関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


九州へやって来ると大好きな豚骨系が目白押しなので、
ラーメン屋訪問率が高くなります。
こちらも評判高い店。
「魁龍 小倉本店」にやって来ました。

魁龍 小倉本店(福岡北九州)

どトンコツって言葉がその濃さを物語っていますね。
楽しみです(^^)

店内の様子。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

いかにも大衆店です。

店内はサインがいっぱい。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

店主は有名人とも交流が色々あるんでしょうか。
ダイエーの王元監督と一緒の写真もありました。

メニュー。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

九州のラーメンにしては少し高いかな。
店の名前を冠した、ラーメンは790円やし、
普通のラーメンは640円。
まあ、関西やと普通の値段なんですけどね。

その普通のラーメン(640円)にしました。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

見た目は天下一品のこってりのようなスープ。
豚骨臭も結構漂ってきます。
しかし、飲んでみると案外さっぱりしています、
けど、きちんとコクがあって美味しい♪

チャーシューもよくありがちだが、これも美味しい。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

トロッと脂身がこのスープに合いますね。

麺は博多の極細より太め。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

つるんとしていますけど、スープを絡んでくれます。

卓上のトッピング類。
魁龍 小倉本店(福岡北九州)

紅生姜とにんにくを押し潰して投入。

うん、全体の完成度は非常に高い。
こってり豚骨好きならば、気に入る味ですね。
ただ、店の雰囲気がいかにも男臭い元気さなので、
これは賛否両論あるであろう。
女性にはあまり向いていない店かもしれません。

住所:福岡県北九州市小倉北区東篠崎2-1-6
電話:093-922-6666
営業時間:[月~土]11:00~23:00 [日・祝]11:00~21:00
定休日:第1火曜日
駐車場: 有
↓お勧めリンク↓

博多一幸舎・らーめん四郎・長浜とん吉の3食入1000円ポッキリ


魁龍 小倉本店ラーメン / 片野駅城野駅(北九州高速鉄道)南小倉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5


九州のラーメンで巡っていると思うのは安い!
関西では昨今、普通のラーメンで700円越えるのが多い中、
500円で食えるラーメンが山ほどある。
ラーメンは500~600円が通常値段やと私は思っているので、
ここんとこ関西のラーメンは敬遠しがちである。
で、ここ博多でも衝撃的な値段の店を見つけた。
博多ラーメン「膳」小笹店である。

博多ラーメン 膳 小笹店(福岡)

券売機方式である。
博多ラーメン 膳 小笹店(福岡)

まあ、一番左上を見てくださいな。
「おいしいラーメン」が280円!!
やってくれますね~
さて、その値段の実力を試してみましょう。

店内の様子。
博多ラーメン 膳 小笹店(福岡)

さすがにこの値段ですから、客の回転がすごい。
昼下がり、空いた席には常に誰か座ってました。

これがその「おいしいラーメン」(280円)。
博多ラーメン 膳 小笹店(福岡)

トッピングは葱とチャーシューのみでシンプル。
博多系のラーメンにしてはスープの色が濃いので、
豚骨に若干醤油も混じっている感じ。

チャーシューはトロっとした切れ端タイプ。
博多ラーメン 膳 小笹店(福岡)

この値段ではなかなかええ感じ。

麺は細めのつるっとしたの。
博多ラーメン 膳 小笹店(福岡)

かためでお願いしたが、これがインスタントの生麺っぽい。
またスープも豚骨のコクがあまり感じず、あっさりしている。

卓上のトッピングを。
博多ラーメン 膳 小笹店(福岡)

にんにく、紅生姜、ゴマが置いていました。

まあ、味的にはインスタント名店タイプと同印象。
インパクトはなかったです。
ただ、この値段で店で食えるのはええですね。
トッピングもきちんと置いてくれているのも好印象。
こういうチェーン店、関西に欲しいな。

住所:福岡県福岡市中央区小笹3-5-18
電話:092-523-7577
営業時間:11:00~翌1:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

博多一幸舎・らーめん四郎・長浜とん吉の3食入1000円ポッキリ


博多ラーメン 膳 小笹店ラーメン / 桜坂)

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0


九州で是非とも食べたい麺類はと問われると、
まず豚骨ラーメンを挙げます。
そしてもう一つは長崎を本場とする「ちゃんぽん」!
安くて、旨くて、ボリュームがあるちゃんぽんが、
佐賀県の武雄市で食えるのだとか。
ちょうど道中の道沿いにありましたので利用してみました。
「井手ちゃんぽん」の本店です。

