関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


横浜生まれの家系らーめんと言われる、豚骨ラーメン。
今までに食べたことのない分野のラーメンです。
見た目は、醤油色の強い、醤油豚骨だなって印象。
基本は、神戸ラーメンと一緒なんだなってことでこちらのお店へ。
「そらの星」です。

家系らーめん そらの星(大阪千林大宮・森小路)

店の前には・・・
家系らーめん そらの星(大阪千林大宮・森小路)

どどーんと、「横浜生まれのトンコツらーめん」との文字が。
あと、ライス無料ってところが素晴らしい♪

券売機方式。
家系らーめん そらの星(大阪千林大宮・森小路)

一番基本のラーメン並が600円。
海苔、味玉、キャベツ、チャーシューをトッピングできます。
スープの味は一本で勝負しているらしく、こういうお店は好きです。

カウンターのみの店内。
家系らーめん そらの星(大阪千林大宮・森小路)

そのラーメンは自分好みにカスタマイズできます。
家系らーめん そらの星(大阪千林大宮・森小路)

麺のかたさ、味の濃淡、鶏油の量。
あとトッピング類も、おろしニンニク、豆板醤などもありますので、
自分好みに変えることできますね。

らーめん並(600円)に無料ライスです。
家系らーめん そらの星(大阪千林大宮・森小路)

味の調整は、麺かため、味は濃く、油多めで注文しました。
家系らーめん そらの星(大阪千林大宮・森小路)

あと珍しいのは、湯がいたほうれん草がのっている所。
なかなか今回のスープに合っております。
そのスープですが、こちらのリクエスト通りにこってり(^^)
コクもよく感じられるんですけど、自身には少し塩辛い。
ご主人は「濃くできていますか?」と尋ねられましたけど、
ちょっとスープの濃淡に迷いがあったんでしょうね。
食べログ見てると、味薄いとかおっしゃられる方も多かったからかな。
私にはノーマルで丁度よさそうです。

チャーシューはぶ厚めでホロッと崩れます。
家系らーめん そらの星(大阪千林大宮・森小路)

ええライスのおかずになりました。

麺はかためにお願いした中太ストレート。
家系らーめん そらの星(大阪千林大宮・森小路)

最初出てきてすぐは、固すぎましたが、3,4分おくことで、
自身の丁度ええかたさに。
つるんと喉ごしの非常にええ麺です。

途中から、おろしにんにくを加え、さらに豆板醤を加え、
味の変化を楽しむのも面白い。

オールタイム、ライス付きで、このらーめん並が600円ですから、
今のお洒落系流行りのラーメン屋と比較しても良心的。
また、店主の熱心な研究深さがよくわかるラーメンです。
なかなか大阪ではないタイプのラーメン屋なので、
店主は今の姿勢を崩さず、頑張って欲しいですね。

住所:大阪市旭区大宮1-7-25
電話:06-6954-7730
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

横浜ラーメンセット☆横浜ラーメン吉村家&横浜ラーメン侍 家系ラーメン2店舗8食入り食べ比べ


そらの星 ラーメン / 千林大宮駅森小路駅関目高殿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


「天下一品」のこってりラーメン・・・
はまる人間には、中毒になる旨さですよね。
私も、過去一番多く食べたことのあるラーメンやと思います。
そんな天下一品と似ているのだが、そのドロドロは天下一品より上だとか
そんなお店「ラーメン一作」の寝屋川店を訪問しました。

ラーメン 一作 寝屋川店(大阪)

いろんな商業施設の一角にあるので、車での訪問がしやすい。

店内の様子。
ラーメン 一作 寝屋川店(大阪)

吉野屋っぽいカウンター構成。
卓上に、セルフトッピング類がいっぱいあるんがええですね。
こうやって、自分好みに味を変えることができる店好きです。

ラーメンメニュー。
ラーメン 一作 寝屋川店(大阪)

あっさりや、合わせがあるとこなんか「天下一品」にそっくり。
まあ、勿論、私はこってりらーめん(650円)にしますけどね(^^)

