関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


難波で呑んでて、みんなと別れてから・・・
ふらふらと、あ~ラーメンで〆たいなと駅とは逆方向に歩きます。
(こういうことやるから、どんどん太るんよな)
で、そこで見かけたのが「大勝軒」の看板。

つけ麺元祖のお店ですね。
扇町にある「大阪大勝軒」、
そして閉店した「西宮大勝軒」で食べたことあります。
「大阪大勝軒」の記事はこちら!
「西宮大勝軒」の記事はこちら!

久しぶりにここのを食べていくかと入店することに。
「大阪大勝軒」の日本橋店です。

大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

店の前には券売機があります。
大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

つけ麺にしようかなと思ったんですけど、
そういやネットの情報では、ここのは麺の量が多かった気が・・・
慌ててスマホで情報を確認すると、
並で400g 中800g 大1500gなんだそうな。
(大なんて、一人で食う人間おるんかいな?)
かなり飲み食いしてきた後なんで、400gでも到底ムリ。
ってことで、ラーメン並(650円)にしときました。

食券を買って、店内へ。
大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

10人程度座れる、カウンターのみのお店ですね。
セルフの水は、店入ってすぐにとっとかないと、
また戻ってになりますから面倒です。
(私は分からず、先に席へ座ってしまった)

ラーメン並(650円)、出来上がりました!
大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

見た目の印象は、濃厚そうな、豚骨と魚介のWスープって印象。
チャーシュー、海苔、玉子、ナルト、白葱がトッピングされています。
まずはそのスープよりいただいてみる。
ん?豚骨よりも魚介の風味が勝っていますね。
大阪大勝軒のつけ麺は、豚骨が主体のイメージがあったので、
意外に思いました。
魚介がメインのラーメンは、私はあまり好みではありません。
つけ麺は逆に、入ってるほうが好きなんですけどね。
あと味付けが、後口に辛さが残る濃さでした。

チャーシュー。
大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

うん、変わらないな~大阪大勝軒らしい。
ちと、これまた、自身の好みではありません。

麺は中太の縮れ麺。
大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

このタイプのスープによく合っていると思います。
ええ具合に絡んでくるし、かためなのも私にはOK。

ラーメンはスープが好みであらずでした。
こういう魚介主体ならば、もっと澄んだあっさり系がええ。
うーん。。。大勝軒はやっぱりつけ麺にすべきだったな。
失敗しました。

住所:大阪市浪速区難波中2丁目1-12
電話:06-6641-6688
営業時間:11:30~22:00(LO21:45)
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山


大阪大勝軒 日本橋店つけ麺 / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.8


和歌山、白浜旅行からの帰り道。
寄っていきたいラーメン屋さんがあったんですね。
食べログでの総合評価が4点を超えており、
どれだけ旨いねん?って思っておりました。
和歌山ラーメンというと豚骨醤油ですが、
それだけが売りでもなさそうなお店。
ってことで、「麺dining月乃家」に立ち寄りました。

麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

人気店ってことで行列も覚悟してたんですが、
日曜14時前で雨も降っておりましたから、すんなり入店。

ただ、ボックス席は満席でした。
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

カウンターに座ります。

こちらが、ラーメン・つけ麺のメニュー。
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

ごはんもの、一品、ドリンク類です。
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

一番の基本は豚骨醤油(並650円)みたいですけど、
私はラーメンにはこってりさを欲するので、
目についたのは、特濃(並750円)。
で、同行者にどれにするん?って聞くと、
豚骨塩(並650円)ってことでしたので、この2種類を注文しました。

あ、後、ランチ時と平日夜のみのセットメニュー。
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

無性に焼き飯は食いたかったので、Bセット(+200円)をつけました。

まず、こちらが同行者の豚骨塩(並650円)。
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

煮玉子半分、チャーシュー,葱,メンマ、海苔のトッピング。
ちょろっと、スープを飲ませていただきました。
豚骨系の臭みは全くなくって、魚介のほのかな風味をなぜか感じる。
どうしてかな?とメニューを見るとなるほど、
和歌山広川町で昔ながらに海水を薪で炊きあげた、
「稲むらの塩」を使っていると書いていますね。
なので海の風味を感じたんでしょう。
誰にでも万人に受け入れられる味です。