井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

遠方からでもここのちゃんぽん目当てにやってくるという。
相当な人気店です。
この日もまた晩飯時ではない17時前にも関わらず、
店内はほぼ満席状態でした。

その店内。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

印象は餃子の王将を古めかしくした感じ。
カウンターもテーブルも充分席があります。

メニュー。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

麺類にあとカツ丼などの丼類もあります。
お目当てのちゃんぽんは650円。
それにしました。

こちらがその出来上がり。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

この写真の見た目はちょっとボリュームないように見えますが、
なかなか、底の深い器なんですよ。

横からも撮ってみました。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

こんもり山盛りに盛られています。
これを大盛りにすると、どんな量なんでしょうか。
とても一人じゃ食べられないでしょうね。

味わいは炒められたキャベツ、もやしなどの味がええ感じ。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

うん、これぞ正当派のちゃんぽんだな~

ある程度食べ進めたあとのスープ。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

上にてんこ盛りの状態やったんで後で撮りました。
コクのある豚骨スープ。
炒めた野菜、海鮮の風味でさらに味の複雑さが増しています。

麺は太目のタイプ。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

上記の複雑に入り組んだスープを絡めて、
これも旨みが増しています。

650円でこの味とこのボリュームならば納得。
老舗の伝統的な昔ながらの味なんでしょうね。
近年のお洒落系ラーメン店とは違った、
こういうジャンキーなラーメンは、
私のような世代には受けると思います。
うん、満足でした(^^)

住所:佐賀県武雄市北方町大字志久高野1928
電話:0954-36-2047
営業時間:10:00~21:00
定休日:水曜日(水曜が祝日の場合は翌木曜)
↓お勧めリンク↓

ちゃんぽん発祥の店☆楽天ちゃんぽんランキング1位四海樓 具入り冷凍長崎ちゃんぽん


井手ちゃんぽん 本店ちゃんぽん / 北方駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5


熊本から福岡久留米、北へ向かっておりました。
その道中に、とんでもない値段のラーメンを出す店があることは、
この旅に出かける前からチェック済みであった。
九州の豚骨ラーメン大好きな私なので、
これは絶対食べておこうと思っていたんです。
熊本県荒尾市にあります「武蔵ラーメン」です。

武蔵ラーメン(熊本荒尾市)ラーメンと餃子セット

店内の様子。
武蔵ラーメン(熊本荒尾市)ラーメンと餃子セット

ながーいカウンターにテーブルがいくつかあります。
オープンすぐに入ったにも関わらず、
すぐに席は埋まってしまいました。
やはり相当な人気店です。

その衝撃メニュー。
武蔵ラーメン(熊本荒尾市)ラーメンと餃子セット

ラーメン一杯は398円!!!
400円切っています。
まあ、けどこの値段程度のラーメンはちらほら見かけますね。
ただ、味はインスタントかってのがほとんど。
さて、こちらの店はどうでしょうか。

頼んだのは、ラーメンに餃子5個にご飯がついて598円。
この武蔵ラーメンセットってのも脅威的である。

こちらがその驚異的なラーメン。
武蔵ラーメン(熊本荒尾市)ラーメンと餃子セット

私の好きなあっさり豚骨系。
久留米のこってりラーメンのようなではなく、
さっぱりしています。
しかしあっさりの中に豚骨のコクをよく感じるんですね。
非常に出来のいいスープである。

この値段でもチャーシューしっかりのっています。
武蔵ラーメン(熊本荒尾市)ラーメンと餃子セット

トロっとしており、これまた唸る(^^)

麺は極細ではないつるんとした中細麺。
武蔵ラーメン(熊本荒尾市)ラーメンと餃子セット

コシもあって麺の出来も素晴らしい。

卓上の紅生姜とゴマをトッピング。
武蔵ラーメン(熊本荒尾市)ラーメンと餃子セット

これまた味わいの変化が楽しい。

ご飯、餃子、漬物。
武蔵ラーメン(熊本荒尾市)ラーメンと餃子セット

ラーメンにプラス200円でこれです。

餃子アップ!
武蔵ラーメン(熊本荒尾市)ラーメンと餃子セット

ラーメンに比べると、こちらの味は平凡だな。
けど、焼きたてパリパリの餃子は、
ええご飯のおかずになります。

はっきり言って、このラーメンの旨さは、
400円とは全く思えません。
ご飯と餃子も食べて、600円やもんな~
私的に「ナンバー1CP値ラーメン店」
この称号を与えたいお店ですね。

住所:熊本県荒尾市一部1409-1
電話:0968-68-6162
営業時間:11:00~24:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

博多一幸舎・らーめん四郎・長浜とん吉の3食入1000円ポッキリ


武蔵ラーメン ラーメン / 南荒尾駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


私はラーメンの中でも豚骨系は一番好きなジャンル。
なので、九州にやってくると大概はラーメン食うことが多いです。
中でもここ大分のラーメンは、豚骨でも少しこってり系。
そんな大分ラーメンでも有名店のこちらを訪問しました。
「麺堂 香 高城店」です。

麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

店は非常に綺麗ですね。
なのでカップル、家族連れの姿が多いように感じます。

その店内。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

かなり広いです。
それにテーブル、座敷の割合が非常に高いので、
団体さんの訪問が多いのではないでしょうか。

こちらがメニュー。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

基本のとんこつラーメンですと、お値段は500円!
関西で最近よく出来てきたお洒落系ラーメン店は、
基本のラーメンで700円超えるとこも多いですけど、
やっぱりラーメンって基本こんな値段やと思いますよ。

セットに副食類。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

半チャーハンセットにしても+250円ですね。
ラーメン500円と合わせて、750円。
これにしましょう!

まず、こちらがラーメン。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

すっごくシンプルに見えますね。
ただやっぱりスープの脂の度合いから濃厚さを感じます。
で、飲んでみても印象は変わりません。
非常に豚骨のコクを感じますね~
あ~やっぱり本場の味やな~と感動。

こちらが半チャーハン。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

ちょっと思っていたよりも少し小さめ。
ただパラッと度合いも高く、旨いチャーハンです。

麺は極細のストレート麺。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

麺のかたさはかためでお願いしました。
スープにぴったり合う麺。
厨房の脇に、ガラス張りの製麺所がありますが、
さすがの自家製麺を感じます。

チャーシューは少しぱさつきがあったか。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

ま、この値段のラーメンですから、そこまで贅沢は言いません。

卓上の無料トッピングをしました。
麺堂 香 高城店(大分市)とんこつラーメン+半チャーハンセット

辛子高菜、紅しょうが、にんにくとありましたが、
辛子高菜と紅しょうがをのせました。
この味の変化も私にはプラス要素です。

チャーハンの量に不満が少しあるものの、
あとは全て完璧です。
店員さんの接客も元気さの中に、丁寧さもありますし、
この味でこの値段ならば、文句はつけられないでしょう。
ここのラーメン屋の姿勢は、勉強になりました。

九州ぐるり一周旅、あらすじはこちらで!

住所:大分県大分市日吉町1-22
電話:097-556-7315
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

博多一幸舎・らーめん四郎・長浜とん吉の3食入1000円ポッキリ


麺堂 香 高城店ラーメン / 高城駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


地方に旅行にやって来ると、やはりご当地の名産が食べたいものです。
大分別府のB級グルメと言えば、冷麺があるのご存知でしょうか?
その冷麺の名店が大分市街地にあります。
冷麺のお店「芳華」(ほうか)を訪問しました。

冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

味のある店構えですね~(^^)
こういうタイプのお店は旨いかまずいか両極端です。
ただ、ランチ時、かなりの人で賑わっていました。
相当な人気店です。

店内はご覧のカウンターにテーブルがいくつか。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

お店は女性の方が二人で切り盛りされており、
お一人が麺を作るのを担当、もう一人が接客担当のようです。

こちらがメニュー。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

その冷麺の普通の大きさが700円。
極々平均的なお値段か。
また温かい麺もあります。

麺は「注文を受けてから粉を練ります」と書いてました。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

なので、麺の太さや、かたさも希望可能。
また、激辛までは同じ値段でやってくれますよ。
私は冷麺の中(700円)を激辛でオーダーしました。

注文後、麺を作る時間、約10分くらいで出来上がり。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

激辛にしたんで、上にキムチがいっぱい乗っていますね。
中だと少々少ないかなって量です。

さらにアップ!
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

まず、そのスープ自体を味わってみます。
うん、冷たいスープはさっぱりあっさりよく出汁きいてますね。
さらにキムチの辛味を溶かすことで、コクが増します。

こちらが麺。
冷麺・温麺 芳華[ホウカ](大分)

うん、さすが打ちたて!
焼肉屋さんで出てくる麺より少し太めで、コシを感じますね。
キムチの辛味との相性も抜群です。
ただチャーシューがパサパサ過ぎてイマイチかな。

うん、焼肉とかこってりしたもんの仕上げに、最上の麺料理です。
どこかの焼肉屋でこの冷麺が出てきたら、絶賛しているでしょう。
ただ、お昼のメインとしては、少々物足りないかなって感じかな。

九州ぐるり一周旅、あらすじはこちらで!

住所:大分県大分市中津留1-9-26
電話:097-551-7099
営業時間:12:00~15:00 17:00~20:00
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

シコシコ冷麺に、のど越しのよいさっぱりしたスープ有名店「鶴橋まだん」の韓国冷麺


芳華 韓国料理 / 牧駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0