関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録

通販で買えるラーメンとしては、こちらは有名ですね。
また和歌山のお土産物売り場に行くと、大抵は置いています。
実際に私はここのラーメンを食ったことあります。
和歌山「井出商店」の記事はこちら!
(あまり自身評価は高くありません・・・)

今回買った通販セットの中に入っていたので、
豚骨色の強い、豚骨醤油が食いたく思い、
一番最初に作りました、「井出商店」です。

中華そば 井出商店(和歌山)

セットはこんな感じで。
中華そば 井出商店(和歌山)

麺に、濃縮スープ、乾燥ネギが入ってました。
パッケージを見ると、麺の茹で時間は2分15秒とのこと。
しかし、ここのラーメン、実際に食べた感想は柔すぎる。
なので、この細麺を茹で過ぎは厳禁と思い、
1分45秒で引き揚げて、湯切りしました。

出来上がり!
中華そば 井出商店(和歌山)

乾燥ネギでは寂しい感じであったので、九条ねぎをトッピング。
さらに、スーパー購入のチャーシューも投入。
まずはスープより・・・
まあ作っている時から思っていたんだけど、
あの独特の豚骨臭が全くありません。
すっごく大人しい豚骨醤油になってしまってますね、
こりゃ、実際に店で食べる味と全然違うぞ。

麺はちょっと固めの自身好みで。
中華そば 井出商店(和歌山)

うん、このぐらいのかたさがちょうどいいです。
ただ、スープの絡みを考えると、このツルツルの麺では、
固いと役不足ですね。
やはりスープとの相性を考えると、やわいほうがええかも。

もうちょい、あの豚骨風味を味わえるかなと思っていただけに、
この味は残念ですね。
もう少し、本物に近い味にして欲しかったな。

味評価は★★☆☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で★2つ)

井出商店
住所:和歌山県和歌山市田中町4-84
電話:073-424-1689
営業時間:11:30~23:30(L.O)
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★

昔は好きだったお好みの店。
今、食べてみるとあれ?って思う店ありませんか?
それは、自分の舌の好みが変わってきていることもありますが、
店側が変わっていることも多いです。
そんな典型的なお店、「ラーメン2国」の明石店です。

ラーメン2国 明石店(兵庫)

この近辺に住んでた時は、よく伊川谷店とか行ってました。
こってり度数を指定できたりとか、葱のトッピングサービスがあったりして、
自分で好みの味にできるのがよかったです。
しかし、こちらのグループは倒産・・・現在はここ明石店を含む何店かが、
独立して営業されています。

店内も寂しくなりました。
ラーメン2国 明石店(兵庫)

これで土曜夜22時の風景です。

ラーメンメニュー。
ラーメン2国 明石店(兵庫)

昔と変わりはありません。
ここのチャーシュー麺(890円)の肉てんこ盛りが好きで、
麺を半麺にしても、チャーシューたらふく食べてました。

基本のラーメン(650円)を注文。
ラーメン2国 明石店(兵庫)

見た目はこちらも昔と変わらないです。
スープをまずいただく・・・・
うんうん、ベースの味は変わりはありません。
ただ、昔はこってり3というコテコテの背脂たっぷりにしてたので、
そのこってりさに満足がいきません。
ただ、もやしのシャキシャキさとスープは相性いいです。
あと、葱もたっぷり大盛りにできたらな~

チャーシューも昔ながら。
ラーメン2国 明石店(兵庫)

このタイプは神戸系のラーメンどこでもですけど、
大好きですね。

麺は黄色い太麺。
ラーメン2国 明石店(兵庫)

昔は結構、好きな麺だったんだけど、今はあまりお好みではありません。
これは私の好みが変わりました。

卓上にニラキムチもなく(言ったら都度出してくれるようですがめんどくさい・・・)、
全体的に大人しいラーメンに成り下がったな~って印象。
お店も昭和の遺産チックな所もあり、その寂れた雰囲気がもの悲しい。
昔の美味しいラーメンとして、記憶に留めておくべきでした。

住所:兵庫県明石市硯町3-1-23
電話:078-928-2799
営業時間:11:00~24:00
定休日:木曜日
↓みなとやのこってりラーメンは通販で買えます!↓

旭川ラーメンというジャンル・・・
醤油がベース、豚骨と魚のWスープを思い浮かべます。
そんな旭川ラーメンの代表格がここ、「蜂屋」です。

醤油ラーメン「蜂屋」(北海道旭川)

北海道のラーメンはその気候の寒さからか、
スープの表面をラードで覆うようなのが多いですね。
味噌の代表格では「すみれ」でしょう。
北海道、札幌「すみれ」の記事はこちら!