またセットも色々あります。
ラーメン 一作 寝屋川店(大阪)

どれもが1000円以内に抑えられているのがええですね。
時たま、ラーメンの定食やのに1000円超えているのは許せないです。
ここはカレーがなかなかええとの評判やったので、
半カレー&らーめんセット(900円)にしました。

こちらが半カレー。
ラーメン 一作 寝屋川店(大阪)

うん、ラーメン屋で出すカレーとしては美味しいが、
まあ、カレー専門店に比べるとね。
スパイシーさがなかなかの本格派ではあるが、
よっぱど、ラーメンとカレー両方食いたいって衝動がない限り、
セットで合わせる必要ないでしょう。

そして、こってりらーめん!
ラーメン 一作 寝屋川店(大阪)

うぉ!近年希に見るドロドロさ。
天一でもここまでは見たことありません。
スープというよりもペースト状態である。
そのスープを飲んでみると・・・奥深い味わいである。
最初の10口くらいまでは美味しくいただけました。
しかしそれを超えると、くどさが口の中でかなりきつい状態に。
最後まで飲み干せないスープです。

チャーシューは好きなタイプ。
ラーメン 一作 寝屋川店(大阪)

このタイプを出すお店多いですけど、私はこのサクッと崩れるタイプ好きですね。

麺は天一よりも太い麺です。
ラーメン 一作 寝屋川店(大阪)

スープがうまいこと絡んでくるので、この太さは正解です。

さあ、卓上のセルフトッピングで味を変えましょう!
ラーメン 一作 寝屋川店(大阪)

まず、嬉しいのが葱の入れ放題。
葱好きなので、これがあるラーメン屋はポイント高いです。
しかし、寿司屋にあるような薄いピンク生姜を置いているのだが、これはなぜに?
気持ちが悪いので試さなかったが、全く、こってりに合わないし、
あっさりでも駄目だろう。紅生姜でもこのタイプのラーメンには駄目では?
なので、辛子ニンニクで、辛味を増すのみにしました。

見事なくらいに好き嫌いの分かれるラーメンやと思います。
私は、この半分の大きさなら大丈夫ですが、次もこれを一杯食べようとは思わないかな。
しかし、トッピングサービスの豊富さ、個性、こういうラーメン屋好きですよ。

住所:大阪府寝屋川市川勝町13-1
電話:072-823-7700
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:年末年始

ラーメン 一作 寝屋川店ラーメン / 寝屋川市駅香里園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


JR環状線の桜ノ宮駅は、あまり降り立つ地ではありません。
(その両側、天満、京橋は今まで何回飲みに行ってるんやろ?ですけどね^^;)
そんな駅ですが、大阪を代表する有名なラーメン屋があります。
ずっとその存在は知っていたんですけど、なんせ土日の営業もやってない・・・
大阪市内の行きたいなって思ったラーメン屋で、
知ってから、今まで来られなかった最長記録を持つ店。
そんな光龍益(こうりゅうます)を訪問しました。

中華そば 光龍益(大阪桜ノ宮)

店内はこんな感じ。
中華そば 光龍益(大阪桜ノ宮)

逆Lの字カウンターに奥に一つテーブルがあります。
メニュー表は、ここありません。
なんせ、ラーメン(600円)、特製ラーメン(800円)を大盛りにするか。
あと塩おにぎりしかないんですもん^^
あ、夏場だけはつけ麺もやっております。
やっぱり個人ローカル店は、この程度の品揃えをしてくれていた方が、
味にも期待が持てます。

カウンターの脇にこんなものがありました。
中華そば 光龍益(大阪桜ノ宮)

「ハニーウォッカ」がサービス品でいただけます。
酒好きな私ですから、こういうのは見逃せません。
ショットグラスで1杯、ぐっとあおらせていただきました。
ウォッカそのもんをストレートで飲むのは私も苦手なんですけど、
蜂蜜の甘さがええ感じで味に拡がりを持たせ、これ美味しいですね♪

