関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日のランチはラーメン気分。
まあ平日、2週間に1回くらいはラーメンを必ず食べてますね。
JR六甲道~摂津本山にかけて、まだ未訪問のお店を検索。
らーめん・つけ麺「和六」を訪問しました。

らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

阪神御影駅を北上した国道2号線沿いに位置しており、
立地的には非常にええところです。

表のメニュー。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

ラーメンはベースとなるスープは3種類。
あとつけ麺もあります。
私はこのブログでも何度か書いているが、
こうしてスープの味を色々やってるところは、
どれもが中途半端になってる店が大半。
果たして、この店はどうでしょうか。

平日のランチタイムサービス限定。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

こういう平日限定とかのお得な言葉に弱い私は、
豚ほぐしまぜご飯(210円)を頼むことに決定。

店内はL字のカウンター。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

平日でしたが12時台の稼ぎ時にも関わらず、客入ってない・・・
この時点で、さらに危惧度が増しましたね。

まずこちらが、豚ほぐしまぜご飯。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

鶏そぼろではなくって、豚のそぼろがのっております。
しかしこれ、表にあったメニュー写真と全然ちゃうやん。
豚そぼろがちょこっとしかのってない。
量もご飯茶碗一杯やし、これで210円は全くお得感ない。

ラーメンは一番デフォルトかなと、和六ラーメン(690円)。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

見た目は豚骨醤油ですね。
チャーシュー、海苔、葱、メンマがトッピングされています。
まずはそのスープより。
なるほど、店頭のキャッチフレーズに「野菜の旨みたっぷり」とあるように、
スープにその溶け込んだ甘さを感じますね。
あと魚介も入っているな。
しかし、結構塩辛くって、全体のバランスが悪いように感じます。
ただ、豚ほぐしまぜご飯の具材が少なかったので、
ご飯にこのスープをかけて食べてみるとええ感じ。

チャーシュー。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

こんがりと香ばしい風味がしました。

麺はストレートの細麺。
らーめん・つけ麺 和六(神戸御影・住吉)

自身にはやわいタイプで、特徴がない麺。
なので、さらにスープの出来が目立つ結果に。
麺をもっと歯ごたえのある太いのにしたほうがよさげ。

これでセットで900円・・・
全くお得感が感じられないランチやったなってのが後印象。
そっか~この客の入りはそういうことやったか・・・
まあ、日々の平日ランチ代を気にするサラリーマンは、
利用しないなって思いました。

住所:神戸市東灘区御影中町4-2-1 スマイリングライフ1F
電話:078-855-6694
営業時間:11:30~23:00 ※スープがなくなり次第、閉店
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


和六ラーメン / 御影駅(阪神)石屋川駅住吉駅(JR・六甲ライナー)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


この日は、上野近辺で宿泊。
お昼間の歩き疲れで、夕方からゆっくりベットで休み、
21時くらいから近辺で晩ご飯をと考えました。
次の日も朝早くから行動するつもりでいてたので、
酒は飲まず、次の日シャッキリ起きたい。
検索かけたところ、徒歩2,3分のところに個性的なラーメン屋が。
ここにしますか、麺屋武蔵「武骨」御徒町店です。

麺屋武蔵 武骨 御徒町店(東京上野)ラーメン

今時のラーメン屋風情。
行列店と聞いていたが、並びもなさそうですぐに食えそう(^^)

店頭のこの写真見ると、濃厚、ボリュームありそうな男らーめんです。
麺屋武蔵 武骨 御徒町店(東京上野)ラーメン

あと、ここの社員は給与32万か~
ラーメン屋に勤めたことございませぬが、どんなもんやろ?

店内入ってすぐに券売機方式。
麺屋武蔵 武骨 御徒町店(東京上野)ラーメン

つけ麺もありましたが、その日はラーメン舌。
そのラーメンは黒、白、赤と3種類あって、基本は810円。
ちと高いなと思いつつ、イカスミ好きな私は、
黒ら~麺(810円)にしました。

店内はカウンターのみ。
麺屋武蔵 武骨 御徒町店(東京上野)ラーメン

ちょっと席間は狭めだな~
私のようなデブだと、隣に気を遣います。
あと、タイミングよかったのか、私の後には待ち客が沢山できました。
けど、この座っている席の後ろで待たれるんよね~
自身食ってる後ろをじーーっと見つめられるのは、ちょい抵抗ある。

こちらが、黒ら~麺(810円)。
麺屋武蔵 武骨 御徒町店(東京上野)ラーメン

角煮に、ネギ、極太メンマがのっています。
麺もあとで記述しますが、極太ですね。
東京の最近のラーメンってこういうの多い?
「六厘舎」が流行って、余計にそう感じるだけなのかな。

その真っ黒なスープよりいただいてみる。
麺屋武蔵 武骨 御徒町店(東京上野)ラーメン

想像してたよりもさっぱりめ。
イカスミの風味ってのはあまり感じず、にんにくが目立つ。
ただ、それでいてコクを感じるのはイカスミ効果なんでしょうね。
無難に美味しいスープです。

