関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


和歌山、老舗のラーメン屋を巡るシリーズ(^^)
この日はとことん車庫前系寄りが食べたい。
ってことで、ネットで調べると「まるやま」系列がええかなと。
以前に、こちらのお店では食べたことあるので、方向性は分かる。
和歌山「まるやま」小松原店の記事はこちら。

今回、新中島にある支店を訪問してみました。
中華そば まるやま 新中島店(和歌山)ラーメン

まず、駐車場が隣に3台ほどのスペースがあるが入れにくい。
片側2車線の車通りの多い道路に面しており、
バックからは後続車の迷惑になるので、ほぼ不可能。
で、出るときはバックからになるが、
これまた要注意で出なきゃいけないです。
今回、私の車1台だけやったので、ある程度スペースに余裕もてたが、
これ、もし先に1台入っていたら、ここは諦めていただろう。

店内の様子。
中華そば まるやま 新中島店(和歌山)ラーメン

外観同様に、非常に年季の入ったお店。
カウンターのみです。
おかあさん、お一人で営業されておりました。
一見、無愛想そうにも見えるが、全くそんなことなく丁寧な方です(^^)

こちらが壁のメニュー。
中華そば まるやま 新中島店(和歌山)ラーメン

そしておでん。
中華そば まるやま 新中島店(和歌山)ラーメン

中華そばは並で550円と、これまた昔ながらのお値段に抑えられている。
あと、老舗の和歌山ラーメン屋に多い、おでんを置いているのも特徴。

こちらがデフォルトの中華そば(600円)。
中華そば まるやま 新中島店(和歌山)ラーメン

思っていた以上に、醤油の黒い色合いが強いなって印象。
濁りもさほどなく、照明を反射するくらいです。
まず、そのスープを飲んでみる。
醤油辛さがキリッと口の中をえぐるような味わい。
まさに車庫前系スープの典型的な旨さです。

チャーシューは脂身のない赤身系。
中華そば まるやま 新中島店(和歌山)ラーメン

和歌山ラーメンではぱさつきのあるタイプが多いが、
こちらはきちんと弾力感のある歯応えをしており、
旨みが凝縮されている印象がありました。

麺は細いストレート。
中華そば まるやま 新中島店(和歌山)ラーメン

この細さなので、やわいんは覚悟していたが、
全くそんなことなく、かため好きの私でもええ茹で具合。
醤油辛いスープとの相性もぴったりで、
ズルっと素早くすすると、スープを程よく絡んできます。

思っていた以上に美味しかった一杯。
小松原のお店ではちょっとぼけた味わいを感じたが、
このしゃっきりした方向性は、私には好みですね。
駐車場が停めにくいのだけが難点だな~

住所:和歌山県和歌山市新中島610-6
電話:073-474-1568
営業時間:11:00~24:00
定休日:水曜日、第4火曜日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


新中島まるやま中華そば店ラーメン / 神前駅宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


ぶらっとその日は和歌山南方へドライブ。
昼ご飯に何を食べようかなと思ったのだが、
和歌山はラーメン以外にこれ!と言った店が見つかりませぬ(^^;)
で、食べるなら醤油の強い車庫前系の店がええなと検索した結果がここ。
「大福軒」西浜店にやって来ました。

大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

自家製麺の中華そばと書かれており、その麺にも期待ができます。

店内の様子。
大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

窓際にカウンターがあり、あとはご覧のテーブル構成。
家族連れでの訪問が結構多かったですね。
近くにそういうレジャー施設があるんかな?

こちらがメニュー。
大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

なんとこちらのお店は、中華そば500円!
この安さもええですよね。
あと他にも、チャーハン、餃子、天ぷらなどもあるし、
早寿司、茹で玉子という和歌山らーめん定番も置いている。
お昼から居酒屋使いしているおっちゃんもいてました。

こちらがその500円の中華そば。
大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

醤油色の強い、茶褐色の濁った豚骨醤油スープは、
どちらかと言えば、車庫前系寄りと言えるでしょう。
まずはそのスープを味わってみる。
うん、醤油辛さが結構あり、豚骨の旨みはさっぱりめ。
しかし全体的なトータルバランスは非常によく、
ずずっと飲み干せるスープです。

葱、チャーシュー、メンマ、かまぼこがトッピング。
大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

チャーシューはパサつきがあり、あまり味わい深くありません。

そして自家製麺。
大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

少し他の和歌山ラーメンの店と比べて、太めのストレートかな。
噛み応えもがっしりとコシがあって、これは好みの麺。
醤油の強いタイプのスープに、さらに胡椒を加えていただくと、
またこのパンチのあるスープにも見事に対応してくれます。

うん、このラーメンの出来で500円ならば、
CP値はかなりええと言えるでしょう。
お客さんの出入りもひっきりなしのお店でしたが、
その人気はよく分かる味でしたね。

住所:和歌山県和歌山市西浜1136-10
電話:073-444-4901
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


大福軒 西浜店ラーメン / 和歌山港駅紀三井寺駅宮前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


この日は大阪南部、堺を中心に飲み歩きしておりました。
で、泥酔コース、記憶もどこ行った?状態で南海電車に乗ったはええが、
寝てて起きてみると、ここはどこ?状態に(^^;)
どうやら、南海高野線に乗ったみたいで、高野山に向かってる。
慌てて逆方向の電車に乗り換え、今度は寝ないように立ったまま、
天下茶屋駅まで辿り着きました。
何時間、魂が浮遊してたんかわからんが、お腹すいてた。
ってことで、降りてラーメンタイムにしましょう。
らーめん「コーさん」天下茶屋2号店です。

らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

スマホで検索して、一番駅に近い店を選んだが、
私、以前、こちらの1号店で食べたことありますね。
らーめん「コーさん」1号店の記事はこちら!