こちら「蜂屋」のラーメンも焦がしラードが特徴と、
聞いていましたが・・・

醤油ラーメン「蜂屋」(北海道旭川)

入っているのをみると、単に、麺と濃縮スープのみ。
最後に覆うように入れるラードはどこ?
一緒に濃縮スープに入れちゃってるならば、実際の店の味を、
こりゃ全然再現できてないなと作る前から分かりますね。

出来上がり!
醤油ラーメン「蜂屋」(北海道旭川)

茹で時間は2分15秒と書かれていたが、この縮れ麺は、
その時間では茹で上がらないです。
もうプラス30秒にしました。
トッピングはチャーシューとネギをプラス。

その特徴的なスープから飲んでみる。
うん、たしかに、豚骨と魚の旨みがよくわかりますね。
魚は鰺の丸干しからとっているとのことであるが、
結構、その魚介風味がまろやかである。

麺はちょっと細めの縮れ麺。
醤油ラーメン「蜂屋」(北海道旭川)

あまり特徴は感じられず・・・
醤油色の強いスープなんで、これで合ってはおります。

予想していた、油がスープ表面びっしり!
北海道らしいラーメンとは大違いです。
これならば、店の名前を冠しないほうがって思うんですけどね。
無難なまあまあのお味のWスープ醤油らーめんなんですよ。
値段考えても、これは再度買いたいと思わないな。

味評価は★★☆☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で★2つ)

蜂屋 本店
住所:北海道旭川市三条通15丁目左8
電話:0166-23-3729
営業時間:10:30~17:30
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

旭川「蜂屋」醤油ラーメン(1食入)

勝浦に評判のラーメン屋さんがあるのだとか。
なんでも和歌山一の有名店「井出商店」の暖簾分けのお店なんだそうな。
自身の井出商店の評価はあまり芳しくはない。
和歌山「井出商店」の記事はこちら!

たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

しかし、なんかこってり豚骨醤油が食べたい気分だったので寄りました。
勝浦の国道42号線沿いにあります「たんぽぽラーメン」です。

たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

見た目は昔ながらのラーメン屋さん。

営業時間はこんな感じです。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

店内に入りカウンターに陣取る。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

メニュー。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

ラーメンは550円で食えますので、お手軽価格。

メニュー裏。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

いたってローカルラーメン屋さんらしくシンプルです。

壁には井出商店の姉妹店らしくこんなのがありました。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

普通のラーメン(550円)にしました。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

見た目は非常にシンプルですね~
チャーシュー、蒲鉾に葱がちょこんと真ん中にのってるだけ。
スープの色合いも井出商店と同じような感じのこってり豚骨醤油です。
スープをいただいてみるとうんうん、井出商店の味を思い出しました。
一見、コクがあるように見えますけど、後味のさっぱりさが同じです。
しかし、井出商店以上に、私にはコクを感じて美味しくいただけます。

チャーシューは小さめ。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

昔ながらのラーメンにはこんなチャーシューが似合います。

麺は細めのストレート麺。
たんぽぽラーメン(和歌山勝浦)

ちょっとやわいかなとも思いますが、結構、スープが絡んできます。

ふっと、また食べたくなる味ですね。
意外に美味しいなって素直に思えました。
本家の「井出商店」を食べても、今は違った評価になるのかもしれません。
また今度、和歌山に行ったときに再訪しようかな。

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日2-38
電話:0735-52-5655
営業時間:11:30~14:00 17:30~24:00
定休日:月曜日
席数:カウンター9席、テーブル1卓(6人)
駐車場:有
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


