そうやったんで、
入ってみることにしました、「なかの屋」です。

らー麺 なかの屋(大阪天満)

ちょうどお店は天神橋の大通りに面していて、目立っております。

店内のようす。
らー麺 なかの屋(大阪天満)

カウンターとテーブルがバランスよく調和されていて、
1人客、カップル、グループともにうまく対応できるって感じ。

こちらがラーメンメニュー。
らー麺 なかの屋(大阪天満)

基本の味は豚骨のようだ。
その一番基本のラーメンは豚骨醤油か豚骨塩で680円である。
あ、あと昔ながらのあっさり中華そばも同じ値段でありますね。
つけ麺も含めて、どれにしようか非常に悩む・・・

こちらが副食類。
らー麺 なかの屋(大阪天満)

さんざん飲んできてるので、こっちはスルーです。

やはり、その店で一番先頭にしてる代表を・・・
らー麺 なかの屋(大阪天満)

豚骨醤油らー麺(680円)にしました。
見た目はホントにこれ醤油入ってるの?っちゅうくらいに、
純粋な豚骨に見えるうっすら茶色がついた白いスープです。
このスープより飲んでみると・・・
うーん・・・・豚骨のコクが感じられないな~
あっさりというよりも、さっぱりし過ぎ。

チャーシュー。
らー麺 なかの屋(大阪天満)

こちらは程よく煮込まれたチャーシューで、
香ばしさも柔らかさもなかなかのもんである。
ただ、どこの店でもよくある平凡な旨いチャーシュー。

麺は中細で若干縮れが入っているかな。
らー麺 なかの屋(大阪天満)

この麺はなかなかコシがあり、この店特有でいけてました。
ただ、このタイプの麺ならば、もっと醤油色の強いスープがあってると思います。

卓上には無料トッピングが。
らー麺 なかの屋(大阪天満)

辛子高菜を無料であるのは嬉しいですね。
お腹がすいていれば、ライス頼んでいたかも。

スープが好みでなかったが、チャーシューと麺はなかなかええと思います。
ただ、やはりどうもアンバランスさと平凡さゆえに、
酔っていなければ、次回はないかなって感じです。

住所:大阪市北区天神橋4丁目10-6
電話:06-6353-0856
営業時間:11:00~翌4:00 日曜日 11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★これそこってり豚骨の久留米派、大砲ラーメン★


○天らーめん (ラーメン / 天満、扇町、天神橋筋六丁目)
★★☆☆☆ 2.5


さて、今日の梅田飲み会も佳境に入ってきました。
最後の〆にラーメン!全員一致でOKです♪
つけ麺の有名店「大阪大勝軒」の近くに、
新たにつけ麺屋ができているとのこと・・・
今日はそこへ行ってみましょうか、つけ麺屋「ちっちょ」である。

つけ麺屋 ちっちょ(大阪梅田扇町)

まず、店頭に券売機があるので、そこで券を買うのだが、
いたってシンプルですね~
「ラーメン」か「つけ麺」(いずれも680円)しかないです。
あとはそれを大盛り、得盛りにするかどうかだけ。
それならばと、同行者と注文を違えて、両方シェアすることにしました。

店内の様子。
つけ麺屋 ちっちょ(大阪梅田扇町)

カウンター10席ほどの小さいお店です。

つけ麺の食べ方が書いておりました。
つけ麺屋 ちっちょ(大阪梅田扇町)

そのつけ麺(680円)。
つけ麺屋 ちっちょ(大阪梅田扇町)

麺は中太のもちもちしたストレート麺。
他のつけ麺店と比べて、少し細いかなって感じ。
ただ、麺のコシはなかなかのもんで食べ応えがあります。

こちらがつけ汁。
つけ麺屋 ちっちょ(大阪梅田扇町)

魚介系が結構主張しているのだが、豚骨のまろやかみも感じられるWスープ。
もちもち麺をええ具合に絡んでくれるので、なかなかええ感じ。
ただ中に入ってるチャーシューがちっちゃいサイコロタイプで、
これはあんまり、味わい深くなかったな。
それからスープが冷めるのがあまりにも早い、
ぬるいつけ麺はちょっと駄目ですね。

こちらがラーメン(680円)。
つけ麺屋 ちっちょ(大阪梅田扇町)

見た目のスープは一緒のような感じです。
飲んでみても、つけ汁をさっぱりさせた程度で、
味わい的にはさほど変わりませんね。
またチャーシューも大きいのが一枚入っていましたが、
こちらは結構焦んがりした感じでよかったです。

ただ、麺が全然違います。
つけ麺屋 ちっちょ(大阪梅田扇町)

中細の麺でしたが、こちらの麺の出来はイマイチだな~

全体的な感想としては、味は最近、よく口にするタイプなので、
ここでの個性があまり感じられませんでした。
って、悪くはないんですよ、ええ感じでまとまっているんです。
麺はつけ麺のタイプを普通にラーメンとして、
食べてみたかったなってのが感想。
麺を選択できる店も多いので、客の好みに合わせてみてもいかがでしょうか。

住所:大阪市北区神山町6-2
電話:06-6367-4545
営業時間:11:30~24:00くらい(スープ売り切れ終了)
定休日:無休
席数:カウンター10席
↓お勧めリンク↓

★元祖つけ麺の店といえばここですね★


つけ麺屋 ちっちょ (つけ麺 / 中崎町、扇町、東梅田)
★★★☆☆ 3.0

最近、守口界隈によく出没しております。
それはなぜか?ここのお店を中心に色々廻るところが組めるからですね。
ただ、最近の混雑ぶりはすさまじい・・・
いっつも満杯で、なかなか入れませんでしたが、
今日はちょうど出ていく客がいたので、
素早く割り込ませてもらう。
そんな大人気の立ち飲み「大阪城」です。

