関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録

私が非常に評価の高い、東京で食べたラーメン屋がある。
その名は「田中商店」。
博多豚骨系のラーメンが大好きな私であるが、
非常に美味しいと思いました。
以下にその紹介記事をリンクしておきます。
東京六町、田中商店本店の記事はこちら!

その田中商店がお台場ダイバーシティのフードコートに、
出店しているんですね。
同じダイバーシティ、ガンダムフロントに行くのもあり、
なかなか元旦で他に店も開いていないので、こちらで昼飯にしましょう。
「田中商店」ダイバーシティ東京プラザ店です。

田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

おっ、外観は本店と全く同じ雰囲気。

こちらがメニュー。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

普通のラーメンで790円。
うーん、ちょっと高いなと思ったのは、
本店では690円で食えるからですね。
まあ、場所代が全然違うから仕方ないだろうけど、
博多豚骨系のラーメンで、700円超えはいくらなんでも高過ぎ。

注文して出来上がりを待ちます。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

ここでどうしたらよいか考えたのがトッピング類。
そう、カウンター上に、紅生姜、辛子高菜置いてますが、
どうやってとればええのか?
小皿らしきもんはないし、ラーメンが出来上がるまで待って、
のせるしか方法はないみたい。
後から食べログの口コミを見ても、
同じような不満を書いている方たくさんいますが、
なぜ、改善されないんでしょう?

ま、とにかく、受け取ってトッピングし、席に座ります。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

すっごく広いフードコートで、雰囲気はまるでなし。

こちらがラーメン(690円)。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

具材はチャーシューにきくらげに葱に海苔。
紅生姜と辛子高菜は自身でトッピングしています。
これ入れると味が変わっちゃうから、やはり後入れしたいところ。

味の変わっていない所のスープを味わってみるが、うん、これだね!
獣臭さの溢れる豚骨スープが好みの私であるが、まさにそう。
けど、味わいは非常にマイルドでさっぱりしているのだ。

海苔にはお馴染みの感謝の意。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

チャーシューは本店の時も思ったが、印象薄い。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

柔らかくトロッとしてるんですけどね。

極細麺をずずっといただきます。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

今回、かためでお願いするのを忘れてしまったのだが、
すぐに食べ始めたのもあり、しっかりしたコシを感じられ、
これぞ博多豚骨の麺ですね。

ラーメン自体の出来は満足。
しかしフードコートでの限界か、
本店にはあるべきサービス(あと替え玉もできない)
が欠如されてしまっている上に、価格のアップ・・・
うーん・・・本店で食べたあの感動をそのままにしとくべきでした。

住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ
電話:03-6457-2613
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:年中無休(※但しダイバーシティ東京プラザに準ずる)

↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店ラーメン / 東京テレポート駅台場駅船の科学館駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


大阪東今里に面白いラーメン屋があると伝え聞きました。
なんでも、ラーメン二郎のテイストで、
味は高井田ラーメン系なんだとか。
私は二郎インスパイアのお店の味が非常に苦手。
それにあのてんこ盛りでしょ?拷問に近いです。
過去、挑戦した2店を紹介します。
自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店の記事はこちら!
ラーメン荘 歴史を刻め(下新庄)の記事はこちら!

それを高井田系でどのように表現させているのでしょうか?
めっちゃ興味が湧いて訪問。
らーめん ぐるぐる(ぐる2)です。

らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

お店は全然目立っていません。
車でカーナビが「目的地に到着しました」って言ってるんですが、
お店どこ?って1回通り過ぎましたもん。

お店前の看板。
らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

高井田系らーめん特有の極太麺が600円。
さーてどんなんやろ?楽しみです。

って、店頭にこんなのも出してましたけどね(^^;)
らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

なるほど~二郎のもやしと違って、メンマがてんこ盛りか~
私はもやしてんこ盛りより、メンマてんこ盛りの方が絶対嬉しい。

中に入ります。
らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

カウンターのみ、10席もない店内。
非常に狭いです。

店内メニュー。
らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

普通のラーメンは200g~500gまでが600円。
600gと700gが750円となっています。
500gならば、なんとか挑戦できるかなとこちらを注文!

店内の添え書き。
らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

ネギ、シナチクの増量、もちろん頼めます。
私はニンニクを普通に入れてもらい、
ネギとシナチクはマシでやってもらいました。

こちらが麺500gのネギ、シナチク増量、にんにく入り(600円)。
らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

見た目でかくは見えませんが、すごいです。
横になんか比べるもん置けばよかったな。

横からの図。
らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

さーて、困ったぞ。
これどっから食べ進めたらええんでしょうか?
まずは、レンゲにネギとスープをすくってそこからいただきます。
醤油辛さが顕著なスープですが、ザク切りのネギとは相性がいい。

そして上にのっている大量のシナチク。
らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

これは冷たいので、強引にスープに浸して食べ進めます。

チャーシューが現れました。
らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

ぶ厚めのバラ肉ですけど、こちらは平凡。

そして、極太麺。
らーめん ぐるぐる[ぐる2](大阪深江橋・緑橋)二郎と高井田系の混合ラーメン

つるんとした感じでのど越しがいい。
そして、濃い~醤油スープにはこの太さでちょうどいい。
これより細いと味が濃すぎて私には駄目でしょう。

しかし500gの麺・・・私には強敵過ぎました。
300gぐらい食べたところで、もうええや状態。
そして400gで、もうあかん・・・
500g食べ切るのは、至難の技でしたよ。