頼んだには一番シンプルなラーメン(600円)。
中華そば 光龍益(大阪桜ノ宮)

鶏と豚皮を使ったラーメンだとは聞いていました。
まずはそのスープからいただきます。
第一印象は「天下一品」こってりラーメン!!
しかし、飲み進めるに従い、その印象は違ってきます。
まず、あれほどのドロドロ感がありません、すっと喉を通ります。
あと、天下一品で感じる、化調風味を全く感じないんですね。
コクはあるんだけど、さっぱりしてるんですよね。
天一のこってりは、私は大好物ですけど、
いや~この味よくできてるなって思いました。
このスープは天一より旨いです。

チャーシューはぶ厚めのが一つ、ごろりと。
中華そば 光龍益(大阪桜ノ宮)

これは、私の全く口に合わない部類。
薄くカットされた、トロトロタイプが好みですからね。

麺は細麺のストレート。
中華そば 光龍益(大阪桜ノ宮)

ちょっとこってりめのスープにこの細さはどうやろ?って思いました。
ずずっといくと、湯で加減はちょうど、私好みのかたさです、少し硬めですね。
けど、これももうちょい太いタイプがいいな。
天一の麺ぐらいがちょうど自身の好みかも。

スープは相当、出来がいいと思います。
特に、天一こってり好きには是非とも味わって欲しい。
天一と同じようにラーメンのタレもありましたが、
塩っ辛くなるようなタイプでしたので、入れずに、
この純粋なスープを存分に味わいました。
ただ、私にはチャーシューと麺が合わなかったですね。
ん~惜しいとこだな・・・

住所:大阪府大阪市都島区中野町5丁目9-5
電話:06-6923-5604
営業時間:11:30~13:30 18:00~23:00
定休日:土曜、日曜
↓お勧めリンク↓

★コクのある醤油ラーメンで通販で買えるのはこれ!!★


光龍益 ラーメン / 桜ノ宮駅都島駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


久々に高槻付近を車で通っていました。
どこかで昼飯をと、駐車場のある飲食店を検索。
その日の気分は麺だったので、蕎麦かラーメンかなと思っていたのだが、
「汁なし坦々麺」が有名なお店が検索で上がってきました。
辛い物好きな私なのと、その写真の綺麗さに惹かれましたね。
麺厨房「華燕」に立ち寄りました。

麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

日曜、お昼営業11時半のちょうど始まる頃に到着。
駐車場は前にあるタイムズ駐車場が使え、2時間無料です。
開店後、すぐに入りましたが、あっちゅう間に満席!
さすがの人気店ですね。

店内の様子。
麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

カウンターにテーブル、座敷とバランスよくこじんまりまとまっています。
店主一人で調理されていたので、この規模で限界でしょう。

ラーメンメニュー。
麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

一品メニュー。
麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

セットメニューです。
麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

汁なし坦々麺は750円ですが、セットは+350円か・・・
チャーハンも食べてみたかったので、このAセットにしてみましたが、
1100円という値段は、ラーメン屋ではちょいお高め。

オーダーが入った順番で、店主一人で作るので、結構時間かかるか。
麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

15分ちょっとは待ったかな、出来上がり。
汁なし坦々麺(温)のAセット(1100円)。
やきめしと真ん中に、おろしニンニク、カシューナッツが付属されています。
あと辛さも調節できるとのことでしたので、辛さを2倍にしました。

まずは熱々のうちに、チャーハンをいただく。
麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

うーん・・・べったりと米と米がひっついてしまってますね。
チャーハンはパラパラに炒められたタイプが好きなだけにこれは口に合いません。

で、汁なし坦々麺(750円)。
麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

うん、この見た目の美しさに惹かれたんですよ。
特徴は、ミョウガ、大葉といった香草が使われていることか。

ざっと混ぜていただく。
麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

うんやっぱりスパイス系香辛料の使い方が巧いですね。
また麺ももちもちした太麺で、すごく合っています。
ただ、自身には味がちょっと濃いめ。
最後の方はちょっとうっときてしまいました。