店頭のメニュー。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

ラーメン屋ってわけでなく、中華の定食も多いのが特徴。

1階は満席で、2階に通されました。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

こっちはグループ向けですね。

麺類メニュー。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

続き。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

定食、ご飯もの。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

一品もの、ドリンク。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

種類も豊富なので、ここで居酒屋使いもできそう。

頼んだのは一番基本のコーさんらーめん(550円)。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

ここで思ったんですけど、
キムチの食べ放題がこの2階席にはなかったですね。
言ったら持ってきてくれるのかなとは思いましたが、
さっと食って早くしないと終電も気にしなきゃいかんので、
やめときました。

味については、1号店と全く感想は変わりないので、
上リンクの記事を参照ください。

この大根のつまが私は気に入らない。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

逆に、このチャーシューは絶品。
らーめん コーさん 天下茶屋2号店(大阪)

550円と考えると、よくできたラーメンだと思います。
今は、自家製麺やら、スープは無科調やら、
色々うんちくある高いラーメンがはびこっておりますが、
こういうラーメン食べると、ホッとした落ち着きがあります。
昔ながらのこういう味はずっと残っていてほしいですね。

住所:大阪市西成区花園南2-7-11
電話:06-6651-8088
営業時間:11:00頃~翌2:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010


らーめん コーさん 天下茶屋2号店中華料理 / 天下茶屋駅岸里駅北天下茶屋駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.7


暑い夏の最中、この日は、和歌山花山温泉にやって来ました。
ここの源泉風呂は26度と夏に浸かるには最適です(^^)
和歌山花山温泉の記事はこちら!

3時間はたっぷりサウナと冷たい源泉との交互浴を楽しみたいので、
その前に腹ごしらえしときましょう。
近くでラーメン屋を検索。
和歌山中華そばとは一風変わったラーメン屋がありますね。
らぐまん[RAGUMAN]黒田店を訪問しました。

らぐまん[RAGUMAN]黒田店(和歌山)ラーメン

お店の見た目は、ここはパスタ屋さんですか?
ってな出で立ち。
女性でも入りやすいラーメン屋にしているそうです。

店内もこんな感じで。
らぐまん[RAGUMAN]黒田店(和歌山)ラーメン

全てウッド調で落ち着きがあります。

メニュー。
らぐまん[RAGUMAN]黒田店(和歌山)ラーメン

もう一つ。
らぐまん[RAGUMAN]黒田店(和歌山)ラーメン

なるほど、すっごい様々な種類のラーメンがありますね。
普通ならその店一番基本のラーメン、
ここなららぐまんラーメン(600円)にするとこですが、
変わり種を食べてみたい。
迷ったのは2つ、カルボナーラらぐまん(900円)と、
四川マーボーらぐまん(850円)。
チーズのこってりと、四川麻婆の辛さとどっちにするか。。。

四川マーボーらぐまん(850円)にしました。
らぐまん[RAGUMAN]黒田店(和歌山)ラーメン

来たのは思っていた印象と全然違いましたね。
もっとスープが麻婆豆腐色しているのかと思ってました。
しかし、そうではなくあっさり感のあるとろみスープです。

まず、そのスープからいただいてみる。
らぐまん[RAGUMAN]黒田店(和歌山)ラーメン

うん想像通りにさっぱり。
それに白菜も入っているんですね。
このタイプで思い浮かべるのは「神座」のラーメン。
らーめん神座 門真店の記事はこちら!

あまり好きなタイプではありません。
こちら、らぐまんのスープも同じ印象です。
ただ、神座のような白菜の甘みたっぷりってわけでなく、
鶏白湯系の風味ですが、如何せんコクが私には足りない。

麺は、素麺のような白くて細いストレート麺。
らぐまん[RAGUMAN]黒田店(和歌山)ラーメン

これもね~スープがさっぱりしてるので、なんか味気ない。

そして、中央に鎮座している四川麻婆豆腐。
らぐまん[RAGUMAN]黒田店(和歌山)ラーメン

これがまた辛くないんですよ。
それに豆腐の含有量が結構多くて、全体的に水っぽい印象。
合ってないな。

辛みがないから・・・
らぐまん[RAGUMAN]黒田店(和歌山)ラーメン

卓上の豆板醤を大量に混ぜ込みました。

ここの基本のらぐまんラーメンに、麻婆豆腐をのせただけなんかな。
全体的なちぐはぐ感が、どうにも私には合わないラーメン。
しかし、女性受けされるように作っていると思いますので、
こてこてドロドロの豚骨ラーメン(無鉄砲タイプ)が苦手って方には、
逆に評価の高いラーメンじゃないかなって思います。

住所:和歌山県和歌山市黒田258-7 玉置マンション1F
電話:073-475-1200
営業時間:11:30~14:00 17:30~23:00
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


らぐまんラーメン / 和歌山駅紀伊中ノ島駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5