同じもんをたくさん量、食べ続けるのが苦手な私には、
今後、他の店でも、麺500gには手を出さないようにします。
400gが限界ですね。
あ、こちらのお店の味ですが、極々平凡かと。
しかし、大盛りを売りにしている店ですからね。
それからライスも無料でつけることができるので、
600円でこれだけ食えるとなれば、
大食漢には是非とも挑戦して欲しいです。
私はつくづく「ライスもつけて」って、
言わずにおってよかったと思いました(^^;)

住所:大阪市東成区東今里1-5-27
電話:06-6972-9690
営業時間:11:30~14:30 18:00~24:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

ぐるぐるラーメン / 深江橋駅緑橋駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.7


和歌山のラーメン・・・
色々食べ歩いていると思うのは、どこも似たり寄ったり。
井出系~車庫前系の区別がありますが、
基本このラインのどこかに当てはまりますね。
たまには違ったタイプをと選んだお店がここ。
和歌山ICの近くにあります、○花(まる花)です。

ラーメン ○花[まる花](和歌山)

見た目は国道沿いの鄙びたラーメン屋さん風情。
しかしオープンは2009年とのことですから、まだ新しい。
居抜きで入られたのかな?

店頭には、麺持ち上げ下げオブジェ(^^)
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

店内の様子。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

壁際にカウンターがあり、あとテーブルは2つやったかな。

そのカウンターに座ります。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

卓上には半熟茹で玉子。

味は2種類で勝負!
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

和歌山でありながら、味は横浜「家系」のラーメンなんだそうな。
醤油豚骨か、塩豚骨でお値段は630円。
自身の好みで、注文できるみたいなので、
醤油豚骨、太麺、かため、味こいめと注文しました。

こちらがその醤油豚骨ラーメン(630円)。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

見た目が非常に意外でした。
醤油ですから、もっと茶褐色しているかと思ったら、
黄色いクリーム色してるんですね。
これはまた珍しいラーメンだ。
まず、そのスープから味わってみます。
うん、見た目どおりの味、ミルクでも入っているのかと思うくらいに、
クリーミーさがあるんですよ。
で、味濃いめで言ったのもあり、塩辛さがあります。
このタイプの濃厚さなら、ノーマルの方がええと思います。

チャーシューは1枚モノ。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

あまり印象に残らなかったな。

で、このラーメンにはこっちですね。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

ほうれん草が入ってるんですけど、これがこのスープにめっちゃ合います。
ほうれん草増しも100円でできるので、そうした方がよかったな。

あと玉子も珍しい。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

うずらの玉子が1個入ってました。

そして、チョイスした太麺。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

少し縮れが入っているので、うまくスープを絡んでくれる。
で、私はかためにして正解、このぐらいがちょうどええ。
つるんとしたのど越しがええですね。

ちょっとスープの濃さに飽きがきたので味を変えましょう。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

卓上の調味料で味を変えます。

その基本は壁に貼ってありました。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

ご覧のような感じで。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

豆板醤、にんにく、ごま、胡椒をぱらっと。
うん、にんにくの風味とこのスープは一番マッチすると思います。

似たような和歌山中華そば系に飽きてきたならば、
ここのラーメンはちょうどええでしょう。
和歌山ラーメンって、どこも少し量が少ないと思うけど、
ここのラーメンは、普通のラーメン屋並の量があります。
個性のあるラーメンを食べたなって感がありました。

住所:和歌山県和歌山市出島273-4
電話:073-474-7041
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00
定休日:火曜、第1月曜(祝日は除く)
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


丸花ラーメン / 日前宮駅田井ノ瀬駅和歌山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


久しぶりに楽天通販でラーメンを購入。
タイムサービスでめちゃめちゃ安かったんですよ。


なんと味噌ラーメン6食入りが、この時、送料無料1980円ってな値段。
ここ、麺処「田ぶし」のつけ麺は以前にも購入したことがあります。
麺処「田ぶし」つけ麺記事はこちら!

つけ汁は物足りなかったが麺はしっかりしていた印象。
安かったですけどね。

今回も1食あたり350円弱と安い。
麺も見た目がすごく美味しそうやったので、購入決定しました。
「焦がしにんにく味噌らーめん」6食入です。

焦がしにんにく味噌らーめん 6食入(麺処 田ぶし)

この値段ですので、パッケージは簡素にしています。
そして一食の構成は、生麺、濃縮スープ、そしてマー油でしょうか。

こういうラーメンは作り方は簡単やし、慣れました(^^)
焦がしにんにく味噌らーめん 6食入(麺処 田ぶし)

完成品がこちら。
なかなか見た目が旨そうでしょ(^^)
葱とチャーシューは別途購入でトッピング。
これだけで見栄えが全然違います。

スープは濃厚な味噌スープ。
焦がしにんにく味噌らーめん 6食入(麺処 田ぶし)

それににんにく風味たっぷりのマー油をかけていますからさらに濃厚。
そしてこの味噌が吟醸味があるええ味噌なんですよね。
濃縮スープなんで味わいも薄いかと思いましたが全然そんなことない。

チャーシューも肉厚の脂身のあるもんを選びました。
焦がしにんにく味噌らーめん 6食入(麺処 田ぶし)

まさにこのラーメンにどんぴしゃの味。

そして、太いちぢれ麺。
焦がしにんにく味噌らーめん 6食入(麺処 田ぶし)

まさにこの味噌ラーメンのために、この太さと縮れにしたと言ってええ麺。
いや~こりゃ参りました。

この別トッピング加えて、店で700円やって食べても納得の旨さ。
このレベルの味噌ラーメンが、この値段で食べることができるならば、
まあ外で食べるのは不要でしょう。
美味しかった(^^)

有限会社ケイ・ティーコーポレーション
住所:東京都新宿区新宿3-21-3
電話:03-5947-5505
↓今回こちらで購入↓

【送料無料・税込】焦がしにんにく味噌らーめん6食入