卓上にも香辛料が置いています。
麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

スパイスどばどば効いている食べ物大好きな私なので、
これは嬉しい(^^)

ちょっと味を変えてみましょう。
麺厨房 華燕(大阪高槻)汁なし担々麺

具入りラー油を加え、山椒もパラパラと。
そして、付属していた、カシューナッツとおろし大蒜も加えます。
おーっ、これだけ色んな味が複雑に絡み合うと、
どういう主張になるのか楽しみであったが、なかなか無難にまとまっている。

チャーハンは好みでなかったが、汁なし担々麺の出来は非常にいいです。
ただ、私にはこの和え麺では味が濃すぎるので、
普通に汁ありの坦々麺にしたほうがええかも。
あとニンニクブラックらーめん(750円)も気になるので、
この辺りをまた試してみたいですね。

住所:大阪府高槻市牧田町7-54 109
電話:072-693-8808
営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00
定休日:月曜・第2・4火曜
↓お勧めリンク↓

★通販で買える最高峰!中華の巨匠「荘明義」の四川マーラー坦々麺★


麺厨房 華燕 ラーメン / 富田駅総持寺駅摂津富田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


4年くらい前に一度、ここは訪問したことあります。
月~金曜、普通に日中働いてる人間には敷居の高いラーメン屋。
なんせ、平日の11時~16時の営業時間に、30分は余裕で並ぶ行列・・・
平日、休みでないと無理ですね。
今回、社用が早く終わって、お昼時にチャンス到来♪
梅田から中津まで、てくてく歩きました「弥七」です。

らーめん 弥七(大阪中津)

15人以上待っていることはざらって聞いていたので、
そのぐらい待っていたら、近所の有名うどん屋さんにでも
行こうと思っていましたが、待ち客は6人。
これならば、30分も待たないだろうと、並びます。

メニュー。
らーめん 弥七(大阪中津)

このシンプルさがええですよね。
こういう個人ローカル店で、とんこつ、醤油、味噌など、
3種ぐらい味そろえた上に、チャーハンや餃子など中華系メニューが並ぶと、
大抵は、お味はそれなり。。。ってことが多いです。

店内に入って・・・
らーめん 弥七(大阪中津)

まだ、ここで少し待ちます。
カウンター4席に4人がけテーブルが2つ。
この席が絶えず客が回転していきます。
しかし、サイン色紙がめちゃめちゃ多い・・・

頼んだのは醤油らーめん(700円)。
らーめん 弥七(大阪中津)

醤油と言っても、鶏がら白湯スープがメインで、
それに魚介風味の醤油だれを加えたものである。
以前、ここで食べたときは、醤油は加わってなかったように思います。
そのときはマイルド過ぎて、ちょっと私には物足りなかったんですよ。

そのスープを飲んでみて・・・
うん、この醤油ダレを加えたのは正解、すごくコクを出しています。
以前の印象とは全く違って、そのコクが鶏のトロリスープをうまく引き出している。

後、半熟煮卵半分に、バラ肉チャーシューは昔と一緒です。
らーめん 弥七(大阪中津)

あと、白髪ねぎ、玉葱が入ってるのもここの特徴。
このあたりの完成度も非常に高いですね。

しかし、ここの一番はこれ!
らーめん 弥七(大阪中津)

中太のストレート自家製麺なんですど、つるっと、もちっとした喉ごしは、
これ以上の出来のいい麺は他では巡り会えないのではなかろうかって思います。

以前はマイルド過ぎるかなって思ったが、これはちょうどええ感じ。
ご主人の研究熱心さがよく分かる、完成度の高いラーメンです。
ただ、異常すぎる人気も分かりますけど、1時間も並んでまではどうかな・・・
行列が一桁でしたら、また食べたいと思いますけどね。

住所:大阪市北区豊崎3-4-8
電話:06-6373-0035
営業時間:11:00~16:00(スープが無くなり次第閉店)
定休日:土曜・日曜・祝日・不定休