関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


和歌山市内の有名ラーメン屋めぐり・・・
ほぼ行き尽くしたかな~って感もあるんですが、
ずっと1軒残ったまんまになってた店があったんですよ。
それはなぜか?
まず値段が高い。。。普通の中華そばで800円って・・・
600円前後が、平均的な和歌山ラーメンの値段帯ですからね。
それと、昼間の営業のみ、17時でお店閉められます。
ただ、和歌山ラーメンを語るうえで、絶対はずせないかと訪問を決意!
和歌山市街地にあります、「山為(やまため)食堂」です。

中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

行列ができる人気店と聞いていたので、11時オープンの15分前に到着。
まだ店前に1台の車が停まっていて、お一人待たれているだけでした。
ただ、店内で食事して出て行くときには10人ぐらい待たれていましたね。
営業時間開始と同時に、飛び込むのがベストみたいです。

さあ!開店!中に入ります。
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

その店内の様子。
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

いかにも和歌山老舗ラーメン屋らしい、大衆食堂雰囲気。
ちょっと店内は薄暗いかな~
一番奥は禁煙席になっていたので、そちらに陣取ります。

メニュー。
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

こちらのお店の特徴は、うどんもやっているところ。
しかし、うどんを頼んでいる人は皆無でした。
けど、うどん(350円)に対し、中華そば(800円)って値段差がすごいな。

頼んだのは、中華そば(800円)で。
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

チャーシュー、蒲鉾、ナルト、葱がトッピングされています。
ここで失敗したなと思ったのが、チャーシューメンが900円なんですね。
この値段差ならば、チャーシュー増量したほうがよかったな。

なぜならば、このチャーシュー・・・
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

トロトロに柔らかく煮込まれていて、めっちゃ旨いんですよ。
ちょいぶ厚めにカットされていて、歯ごたえもいい。
ご飯頼んで、一緒に食べたくなるような味。

で、和歌山伝統の豚骨醤油スープ。
スープの濁り具合から、豚骨の勝った井出系寄りのタイプですけど、
まあ、そのコクの濃さが非常に強い。
私は井出商店の案外あっさりスープが好みではないので、
この味はモロタイプ。

なので・・・
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

最後まで飲み干しました。
すると、骨粉がこんなにも!!
うん、スープの味わいとしては、和歌山ナンバー1とも言えるくらいに、
私は好きですね。

あ、それで、麺のこと書くの忘れてた。
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

他の和歌山ラーメンが中細のストレートタイプなのに対し、
こちらの麺は太いストレート。
モチモチっとした食感があり、
粘度のある濃い~コクのあるスープを受け止めるには、
この太さがちょうどいいですね。
これもまた美味しいです。

今まで、なんでこんな値段高いのに、ここのラーメンって評価高いんだろ?
って疑問に思っていましたが、それはすぐに理解できましたね。
スープ、麺、チャーシューどれもが旨い!
うん、和歌山の中でも一二を争う出来やと思います。
ただ、私は味、値段の兼ね合いで評価するので、
この値段設定であるならば、この旨さは当然かなってところ。
しかし、観光で和歌山にやって来て、
ラーメンここのだけは食べたほうがいいオススメ店は?って問われたなら、
ここのお店をプッシュするでしょうね。

住所:和歌山県和歌山市福町12
電話:073-422-9113
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


山為食堂ラーメン / 和歌山市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


神戸のラーメン店の中でも、これぞ鶏の濃厚スープってことで、
一際、評判のいいお店。
私は、和食はあっさり薄味好みですが、ラーメンとなると話は別。
もう、こってり濃厚ドロドロなタイプが大好き(^^)
代表的なのは、大国町の「無鉄砲」なんて、モロタイプです。
ですので、こちらのお店は行きたくて仕方なかった。
JR六甲道駅すぐにあります、「ダイナsoul」です。

ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

今時のラーメン店です。

表にはこんなメニュー。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

味はその濃厚鶏スープのみ。
その濃さで値段分けされております。
せっかくの濃厚スープやねんから、中濃やと物足りないかなと、
真ん中の特濃(790円)にすることにしました。

また、ラーメンとセットで丼もやってます。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

+230円で日替わりで変わるのかな?
その特濃ラーメンのみを今回お試し、券売機でチケットを購入。

こちらがその、特濃らーめん。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

見た目は、水菜や糸唐辛子で彩りを加えているのが上品ですね。
で、鶏のこってりスープとなると、
ラーメン好きなら誰もが思い浮かぶお店があると思います。
そう、「天下一品」です。
スープの色合いは、その天下一品を連想させます。

しかし、粘度がとてつもない。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

そのドロドロしたスープを一口。
うん、味は基本天一なんですけど、そこからさらに濃厚になってはいるが、
化学調味料系をあまり使っていない(もしかして全然?)んでしょう、
意外にすっきりと飲めるんですよ。

チャーシューも2種類。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

豚と鶏と、これまた凝っております。
豚の方はどこにでもありがちかなと思いますが、
鶏のレアチャーシューは、ねっとりと生の感触も残っていて好み。

麺は中くらいの太さのストレート。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

まあ、見て分かるとおり、ドロドロのスープがねっとり絡んでくる。
最初のうちは旨いな~と食っていたんですけど。
徐々に味が相当くどくなってきた。
麺は全部完食しましたが、スープは全飲することできませんでしたね。
私には、特濃でも味が濃い過ぎるのでしょう。

卓上にはにんにく唐辛子が置いていた。
ダイナsoul 六甲道店(神戸)地鶏特濃ラーメン

これも途中から投入したかったのだが、その後まだ仕事あるので我慢。

人を選ぶラーメンですね。
基本、天一のこってりが麻薬になっている方でしたら、
誰もがこのラーメンは美味しいと感じるはずです。
しかし、天一こってりがダメな方は、避けて通る道ですのでご注意を。
私は中濃で、もっかい食べてみたいです(^^)

住所:神戸市灘区深田町4-1-39 メイン六甲Aビル1F
電話:078-855-3993
営業時間:11:00~15:00 17:30~翌2:00 (日曜)17:00~24:00
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


ダイナsoul 六甲道店ラーメン / 六甲道駅新在家駅六甲駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


和歌山県庁近くでのランチ。
その日の気分はラーメン、それも和歌山従来の豚骨醤油ではないタイプ。
で、この近辺を行き来していて、1つ見つけていたんですね。
そちらのお店は「とんこつ」がメインのお店。
「漢」と書いて、「おとこ」と読むのかな?
では、入店です。

漢[おとこ](和歌山県庁前)ラーメン&チャーハン・居酒屋

看板には居酒屋の文字も。
夜は居酒屋メニューに変身するんでしょうか。

ランチはご覧のラーメンセットメニューだけでした。
漢[おとこ](和歌山県庁前)ラーメン&チャーハン・居酒屋

A~D、4種類のセット。
スープも豚骨醤油、豚骨塩、担々麺の3種類あります。
ラーメンは一番基本のトンコツに、そしてチャーハンがつく、
Bランチ(750円)にしました。

店内の様子。
漢[おとこ](和歌山県庁前)ラーメン&チャーハン・居酒屋

メインは奥に伸びるカウンター席。
ただ奥の方には、テーブル席もありました。

まず、こちらがセットのチャーハン。
漢[おとこ](和歌山県庁前)ラーメン&チャーハン・居酒屋

小サイズです。
パラッと炒められており、これは好み。

そして、トンコツラーメン。
漢[おとこ](和歌山県庁前)ラーメン&チャーハン・居酒屋

見た目は九州系の豚骨を彷彿させるビジュアルです。
トッピングはチャーシュー、煮卵半分、メンマ、葱、ごまといった構成。

まずはスープより飲んでみる。
んん、想像してたより、相当すっきりしたタイプ。
豚骨臭さも全くなく、大阪のライト豚骨と呼ばれる部類か。
私はもっと豚骨臭さを感じられる九州系が好みなので、
これは自身にはイマイチ。

