関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


神戸を一番代表するラーメン。
神戸っ子で、ここのラーメンを食べたことのない人間っているのだろうか。
私も、ちっちゃい頃から、慣れ親しんだ味である。
ラーメンとしては、「天下一品」と並んで、生涯一番食べてるでしょうね。
深夜、明石方面からの帰りに、ふと思い出したかのように寄りました。
「もっこす」の総本店です。

もっこす 総本店(神戸大倉山)中華そば

しかし、深夜1時やというのにすごいにぎわいです。
4人くらいの団体さんは座る席なく、待たされて行列できてました。

店内はこんなテーブルがいくつか。
もっこす 総本店(神戸大倉山)中華そば

なので相席は必至です。

メニュー。
もっこす 総本店(神戸大倉山)中華そば

値段上がったよな・・・
昔は600円もせんかった気がしますけど。
普通のラーメンが700円やもんな。

そのラーメン(700円)を注文。
もっこす 総本店(神戸大倉山)中華そば

これですね~(^^)
この鉢に散りばめられたチャーシューと真ん中に盛られた葱が特徴です。
まあ普通のラーメンでも、チャーシュー多めなのが、もっこすの嬉しいところ。
そして葱と脂つよめの醤油味スープとは相性ばっちしです。

パサつきのあるぺらぺらチャーシュー。
もっこす 総本店(神戸大倉山)中華そば

この味に慣れ親しんでるせいか、これ結構好きなんですよ。
なので、お腹に余裕のある時は、必ずチャーシューメン頼みます。
ただ、ここの細麺は、あんまり好きでないんよね・・・

その麺の好みの合わなさを、いつもこちらで誤魔化します。
もっこす 総本店(神戸大倉山)中華そば

卓上のニラキムチを大量投入。
麺に絡ませて食べると、非常に旨いです(^^)

そして、最後のお口直しに・・・
もっこす 総本店(神戸大倉山)中華そば

たくあんをポリポリと。

やはり醤油色の強い、こってり豚骨醤油は、私のラーメンの基本。
阪神地区にはいくつも支店がありますから、
この地域に住んでいる限りは、年に何回か食べに来るでしょう。

住所:兵庫県神戸市中央区楠町7-1-3
電話:078-361-3405
営業時間:24時間営業
定休日:正月三が日
↓みなとやのこってりラーメンは通販で買えます!↓

私はあっさり博多系豚骨が大好きである。
ただ、それに増して好きなのは、熊本ラーメン!
にんにく好きなので、あっさり豚骨ににんにくが加わった
このラーメンはええですね~
そんな、熊本の老舗がここ「こむらさき」である。

熊本ラーメン こむらさき(熊本)

創業はなんと!昭和29年!
豚骨ベースににんにく入りという、私好みの味がどんなのか楽しみです。
こちらの通販タイプは、オーソドックスな麺と濃縮スープという、
パッケージでした。

いつものようにちゃっちゃと作成。
熊本ラーメン こむらさき(熊本)

見た目は全体的に白っぽいな~(^^;)
葱を本来入れようと思ったんですけど、買い忘れました。
そのスープから・・・
んん~ちと薄いかな、それに漂ってくるニンニク風味に比べると、
飲んでみるとさほどにんにくを感じません。
豚骨にコクがなく、もっと豚骨臭がするのが好きな私にはイマイチ。

麺は、中細のストレート麺。
熊本ラーメン こむらさき(熊本)

博多の極細タイプとは違い、粉っぽさがなく、つるんとした食感。
水っぽいスープではこれはちょっとな~
紅生姜をあとで大量投入、そして、こういう豚骨系ではあまりやらない、
ブラックペッパーを多めに振りかけました。

スープが全く好みに合わずでしたので、自身評価は低め。
関西で食べることができる、こちらの熊本ラーメンが好みなだけに、
こういう豚骨臭プンプン、にんにくプンプンの通販で買える熊本ラーメンって、
どっかにないもんですかね。
大阪池田、熊本ラーメン「ひごっこ」の記事はこちら!

味評価は★★★☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で★3つ)

こむらさき 本店
住所:熊本県熊本市上林町3-32
電話:096-352-8070
営業時間:11:00~19:30
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

★これぞ!熊本のラーメンですね♪★

大阪の有名ラーメン店「カドヤ食堂」で修行されていた方が、
新店をオープンされたのだとか。
「カドヤ食堂」・・・
西に移転されて非常に私としては行きにくくなったんですね。
こちらのお店は京阪沿線、滝井、千林、双方からでもアクセスできそう。
最近、滝井のうどん店訪問でここで下車することも多くあり、
地理的にも慣れてきておりましたので、滝井で下車。
中華そば「ついてる中山」です。

中華そば ついてる中山(大阪滝井・千林)

このお店、ふと通りがかって訪問はまずないでしょう。
駅からも離れているし、商店街沿いでもない。
この地で店を構えるのは、昔からのパイプがないとムリですね。
オープン当初はそのパイプ繋がりから、結構混み合っていたようである。

店内はこのカウンターと、壁沿いに2人がけテーブルが2つ。
中華そば ついてる中山(大阪滝井・千林)

