関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


今回の有名店ラーメンシリーズ、唯一選べた豚骨醤油味がここであった。
豚骨醤油は神戸で生まれ育った私であるからして、
一番、ちっちゃい頃から慣れ親しんだ味である。
今でも、「もっこす」「宮っ子」なんてお味は大好きで、
神戸に戻ると、大概よく食べに行きますね。
そして、同じような港町である「横浜」もお味は豚骨醤油。
家系ラーメンと呼ばれております。
その中でも有名なお店、「六角家」を今回食べてみました。

六角家(神奈川横浜家系らーめん)豚骨醤油ラーメン

普通、家系ラーメンと言えば、味の濃さ・油の量・麺のかたさが選べますが、
パッケージ商品なので、麺の固さは調節できますが他はデフォルトです。
その麺と濃縮スープのシンプルな内容です。

出来上がり!
六角家(神奈川横浜家系らーめん)豚骨醤油ラーメン

本当ならば、家系ラーメンの特徴である、
海苔とほうれん草は加えた方がよかったな。
スープの色合いは豚骨が勝った、少し薄めの茶褐色。
そのスープを飲んでみると豚骨味のマイルドさは感じるのだが、
塩辛さが目立ちます。

うーん・・・どうもコクを感じないんよね。
六角家(神奈川横浜家系らーめん)豚骨醤油ラーメン

もっと、豚骨臭さの漂うタイプが好きな私なので、
どうにもこれは物足りない。
あっさり豚骨醤油過ぎます。

麺は中太の少し縮れが入ってる麺。
六角家(神奈川横浜家系らーめん)豚骨醤油ラーメン

こちらの麺がもちっとした食感で、ツルンと喉ごしを感じます。
麺の出来は非常にいいな、この麺好きです。

こういう有名店パッケージ商品が、お店そのもんの味だとは思っていません。
特にスープはこういう濃縮のパッケージにされてしまうと、
その味はだいぶ違った方向になると思います。
しかし、そのマイナス点を考えても、
このラーメンをお店で食べたいとは思わないかな。
ただ、大阪で食べた、こちらの家系ラーメンはなかなか完成度高いと思いますよ。
大阪、千林大宮「そらの星」の記事はこちら!

六角家 六角橋本店
住所:神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-1-5
電話:045-413-0356
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休(年末年始を除く)
↓今回こちらで購入!↓

◆伝説の銘店ラーメンシリーズ◆全14種類から、お好み3点をお選び下さい!

全国の有名店ラーメンセット。
14種類あるうちいくつかをチョイスできるセットであったので、
色んな味を堪能したい所。
ただ、こういうパッケージのんって、基本あっさり醤油系が多いですよね。
その中、唯一あった味噌系がここ、札幌の「あび」というラーメン屋さんです。

らーめん あび(北海道札幌)味噌ラーメン

こちらのお店・・・私、全く知りませんでした。
北海道の味噌ラーメンとなると、「すみれ」がまず思い浮かびますね。
北海道、札幌「すみれ」の現地で食べた感想はこちら!
同じく、パッケージ商品を食べた感想はこちら!

いずれも、あまり評価は高くないんですよ。
あの油濃厚な味噌は私の舌には合わない味です。
さて、こちら「あび」の味噌はどうでしょうか。
炎の味噌ラーメンって名前から辛いのを期待してしまいます。

中身は麺と濃縮スープの単純なもの。
なので、作成するにあたり、合挽ミンチともやしを用意。
じゃっとフライパンであらかじめこの具材を炒めておきます。

完成品。
らーめん あび(北海道札幌)味噌ラーメン

スープは札幌の味噌としては、結構あっさりした色合い。
あまり油も浮いていません。

まずはこのスープよりいただいてみる。
らーめん あび(北海道札幌)味噌ラーメン

ん~~っ、甘い・・・
辛いのを期待していたからかもしれませんが、自身には辛さが全く足らない。
味噌自体もコクを感じません。
風味のいい七味唐辛子を大量に追加投入しました。