たんぽぽラーメン ラーメン / 紀伊勝浦駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


大阪一評判のいい、博多ラーメンのお店・・・
ラーメンの中でも、博多長浜系の豚骨ラーメンは一番の好みの私である。
是非とも、いつかは行ってみたいと思っていたのだが、
大阪のここまで南方面はあんまり来ないんですね。
しかし、丁度、和歌山旅行の帰りに寄ってみようと思い立つ。
敢えて、この店に行くために羽曳野で高速降りましたよ。
長浜ラーメンの「ごん太」です。

長浜ラーメン ごん太(大阪羽曳野)

店前に駐車スペースはあるものの非常に狭い。
外環沿いなので、車の通りも多く、前から突っ込まないと後続車の迷惑です。
帰りはバックで外環に出ていくので、今度は非常に注意が必要です。

お世辞にも綺麗とは言えない店内。
長浜ラーメン ごん太(大阪羽曳野)

場末の街道沿いラーメン屋雰囲気です。
前知識がないと絶対素通りしている店ですね。

カウンター上のメニューを眺める。
長浜ラーメン ごん太(大阪羽曳野)

ラーメン650円は博多系とすれば少しお高めか。
替玉も150円だったので、ちょっと躊躇しましたね。

その基本のラーメン(650円)を注文。
長浜ラーメン ごん太(大阪羽曳野)

見た目は長浜らしい趣きです。
スープをいただいてみる。
おっ!びっくりしました。
豚骨臭さは全然感じないのに、非常にコクがあるのだ。
これだけ旨い博多豚骨系のスープもめったにないだろう。
まあ、私はあっさりし過ぎているより、このぐらいのクリーミーさが好みなのだが、
本場博多でも有名処の長浜系豚骨は食べているが、これほど旨いと思うものはない。

チャーシューはちょっと小さめに刻まれたタイプ。
長浜ラーメン ごん太(大阪羽曳野)

うーん、これは長浜系豚骨によくありがちな味ですね。
ただ、細かく刻まれているので、スープをよく浸して食います。

そして博多の極細麺。
長浜ラーメン ごん太(大阪羽曳野)

今回、かためでお願いしませんでしたが、しっかりとしたコシを感じます。
いや~この麺とスープの相性もばっちし!!

で、卓上にある紅生姜とフライドニンニクチップを投入。
長浜ラーメン ごん太(大阪羽曳野)

この味の変化も面白い。

長浜系にすれば、ちょっとこってりし過ぎているかもと思うが、
その味は、まさに好みどんぴしゃ!でした。
あと高菜を無料トッピングできたらな~と思います。
まあですけど、この味ならば、納得なんですけどね。

住所:大阪府羽曳野市西浦1-2-17
電話:0729-56-5981
営業時間:11:30~14:00 17:30~24:00
定休日:月曜日
駐車場:有(3台)
↓お勧めリンク↓

博多・長浜将軍のあっさり、長浜とんこつラーメンが通販で買えます


長浜ラーメン ごん太 ラーメン / 古市駅

夜総合点★★★★ 4.0


京都の代表的なラーメン屋といえば?
一番、誰もが知ってるお店は「第一旭」でしょう。
以前に食べたことありますが、ここの濃いコクのある醤油味は好きですね。
京都「第一旭」の記事はこちら!

その第一旭の流れを組む店が鶴橋に本店がある「二両半」です。
またそこの都島支店であったお店が独立してできた店がここ。
都島にあります「日出屋」に土曜昼下がり、訪問しました。

ラーメン 日出屋(大阪都島)

店内はカウンター、テーブルどちらもあります。
ラーメン 日出屋(大阪都島)

テーブルでは結構、家族連れが目立っていました。

単品メニュー。
ラーメン 日出屋(大阪都島)

ラーメンの味は、醤油、味噌、塩の3種類。
どれもが並600円という値段。
あとつけ麺も置いています。

ランチメニュー。
ラーメン 日出屋(大阪都島)

18時まではこのメニューから注文できます。
単品で頼むより、こっちの方がお得感ありますから、
こちらより、半ちゃん焼飯定食(並)730円にしました。

まず、キムチがサービス品で出てきます。
ラーメン 日出屋(大阪都島)