こじんまりとしておりますが、ご夫婦2人で主にやっていくにはこの規模でしょう。

メニュー。
中華そば ついてる中山(大阪滝井・千林)

つけ麺はまだオープン当初、オペレーションが整ってないのか、
隠されておりました。
中華そばは650円、カドヤ食堂よりも安い値段設定。
ただ、あっさり醤油の中華そばとしては、カドヤ食堂は高いと思うので、
これでも少しお高めやと思います。

ランチメニュー。
中華そば ついてる中山(大阪滝井・千林)

違いはごはん類が若干安くなりますね。

扱ってる、鶏、豚にはこだわっておられます。
中華そば ついてる中山(大阪滝井・千林)

その中華そば(650円)をオーダー。
中華そば ついてる中山(大阪滝井・千林)

スープの見た目、コクのありそうな感じで。
カドヤ食堂を彷彿させてくれますね。
鶏ベースのその醤油スープは思ったとおりの味わい。
あっさりしているのだが、薄いってこともなく、
じっくり出汁とられているな~って優しい味わい。
うん、美味しい。

チャーシューは2枚のっておりました。
中華そば ついてる中山(大阪滝井・千林)

平牧三元もち豚のチャーシューはこんがり風味がなかなか旨い。
しかし、ちょっと私には味が濃すぎるんよね・・・
醤油スープのラーメンなのだから、もっとさっぱりしたのが食いたい。

麺はちょっと縮れの入った細麺。
中華そば ついてる中山(大阪滝井・千林)

うん、うまいことスープを絡んでくれるが、自身はもっと太い方が好み。
この点はカドヤ食堂にも言えるんですけどね。

メンマ。
中華そば ついてる中山(大阪滝井・千林)

そして、ザーサイ。
中華そば ついてる中山(大阪滝井・千林)

カドヤ食堂の流れやとこれで分かりますね。
どちらも美味しいです。

スープが非常にしっかりとしております。
麺は私の好みと一致していないだけなので、個人の嗜好次第でしょう。
店舗の位置的(一見の訪問はまずない)に、リピーターがいかにつくかどうかですね。
カドヤ食堂ファンは非常に多いと思うので、
位置的にも鶴見区周辺のファンがこちらのお店に来られるかもしれません。
また、熟成されたつけそばが登場してきましたら、
再度訪問させていただきたいと思います。

参考)カドヤ食堂の記事はこちら!

住所:大阪市旭区今市2-8-34
電話:06-6956-5397
営業時間:11:00~14:30 18:00~21:00
定休日:火曜
↓お勧めリンク↓

★コクのある醤油ラーメンで通販で買えるのはこれ!!★


中華そば ついてる中山 ラーメン / 滝井駅千林駅太子橋今市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


生タイプめんの「日清ラ王」は2010年8月2日に生産を終了しました。
インスタントラーメンはまあお手軽に食えるけれども、
お店で食べるラーメンとは雲泥の差ってイメージがあったのだが、
この「日清ラ王」はそれなりに近い味を楽しめるというのがあった。
それがなくなってしまうのは残念と思っていたのだが、
もう復活?
今度は、生麺に近い、ノンフライ麺の開発に成功した新商品だとのこと。
その名も「日清ラ王」・・・全く一緒やん。
なら生産終了ってせずに、完全な大幅リニューアルってことにすりゃええのに。
なんかパチンコ屋の新装開店みたいで、パチもんくさい。

日清ラ王 背脂濃コク醤油(日清食品)

まあ、しかしお試しで、「背脂濃コク醤油」味を買ってみました。
価格は230円くらいやったかな。
パッケージが八角形であるのが非常に斬新。
丸型よりも高級感ありますね。

作ってみる。
日清ラ王 背脂濃コク醤油(日清食品)

5分の待ち時間であるが、かた麺好きなので4分程度に。
ふたを開けて、スープ類は後入れである。
濃縮スープと粉末スープを投入すると、なるほどコクが深そうなスープだ。
まず、そのスープをいただく。
鶏ガラをベースに、豚の背脂と肉感でアクセントを付けた、コク深い醤油味とのことだが、
確かにその通りに感じるスープである。
しかし、その油っこさがどうもくどく感じてならない。
インスタントのスープはどれを味わってみても、旨いとは思わないな。

独自に新開発された麺。
日清ラ王 背脂濃コク醤油(日清食品)

少し縮れの入った太麺である。
こういうインスタント麺でこの太さは見かけたことなかった。
食べてみても、ひじょうにかんすいの風味がよく分かる。
うん、やっぱり日清の麺の出来は素晴らしいと思う。

ただ、やっぱりスープがどうにも自身の舌には合わない。
この麺ならば、魚介と豚骨のWスープで味わってみたい味。
それも濃縮タイプでなく、スープそのもんをパッケージにしてね。

日清さん、麺の出来は非常にいいと思うので、
こういうカップ麺ではなく、この麺と丸ごとスープを
パッケージにした袋タイプを出してくれないだろうか。
ならば1食200円ぐらいでも、また購入してみたいと思いますね。
カップ麺はどれ食べても私には苦手です。

↓お勧めリンク↓

インスタント食堂

こちらのお店は、北海道一有名なラーメン屋でしょう。
私も、北海道旅行の際に、是非とも食べたいラーメンとして、
食したラーメンのうちの一つです。
その名は「すみれ」。
北海道札幌「すみれ」本店の記事はこちら!