麺は中太の黄色い麺。
らーめん あび(北海道札幌)味噌ラーメン

この麺は、味噌ラーメンに合っております。
炒めたもやし、ミンチと一緒に食すと、スープの物足りなさが補えて丁度良い。

うーん、味はすごく平凡な味噌ラーメンってお味。
スープはよくスーパーで売っているようなレトルトパッケージので味わえそうな・・・
ただ、麺は結構よかったので、濃厚なトッピングを施すと、
また違った美味しさに出来上がると思います。

住所:北海道札幌市白石区南郷通18丁目北1-28
電話:011-846-8897
営業時間:12:00~21:30(スープがなくなり次第終了)
定休日:無休(お盆、年末年始は休み)
↓今回こちらで購入!↓

◆伝説の銘店ラーメンシリーズ◆全14種類から、お好み3点をお選び下さい!

今回、いろんな地区の有名店ラーメンをお取り寄せしました。
その中に栃木県、佐野ラーメンもチョイスできる中にあった。
栃木って私行ったことありません(2011年現在)し、興味が湧きましたね。
そして食べログでこちらのお店を調べてみたんですが、3.5点と結構高評価。
あっさり系の醤油味ってことで、無難でしょうとチョイスしました。
佐野ラーメンの「宝来軒」です。

宝来軒(栃木佐野)醤油ラーメン

中身はシンプルに麺と濃縮スープのみ。
宝来軒(栃木佐野)醤油ラーメン

ちゃっちゃと作りましょう。

出来上がり!
宝来軒(栃木佐野)醤油ラーメン

葱とチャーシューは別途用意。
しかし、こういう有名店インスタントをこの1年で結構購入しましたが、
葱は絶対自分で用意する必要がありますね。
葱なしのラーメンはやっぱり物足りない・・・
スープはあっさり醤油ながらもコクがありそうです。
まず、そのスープから飲んでみる・・・
うわ~柔らかいタッチだな~
あっさり鶏ガラ醤油のシンプルな風味が出来がよい。
塩辛くもなく、尚かつコクもあり、自身の好みである。

麺は、中くらいの太さの少し縮れが入った麺。
宝来軒(栃木佐野)醤油ラーメン

お店では手打ちってことでしたが、こちらは違うようである。

しかし、そのコシはなかなかのもん。
宝来軒(栃木佐野)醤油ラーメン

モチっと弾力を感じ、薄くまとわりついたスープがしなやかに風味を感じます。

こういうインスタントにしてパッケージされているラーメンは、
作りやすいのか、あっさり醤油系は非常に多いと思います。
ただ、その中でも、この佐野ラーメン「宝来軒」は非常に出来がいい。
ナチュラルな昔ながらの中華そばを求めておられるならば、
これは買って損はないと思います。

住所:栃木県佐野市浅沼町801-2
電話:0283-22-2089
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:45) 16:00~20:00(L.O.19:45)
定休日 木曜日
↓今回こちらで購入!↓

◆伝説の銘店ラーメンシリーズ◆全14種類から、お好み3点をお選び下さい!

私はあまり食べたことのないラーメン分野。
その名は「油そば」である。
元々、関西ではこういう食べ方なんてしませんもんね。
で、その元祖を辿っていくとやはり東京に辿り着きました。
東京武蔵野にある「珍々亭」というお店が元祖と言われているらしいです。
その油そばのお店が、楽天でお取り寄せをやっているのを発見。