そして、半チャーハンの出来上がり。
ラーメン 日出屋(大阪都島)

パラパラにうまく炒められたチャーハン♪
薄味にあっさりしとりましたので、これは好みです。

そしてラーメン!
ラーメン 日出屋(大阪都島)

第一旭の流れですから、ここではもちろん特製醤油でしょう。
そして、第一旭同様に、無料で野菜(ネギ、モヤシ)多めにできます。
なので、並600円でもこのボリュームが嬉しいです。
スープを飲んでみても・・・うんうん、このコクいいですね~
醤油メインですが、豚骨のコクのええダシでてます。
第一旭とそれほど遜色はないでしょう。

この日限定のサービスで、半熟煮卵(70円)が無料でした。
ラーメン 日出屋(大阪都島)

チャーシューはちょっとパサパサ感があります。
しかし、この醤油ラーメンには合ってるのではないでしょうか。

麺は、中太ストレート麺。
ラーメン 日出屋(大阪都島)

スープとの組み合わせもばっちり、そしてこの醤油スープには、
ネギ、もやしの相性すごくいいですから、両方とも多めにすべきですね。

やはり、特製醤油の完成度は充分過ぎるでしょう。
野菜多めにすると、並でもお得感ありますしね。
また18時までのランチタイムセットも、
この半ちゃん焼飯定食(並)730円がすごくよかった。
応対も店主はシャキっとしてるし、バイトの女の子も上々。
第一旭系の醤油ラーメン好きならば、ここは外せませんね。

住所:大阪市都島区都島北通1-4-30
電話:06-6929-2055
営業時間:11:00~翌2:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

日出屋 ラーメン / 都島駅野江内代駅桜ノ宮駅

昼総合点★★★★ 4.0


通販お取り寄せで買える有名店ラーメンシリーズ最終回。
やっぱり最後は原点に帰らなきゃね、地元のラーメンです。
神戸のラーメン店で通販やっている中では一番有名でしょう。
また、勿論、こちらのお店では実際に食べたことあります。
神戸「みなとや」こってりラーメンの記事はこちら!

食べてみた感じは、天下一品に似た印象を持ち、
自身の評価も高い店なのだ。
その「みなとや」のゴマ味噌ラーメンを今回食します。

みなとや(神戸)ゴマ味噌ラーメン

内容は他の通販らーめんと同じく、麺とスープのみ。
みなとや(神戸)ゴマ味噌ラーメン

なので、作り方も簡単。
最近、慣れてきたので、この辺りの段取りも素早い。
麺は、強火で30秒、弱火で1分と書かれておりましたが、
この太さなら、その時間は必要だろうと、
今回は時間通り、忠実に作りました。

出来上がり!
みなとや(神戸)ゴマ味噌ラーメン

トッピングはチャーシュー、葱、メンマ。
それにピリ辛系のラーメンですから、さらに食べるラー油を追加。
まず、そのラー油を溶く前に、スープを飲んでみます。
おおっ!やはり出来のいいスープ。ラー油混ぜなくでも結構辛め。
味噌とゴマ風味と辛味が絶妙にマッチしています。
辛い物好きな私は、ラー油加えると一段と旨さを増すことができました。

麺。
みなとや(神戸)ゴマ味噌ラーメン

中細タイプです。
麺のかたさはちょうど好みぴったりでした。
早くあげなくてよかった(^^)
麺にもちょど味噌と辛味がよく絡んでくれます。
このスープなら縮れ麺じゃないととも思ったのですが、
この麺で充分満足です。

今回購入した有名店9種類セットの中では最高の出来。
地元だからとひいき目には決して見ておりません。
これならばきっとこってりラーメンも、このインスタントタイプでも、
出来はいいでしょう。
今度はこの「みなとや」のこってりラーメンが入ったセット買おうっと!

味評価は★★★★★★★★☆☆(10段階評価で★8つ)

住所:兵庫県神戸市兵庫区西出町27
電話:090-4299-3354
営業時間:12:00~14:00 18:00~翌2:00(木曜日~22:00)
定休日:日曜・祝日
↓みなとやのこってりラーメンは通販で買えます!↓