立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

さーて、今日は何頼もうかな??
大阪城

って、ここはあまり冷蔵ケースに収められているものは大したことなく、
炒め物、揚げ物が非常に安くて、ボリュームあって、美味しいんですよね。
なので、今回も魚料理は他で食べてきた後に、ここを利用しました。

いつも食べる、自家製餃子はあいにく売り切れ・・・
ここの自家製餃子が旨いのも、かなり評判になっちゃったので、
早い時間で売り切れるそうです。

ちゅうことで気になったのは「焼きめし」(380円)・・・
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

ここのご主人は、中華料理のコックか?って思うくらいに鍋振りがうまい。
なのでこちらを頼んでみましたが、絶品!!
フワフワ、パラパラに仕上げられており、油もええ感じに全般的に回っている。
チャーシューもてんこ盛りに入れてくれているので、この値段は信じられない。

ちゅうことで、やっぱり鍋使ったんをもひとつ。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

レバニラ炒め(300円)をチョイスしました。
うん、下手な中華屋で食べるよりも断然旨いです。

そして、揚げ物もボリュームたっぷり!
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

豚の串カツ、キスの串カツ(各100円)をチョイス。
で、ここのソースが香ばしくって、結構好きな味なんですよ。

また、この日はビフカツ(380円)があったのでそれもいただく。
立ち飲み 大阪城[だいはんじょう](大阪守口)

こちらはデミグラスソースが最初からかかっていたが、
衣の加減は粗くて素人仕事なものの、素材のよさ・・・
丁寧に肉を冷蔵庫から出した後叩いて、衣つけて作ってました。

酒の値段も酒屋直営なので、安いし、まあこんだけの立ち飲みは、
他ではなかなか見つけられないでしょう。
マスター、おかみさん、あとおかみさんのお母さんかな?の
3人でやっておられますが、愛想のよさも素晴らしい。
少しでもスペースあれば、突撃!のお店です。

住所:大阪府守口市本町1-7-5
電話:06-6993-8757
営業時間:16:00~22:00
定休日:土曜、日曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ

ここの系列のラーメンは、無性に食いたくなる味です。
京都「第一旭」の記事はこちら!

コクのある、あっさり醤油系なんですけど、
無性に好きですね~
で、その第一旭の流れを組むラーメン屋の本店が鶴橋にあるのだ。
車での帰り道に、このお店をロックオン!
「二両半」の鶴橋本店です。

二両半 鶴橋本店(大阪)ラーメン

この店の路地入ったタイムズ駐車場と提携しており、
食事をすると、平日60分無料、日曜はなんと2時間無料になります。
鶴橋で買いたかったものもあり、車停めることができてよかった(^^)

店内に入って・・・
二両半 鶴橋本店(大阪)ラーメン

こういう大衆ラーメン系にしては、なかなか綺麗な店内です。

メニュー。
二両半 鶴橋本店(大阪)ラーメン

基本は醤油であるが、味噌も塩もやってます。
チャーシュー麺を看板にしてるようで、この値段差やと、
チャーシュー麺選択するでしょう。

裏の定食メニュー。
二両半 鶴橋本店(大阪)ラーメン

夕方18時までは、こちらのメニューも選択できます。
で、やはりチャーシューメン定食が710円とお得ですね~
これに決めた!!

ライスとキムチがつきます。
二両半 鶴橋本店(大阪)ラーメン

で、こちらがチャーシューメン!!
二両半 鶴橋本店(大阪)ラーメン

のってるトッピング多いって思いませんか?
「第一旭」系に行ったことがある方なら分かると思いますが、
「ネギ」と「野菜」(もやし)を多めで頼むこともできるんですよ。
勿論、無料での増量サービスです。
あと、麺のかたさ、スープの濃さ、脂の量、チャーシューの脂の量も、
お好みに合わせてくれます。
ただ、ここの店は自分から告げない限り、店員さんはなんも言ってくれません。
また、メニューにもその旨は一切書いていませんので、
忘れないようにしなきゃいけませんね。

スープはあっさり醤油が基本。
二両半 鶴橋本店(大阪)ラーメン

しかし、コクのある醤油味で、葱ともやしが非常に合います。
なので、この2種類は増量すべきでしょう。
ちょっと味にパンチはないので、卓上の胡椒もアクセントに途中で加えます。

たっぷりのったチャーシュー。
二両半 鶴橋本店(大阪)ラーメン

さすがに最近、年をとり、この量のチャーシューはきつい・・・
昔は、「もっこす」や「2国」ではチャーシュー麺ばっかり食ってましたが・・・
神戸「もっこす」の記事はこちら!
神戸「2国ラーメン」の記事はこちら!


上記2店のチャーシューと似た印象があります。
このタイプは醤油味のスープと合いますよね。

麺は中細ストレート麺。
二両半 鶴橋本店(大阪)ラーメン

この味わいもうまくスープと合っています。

私は子供の頃から、ラーメンと言えば「もっこす」で育った人間です。
ここ「第一旭」系は似た味なので、好みなんでしょう。
これからも、この系列店の記事は増えていくと思います。

住所:大阪市東成区東小橋3-9-21
電話:06-6974-9238
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

二両半 鶴橋本店 (ラーメン / 鶴橋、玉造(JR)、玉造(大阪市営))
★★★☆☆ 3.5