【お試し3食セット】【1000円】元祖の味をこの機会にお試しください。【送料無料】

初めての方限定のお試し3食セットで、送料込み1000円ってな値段。
この値段ならば試してみてをお気楽です。
ってなわけで、購入してみました。

到着したのはご覧の通り、シンプルな箱。
油そば 珍々亭(東京武蔵野)送料無料1000円お試し3食セット

極力無駄を省いて、それを値段に反映させたってのが分かります。

構成はこんな感じ。
油そば 珍々亭(東京武蔵野)送料無料1000円お試し3食セット

麺、タレ、ラード(各3食分)に酢、ラー油が入っていました。
作り方は非常に簡単。
タレと、ラードを沸騰した湯に入れて温めて、
そのお湯を利用して、麺を湯がきます。
湯がいた麺を、タレとラードを入れた器に放り込んで完成。

これがその出来上がりです。
油そば 珍々亭(東京武蔵野)送料無料1000円お試し3食セット

あ、、葱とチャーシューは自前で用意しました。
でないと見栄えは非常に悪いですね(^^;)

ぐっちゃんぐっちゃんにかき混ぜます。
油そば 珍々亭(東京武蔵野)送料無料1000円お試し3食セット

これを食べてまず感じたのが、麺につるんとした喉ごしを感じません。
ねちゃっとした感覚があるんですよ。
最近こういう太めの麺でつけ麺を食べることも多いのですが、
出来のええ麺が増えていますよね、そのコシ、風味を感じない。

またねっちょりした油分も、麺の感触を相乗させているんでしょう。
ちょっとこのこってりさは、あまり私の好みではない。

あとから、お酢とラー油を入れてその変化を楽しみます。
あ、自身にはこっちがいい(^^)
酢を入れることでさっぱりさが増しますし、
辛いの好きな私にはこの辛さがちょうどいい。

お店で食べるのこと、このお取り寄せとがどれだけの差があるか分からないが、
これが本当の油そばのお味ならば、私には合わない麺料理かな(^^;)
うん、濃厚豚骨魚介のツケダレで、
もちもち太麺のつけ麺を喰らうのが、自身には好みに合っております。

住所:東京都武蔵野市境5-17-21
電話:0422-51-2041
営業時間:11:00~16:00 麺がなくなり次第、閉店
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

お買い得6食セット!ボリューム満点!225g

博多で結構評価の高い、有名なつけ麺店です。
今回のお取り寄せは、博多豚骨ラーメンをメインで購入したのですが、
同グループのこちらもつけ麺も併せて1食ついてきました。
博多豚骨らーめん「博多一幸舎」の記事はこちら!

つけ麺は最近、家でお取り寄せをよく食べている私。
ストレートスープのタイプですと、あまり店で食べるのと遜色ない出来なんですよ。
こちらのお店も、そのストレートスープのタイプでした。
「博多元助」のつけ麺です。

こちらのセットを購入しました。

博多一幸舎のラーメンと博多元助のつけ麺がお店の味そのままで

1食あたり700円程度なので、店で食べるのと同じような値段です。

中身のセットはこんなの。
博多元助 薬院本店(福岡)つけ麺

冷凍便で送られてきました。
麺に、ストレートスープ、魚粉、海苔のセットです。
まずは、鍋に湯を沸かして、ストレートスープを解凍させた後、器へ。
そちらは電子レンジで温めて、その間に麺を湯がきます。
極太麺なので、10分弱はかかったかな。

ツケダレの出来上がりはこんな感じ。
博多元助 薬院本店(福岡)つけ麺

葱は少し、家に残っていたのを投入しました。
見た目はうん、濃厚豚骨魚介スープって趣きを感じます。
魚粉がマイルドな削節タイプなので、魚!を前面に押し出した感じはありません。