ただですね、その味噌よ油っこいその味がどうしても口に合わず、
低評価のラーメンです(値段も高いし)。

味噌ラーメン「すみれ」(北海道札幌)

今回、楽天で購入した通販ラーメンセットに入っていたので、
ひさしぶりに食してみました。

内容はこんな感じで。
味噌ラーメン「すみれ」(北海道札幌)

特徴は味噌スープとは別に香油スープが入っています。
このとてつもない油の量が、すみれのあの表面を覆い尽くす、
油膜となるわけですね。

出来上がり!
味噌ラーメン「すみれ」(北海道札幌)

薬味はネギに加えて、味噌と相性のいい「ミンチ肉」を豆板醤で炒めました。
まずはスープを・・・
うーん、やっぱり本店で食べた印象と全く変わりません。
味噌のコクがあまり感じられないんよね。

麺は中太のちぢれ麺。
味噌ラーメン「すみれ」(北海道札幌)

味噌ラーメンにはやっぱり縮れ麺がええんですけど、
ここの麺はあまり太くはありません。
油のすごいスープですから、この太さでちょうどええんかな。
豆板醤をさらに追加投入して麺に絡ませて食べると、
辛いの好きな私には、ええお味に仕上がりました。

ここの味噌ラーメンの味は万人受けするんでしょうか?
なぜ、ここまで人気があるんだろうと不思議なんです。
非常に個性の強いラーメンなんで、好き嫌い分かれると思います。
私は、まろやかな味噌風味を感じられる味噌ラーメンが好みなので、
代表的なのは「熊五郎」の味噌ラーメンが好みです。
大阪千里中央「熊五郎」の記事はこちら!

「熊五郎」タイプが好きで、「すみれ」が好きって方はいるんでしょうか?
一度みなさん、食べ比べてみてください(^^)

味評価は★★☆☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で★2つ)

すみれ 札幌本店
住所:北海道札幌市豊平区中の島2条4-7-28
電話:011-824-5655
営業時間:11:00~21:00
定休日:第2・4火曜日
↓お勧めリンク↓

札幌「すみれ」味噌ラーメン

もちもちっとした食感の極太美味しい麺が食べたい気分。
極太麺となると、つけ麺になるかなと検索。
すると東京で一番有名なつけ麺屋「六厘舎」と同じ、
「浅草 開花楼」の極太縮れ麺を使っているお店があるんだとか。
一度は食べてみたいなって思っていた麺なので、この店に決定。
福島にありますつけ麺「紋次郎」です。

つけ麺 紋次郎(大阪福島)

こんな場所に店作って、よく流行るよな目立たない所。
夕ご飯時にいったので、すいておりました。

メニュー。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

つけ麺並が750円ってな値段。大盛りがプラス100円。
この価格帯が現在の平均値段になっていますね。

店内はカウンターのみ。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

夕方18時半くらいですと、すんなり座れます。

無難につけ麺の並(750円)。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

この麺、やっぱり見た目が美しい。

つけ汁。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

海苔の上に魚粉がのっかっています。
なるほど、こうすることで、魚粉なしと入りの味の変化を楽しめますね。

まずは魚粉を混ぜずに一口・・・
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

麺はやはり弾力があり、しっかりとした風味を持っています。
この麺の出来には感服します。
ただ、つけ汁に力を全く感じません。
魚粉を混ぜないと、豚骨があっさり過ぎるんですね。
なので、混ぜて食べてみると、すっごくコクと風味が増しました。

また卓上にこんなのがありました。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

好みによって加えるようです。
まずは刻み玉葱を投入してみる。
うん、玉葱の苦い辛味がええアクセントになっています。
そして、ゆず粉をちょっと加える。
これはちょっと余計かな。
酢はさらにつけ汁の味を別の物にしそうだったのでやめました。

チャーシューは角切りのがメンマと一緒につけ汁の中に。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

一度、麺の上へあげてみました。
トロっとした脂身とパサっとした赤身の混合。
この味の違いも見事なもんです。

最後は卓上にあるポットの割りスープを加えます。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

希望すれば焼き石も出してくれますが、
暑い夏の日であったので、なしでも充分です。
豚骨魚介の深みのあるスープは気分をほっとさせます。

麺が好みであるし、つけ汁も自分好みに仕上げることができました。
最近のつけ麺ブームで、ちょこちょこ食べる機会も多くなっているつけ麺ですが、
ここの出来は非常に素晴らしいと思います。
現時点で、最高に自分に合ったつけ麺ですね。

住所:大阪市福島区福島1-6-4
電話:06-6451-7377
営業時間:平日11:00~15:00 17:00~22:00 土日祝日11:00~21:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

今話題のつけめんは、六厘舎のつけ麺ですね


つけ麺 紋次郎 つけ麺 / 新福島駅福島駅中之島駅

夜総合点★★★★ 4.0