麺も極細タイプではなく、中細のストレート麺。
漢[おとこ](和歌山県庁前)ラーメン&チャーハン・居酒屋

麺の茹で加減は自身のかため好きに合っている。
ただ、つるんとした喉越しの麺で、
このさっぱりスープでは全く絡んできませんね。

チャーシューとメンマ。
漢[おとこ](和歌山県庁前)ラーメン&チャーハン・居酒屋

厚切りの香ばしさ溢れるタイプ。
うん、このチャーシューは九州系の味わいを感じたので、
美味しい部類ですね。

途中で、紅生姜をトッピング。
漢[おとこ](和歌山県庁前)ラーメン&チャーハン・居酒屋

このラーメンには、
このぐらいの味変化をさせたほうが美味しいと思います。

元々、ライト豚骨って部類は好きではないので、
ここのラーメンはまさにそうでしたから、満足はできませんでした。
九州久留米のこってり系豚骨が無性に食べたくなった結果でしたね。

住所:和歌山県和歌山市雑賀屋町東ノ町64-1
電話:073-494-3510
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:30
定休日:日曜日・祝日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


ラーメン / 和歌山市駅紀和駅和歌山駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


芦屋、国道2号沿いのラーメン激戦区でずっと生き残っている人気店。
遙か昔、まだブログを始めた頃に一度訪問経験があります。
兵庫芦屋「楓林らーめん」の記事はこちら!

今回、神戸JR住吉駅前でその名前を見た時に、
無性に、あの味を食べたくなったんですね。
クセになるまではいかないけど、あっさりコクのあるスープ。
「楓林(ふうりん)らーめん」住吉店にお邪魔しました。

楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

こちらがラーメンメニュー。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

デフォルトの楓林らーめんは650円。
以前、芦屋では角煮らーめん、スペシャルを食べたことありますが、
両トッピングとも美味しかった記憶があります。
(詳細は上記リンク記事を参照くださいませ)

今回、ランチ時間でしたのでこっちのチョイスも可能でした。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

いつもの私なら、チャーハンとのセット(800円)にするとこですが、
この日は食欲がなく、らーめんのみにしときました。

店内の様子。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

ぐるりとカウンター。
ただ右手側で写ってないですが、テーブル席もあります。

楓林らーめん(650円)。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

あっさり醤油系のラーメンです。
トッピングはチャーシュー、ネギ、そして特徴は白菜。
このタイプで有名なのは、大阪の「神座」ですね。
2度ほど食べたことあります。
大阪門真「らーめん神座」の記事はこちら!

スープのコクという点で、私は「神座」よりも「楓林」の方が好き。
白菜が入っているので、水っ気が強くなるかとも思いますが、
全然そんなことないです。

チャーシューは平凡。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

けど、あっさり醤油スープには合うタイプですね。

麺は中くらいの太さのストレート。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

コシがしっかりあるかためで、チャーシュー同様主張はないですが、
スープに合うよう考えられています。

途中で卓上にあった辛みニラを投入して味を変える。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

このニラがシャキシャキしてて、辛みのあるラーメンに味が変化し、
私は好みですね。

うん、久しぶりに食べてみたけど完成度が高いなって印象。
あまりラーメンはあっさり系食べない私ですが、これはアリですね。

住所:神戸市東灘区住吉宮町3-15-17
電話:078-856-8360
営業時間:11:30~翌2:00
定休日:不定休(月に1回木曜日)
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


ふうりんらーめん 住吉店ラーメン / 住吉駅(JR・六甲ライナー)住吉駅(阪神)御影駅(阪神)

昼総合点★★★☆☆ 3.5