麺はしゃっきり冷水で〆ました。
博多元助 薬院本店(福岡)つけ麺

このもっちりした風味溢れる麺は好みです。
濃厚なツケダレを見事に絡んでも、その風味のよさは分かりますね。

チャーシューはぶ厚めの角切りタイプが3つほど。
博多元助 薬院本店(福岡)つけ麺


これ一食分の麺だと物足りなかったので、家にあったパスタを使って替え玉(^^;)
博多元助 薬院本店(福岡)つけ麺

家に存在した麺がこれだけやったんですよ。
しかし、ツルンとしたストレートのパスタでは、
このつけ汁を受け止めることはできませんでした。

今はどこも魚介風味を前面に押し出したつけ麺が多いですけど、
こちらのつけ汁はどちらかと言うと豚骨を前面に、
そして魚介はマイルドにサブに回っているって印象です。
自身、豚骨の濃厚さは好みなので、このつけ麺は合いましたね。
博多豚骨も好みであったので、もうちょい安ければリピートしたいセットであります。

住所:福岡市中央区薬院2-2-2 薬院ビル1F
電話:092-714-7739
営業時間:11:30~23:00(売り切れ次第終了)
定休日:なし
↓お勧めリンク↓

博多一幸舎・らーめん四郎・長浜とん吉の3食入1000円ポッキリ

インスタントタイプの全国ご当地有名ラーメンに凝っている。
冬場はどうも外に出るのが億劫になるんですね。
で、休日のお昼ご飯でも大概どっかにランチに出るんですけど、
それをあまりしない日々が・・・
けど、なんか変わったもんを手軽に食べたいと手を出したのがこのジャンル。
中でも、博多豚骨がラーメンの中では一番好きなので、
色々なセットでも、このジャンルは必ずチョイスしてました。
けど、スープのコクがどれも全く感じられないんですよね。
獣臭いくらいのスープが大好きな私は、全く物足りない。
しかし、これは封を開けたとたんすごい豚骨臭がとのレビューが!
ってことで、即購入しました、「博多一幸舎」の生ラーメンである。

博多一幸舎 博多本店(福岡)博多豚骨ラーメン

こんな感じでグループ会社のつけ麺とのセットで送料込2100円程度。


博多一幸舎のラーメンと博多元助のつけ麺がお店の味そのままで

1食あたり700円であるから、外でラーメン食べるのと大差はありません。
ただ、スープはチャーシュー入りのストレートスープに、
葱、きくらげもついています。

作り方は、横着して作ると、まず鍋に湯を沸かして、冷凍されたスープを温め、
溶けた段階で器に移して、電子レンジでさらに加熱。
その間に、冷凍麺をその湯がいたお湯にさっとくぐらせて出来上がり。
極細麺ですから、冷凍でも、30秒くぐらせたら充分でした。

その完成品。
博多一幸舎 博多本店(福岡)博多豚骨ラーメン

もう部屋中に豚骨臭が充満しています。
その乳白色のスープはいかにも豚骨のコクがたっぷりって感じでしょ(^^)
よく豚骨のコクがないラーメンを食べることがありますが、その場合もっと白いです。

チャーシューはペラペラの一枚物。
博多一幸舎 博多本店(福岡)博多豚骨ラーメン

すっごく平凡でした。

極細麺。
博多一幸舎 博多本店(福岡)博多豚骨ラーメン

冷凍でしたので、湯がくとへなへなになるかと思ったのですが、
これがなかなかしっかりしている。
コクのあるトロトロの豚骨スープを絡み、こりゃいけてます。

で、私は博多豚骨にはこれが必須。
博多一幸舎 博多本店(福岡)博多豚骨ラーメン

別途、紅生姜を用意してトッピングしました。

通常のパックにされている有名店ラーメンとは全く違う味。
ご家庭で食える博多豚骨としては、これほど完成度が高いラーメンはないと思います。
ただ、すごい獣臭さのスープなので、駄目な人には評価されないでしょう。
それと、普通に店でも食べることのできる値段の高さもネックやと思います。

住所:福岡市博多区博多駅前3-23-12 光和ビル1F
電話:092-432-1190
営業時間:[月~土]11:00~24:00 (ランチ11:00~15:00) [日]11:00~21:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

博多一幸舎・らーめん四郎・長浜とん吉の3食入1000円ポッキリ