Bセットの小鉢はこちら。
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

冷や奴など何品からかチョイスできましたが、
ポテサラ好きなのでこちらを選択。
味はまあ・・・居酒屋さんの美味しいのに比べるとね・・・

そして、Bセットの半焼きめし。
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

この味もここはラーメンのみで攻めるべきであったと後悔。
ふわっとパラパラさっぱりの、私好みではあらず。

そして、私の特濃ラーメン(並750円)!
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

見た目は豚骨塩とあまり変わりはありません。
ちょいスープの色が、乳白色に茶色を混ぜたような程度。

いい色合いの煮玉子♪
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

まずはこちらをがぶりと・・・ええね~
人気の有名ラーメン屋さんは、この味がしっかりしてます。
そして、スープをいただく。
天下一品のこってりのようなタイプかなと思ったんですけど、
意外に粘度はさらりとしており、マイルドな感じ。
ただ、後々その旨みが口の中に拡がっていきます。
豚骨プンプンというより、クリーミーって言葉が合いますね。

麺は中くらいの太さのストレート。
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

これは豚骨塩も一緒でした。
濃厚スープとの絡みは、もうちょい欲しいかなとも思いますが、
麺自体の出来は非常にいい。
コシもしっかりと感じ、喉越しもええです。

チャーシューは2枚薄めのが入ってました。
麺dining月乃家(和歌山有田)ラーメン

こちらはあまり印象に残りませんでしたね。

ちと食べログ評価4点の店ってことで、期待持ちすぎたかな?
無難に、ラーメンの味は美味しかったんですよ。
(焼きめしセットはちとハズレやと思いますが)
ただ、このレベルの豚骨ベースのラーメン店って、
大阪でも結構多いと思います。
大阪方面からわざわざ和歌山らーめん食べに来るって店ではないかな。
いわゆる、井出系、車庫前系と言われるラーメンとは違いますしね。
しかし、地元の美味しいラーメン屋さんやと思いますよ。

そんでは、もっと和歌山市方面に戻りましょう。
こちらのブログで記事にしております。

住所:和歌山県有田郡有田川町大字天満428-1
電話:0737-52-5716
営業時間:11:00~14:30 17:00~22:00
定休日:火曜日・第3月曜日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


麺dining月乃家ラーメン / 藤並駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


この日は所用で和歌山に来ておりました。
案外、早くに解決できたので、すぐにお昼ランチに行けそうです。
さーて何を食おうか、ラーメンの気分。
(まあ、和歌山はあんましラーメン以外に思い浮かばないが・・・)
しかし、昔ながらの井出系、車庫前系ではないもん食いたい。
ってことでやって来たのは、
ラーメン・帯広豚丼の店「炎次郎」の和歌山北店です。

ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

このラーメンと帯広豚丼のコンビって大阪でよく見かけませんか?
はい、「ふくちぁんらーめん 」(アストジャパン)ですね。
遙か昔ですが、訪問済みです。
その時の評価記事はこちら!
どうやら、こちらのお店も、アストジャパンの開業支援事業だとのこと。

サービスセットがあるみたい。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

しかし平日のランチ限定でした(この日は土曜)。
お得そうやねんけどな~残念。

それでは店内でメニューをじっくりと。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

これが定番のラーメンですね。

そんで辛い系。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

マー油を使ったもの。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

肉入りラーメン。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

豚丼。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

などなど、他にも撮ってないメニューもあり、こりゃ悩むな。
ラーメンはニンニク系の味を欲していたので、
黒ラーメン(630円)にしました。
満足感そして、帯広豚丼好きの私はプラス、ミニ豚丼(350円)に。

すると、普通麺か極細麺かを聞かれました。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

九州のとんこつ系以外で、極細麺をチョイスすることはまあない私なので、
ここでは「飛龍麺」をチョイスです。
(今回選んだ黒ラーメンには絶対、極細麺は合わんでしょ?)

まず、こちらが黒ラーメン(630円)。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

思っていた以上にスープの色が真っ黒。
にんにく焦がし油のええ匂いが漂ってきております。
まずはそのスープよりいただいてみる。
うん、このにんにくのコクが、今求めていた味って風味で美味しい。

卓上の調味料。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

そのトッピング方法も書かれていました。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

食べる前は、にんにくを加えようと思っておりましたが、
それはいらないくらいに既にラーメンはにんにくたっぷりでした。
なので、何も入れませんでしたね。

チャーシュー。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

トロトロしてて、好み。

そして、飛龍麺。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

麺もコシはしっかりとしており、スープとも合っている。
ただ平凡なのは、そのチェーン店系列である故か・・・

で、こちらのお店の特徴。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

はい、葱が入れ放題(無料)なんですよ。
ちと切ってから放置されているのか、
渇いてるのが気にくわないとこでもあるが・・・

しかし、葱好きの私はどっさりと投入。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

葱無料は、私にとってはポイント高い。

そして、こちらがミニ豚丼(350円)。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

ホント可愛いサイズです。

豚肉♪
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

このがっしり歯応えのある分厚さが、帯広B級グルメの特徴。
肉自体は非常に美味しい(ラーメンチャーシューも同じ印象)のだが、
ちょっとタレが私には甘いかな。
けど、これはその人それぞれの好みですからね。

後半はこんな感じで味を変えてみました。
ラーメン・帯広豚丼 炎次郎 和歌山北店(和歌山松江)

葱どっさりにマヨネーズを投入。
このこってりシャキシャキ感もまた違った印象で旨いです。
(ただ、このトッピングで全部食べようとは思わないが)

チェーン店ながら故、突出した部分はないが、
しかしバランスは非常によかったなって印象。
ラーメン、豚丼ともに、満足感を与えてくれましたね。
「ふくちぁんらーめん」を以前食べて、
ラーメンは低評価なのも7年前くらいの話ですから、
こりゃ進歩しているんだろうなと感じさせてくれる味でした。

住所:和歌山県和歌山市松江735-2
電話:073-453-6696
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:45)
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010


炎次郎 和歌山北店ラーメン / 中松江駅東松江駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


この日も仕事終わりにJR和歌山駅へ。
めっちゃ、お腹すいた。
かるーく、なんか食べて帰ろうかな。
しかし麺類でもどれにするか結構頭の中で迷う結果に・・・
そういや中華そばの評価の高い、お蕎麦屋さんがあったことを思い出す。
ざるそばか中華そば、いずれにするか迷いながら、そっち方面へ。
JR和歌山駅から西へ徒歩5分弱くらいの距離かな、
更科本店へやって来ました。

更科本店(JR和歌山駅)うどん、蕎麦、中華そば、丼

お店はホント、老舗のお蕎麦屋さん。
何十年もの歴史を感じるお店です。

店頭サンプル。
更科本店(JR和歌山駅)うどん、蕎麦、中華そば、丼

蕎麦が旨そうだねえ~
北海道旭川産のそば粉~
ざるそば(600円)!こちらに心が傾きます。

もう一丁。
更科本店(JR和歌山駅)うどん、蕎麦、中華そば、丼

こういう老舗のお蕎麦屋さんらしく、メニューは丼、
定食系も色々あり、種類が豊富です。
中でもオムライスが人気なのか、店内、そちら食べられている方が多かった。
結構、ボリュームありましたね。

とりあえず、中へ入ろう。
更科本店(JR和歌山駅)うどん、蕎麦、中華そば、丼

テーブルに座敷といった構成。
席間も非常にゆったりとしており、落ち着けます。

さらにメニューを見て悩みます。
更科本店(JR和歌山駅)うどん、蕎麦、中華そば、丼

こんなセットもありましたね。
更科本店(JR和歌山駅)うどん、蕎麦、中華そば、丼

ぶっかけ定食は冷やしそばに親子丼で680円はお得に見える。
ざるそば(600円)と悩むな~

で、結局はこれにしました。
更科本店(JR和歌山駅)うどん、蕎麦、中華そば、丼

蕎麦ちゃうやん!って声が聞こえてきそうですが・・・
はい、中華そば(580円)にしました。
だーって、お隣の方に運ばれてきたの見て、
ビジュアル的に美味しそうに見えたんやもん。
見た目的には醤油色の濃い~中華そばです。
葱、チャーシュー、メンマ、蒲鉾がトッピング。

まず、そのスープをいただいてみる。
おおっ、ベースは鶏ガラなんですね。
豚骨醤油ではありません。
それにさすがお蕎麦屋さんのスープ、めっちゃ深みがあるんですよ。
昆布、鰹節の出汁の取り方が非常に上手い。

麺は中細のストレートです。
更科本店(JR和歌山駅)うどん、蕎麦、中華そば、丼

ただ、ちょっとやわめで、さすがに麺は平凡だな~
まあ、お蕎麦屋さんで、ラーメンの麺にこだわられてもってとこですけど。

しかし、こっちが秀逸。
更科本店(JR和歌山駅)うどん、蕎麦、中華そば、丼

チャーシューは3枚ほどのっていたんですけど、
これがパサパサの赤身タイプではなくって、
ちょっとぶ厚めで、トロトロの脂身も少し感じられ、
ジューシーな赤身の配分が絶妙。
こりゃ美味しいわ。

お店の方の愛想もええし、こりゃええ店やわ~
下手な和歌山ラーメン屋と比べても、絶対この店で中華そば食う方が、
遙かに満足感があると思います。
迷った蕎麦・・・また食ってみるかな?(^^)

住所:和歌山県和歌山市美園町4-59
電話:073-422-1475
営業時間:10:00~21:00(L.O)※早めに閉まる場合有り
定休日:日曜日 祝日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


更科 本店そば(蕎麦) / 和歌山駅田中口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3