そして、トロトロの角煮。
麺屋武蔵 武骨 御徒町店(東京上野)ラーメン

2枚大きいのが入っておりましたし、かなりの脂だったのもあり、
夜遅めのご飯には、ボリュームあり過ぎですね。
美味しいのは美味しいけど、この量減らして貰って、
もうちょい安い価格帯(700円くらい)のラーメン作ってもらったらな。

麺もがっしり食べ応えあります。
麺屋武蔵 武骨 御徒町店(東京上野)ラーメン

極太に近い縮れ麺。
この太さですから、モチっとした食感で、スープの絡みもいい。

全体的に、若い男性が、がっつりいくタイプのラーメンですね。
飲んだ後の〆になんて、とんでもないと思います。
麺、スープ、角煮などトッピング、どれもがレベル高く、
ええ調和しているんやけど、
ボリュームも全然大丈夫、脂なんてどんだけでも吸収してやる!
って気分の時にいけば、ぴったりはまりますが、
今回の私のように、寝る前のラーメンには重たすぎましたね。
しかし、美味しいラーメンには間違いないです。

住所:東京都台東区上野6-7-3 矢島ビル1F
電話:03-5812-4634
営業時間:11:30~22:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

神戸の有名な味噌ラーメンのお店。
歴史も古いのだけれども、神戸出身の私が食べたことなかったのは、
三宮よりも西に位置しているお店だから。
何度か書いているが、三宮より東に住んでいる人間は西文化に疎い。
あちこち食べ歩くようになって、その評判もよく聞いていたのだが、
今回ようやく初訪問。
みそラーメン「さつき」です。

みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

土曜日11時40分くらいに到着したのだが、既に店前には行列が。
ちょうど1巡目の方が入って、2巡目の方が待たれています。
前には4名ほどでしたので、12時にはありつけるかと並ぶことに。

店内の様子。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

ご覧のカウンターのみの小さいお店。
10人くらい座れるかな。

店内のメニュー。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

ランチセットはこうなっています。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

値段的には、餃子がつくセットが700円なのがお得。
しかし、私はこの日、ランチはしごの2軒目(^^;)
1軒目で洋食食べてたので、ご飯はいらない。
なので、みそラーメンの単品(600円)にしました。

卓上。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

たくあんがあったので、こちらをポリポリしつつ待つ。
しかし、神戸のラーメン屋って、たくあん置いてるとこ多いな。
「もっこす」や「第一旭」もそうですね。

みそラーメン(600円)出来上がり!
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

味噌ラーメンの代表格として、私が頭に浮かぶのは「すみれ」。
あの北海道札幌タイプとは、見た目、違うタイプです。
なんでだろ、この色合い、豚骨なんやけどな~
って思ってたら、やっぱり豚骨がベースなんですよね?
スープを飲んでみても、味噌のとんがった感じがなくって、
まろやかなんですよ。
今日は味噌ラーメン食うぞ!って気分でいくと、裏切られます。
よくまとまって美味しいスープなんですけど、味噌スープじゃない。

麺もこれまた、味噌らーめんらしくない。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

太い縮れ麺がイメージとしてありますが、
こちらは細いストレート麺なんですよ。
まあ、味が濃い~オイリーなスープの味噌ラーメンではないですから、
このかための麺と、スープの相性はぴったりなんですけどね。

チャーシューはパサパサでした。
みそラーメン さつき(神戸兵庫区)

これは私の好きではないタイプ。

味の濃い~味噌ラーメンを食おうと思ってやって来ると、
肩すかし喰らいますからご注意を。
しかし、これは1回中毒になってはまってしまう人は、
何度も通いたくなるタイプのお店だと思います。
お店のおばちゃんの愛想もええしね(^^)
昔ながらで存在する神戸のラーメン屋さん。
ええ店ですね。

住所:神戸市兵庫区門口町1-17
電話:078-651-0139
営業時間:[火~土]11:30~15:00 (L.O.14:50) 17:30~21:00 
〔日〕11:30~15:00 ※スープが終わり次第閉店
定休日:月曜 ・不定休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

神戸生まれの私にとって、原点となっているラーメンが、
ブログでも何度も書いているが「もっこす」。
そして、もう1店、神戸ローカルでよく行ってた店があるんですね。
その名は、「第一旭」。
ただ、その名前聞くと、京都のラーメン通ならば、
あの支店かなんかか?って思われるでしょうか。
神戸ラーメン「第一旭」三宮西店にやって来ました。

神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

ここ神戸「第一旭」と、京都「第一旭」とが、
どういう関係か定かには知りません。
ただ、両方とも食べたことのある私には、
非常によく似た系統だと思います。

お店は、三宮高架下に位置しており、
昔の職場からも近かったから、よく昼に食いにきたな(^^)

表のメニュー。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

チャーシューなしのラーメンですと550円。
昔はもっと安かった(450円やったか)のでお手軽感がありました。

こちらがランチのセット。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

チャーシュー入りのラーメン+半チャーハンで850円ですから、
まあ、今の消費税が上がったご時世ではお手頃かなとは思います。
ただ今回、ある昔からの思いもあり、
Bラーメン+ミニ丼(930円)のセットにしました。

店内に入って、カウンターに座ります。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

店内は改装されたのかどうかわからんけど、20年前と同じ雰囲気。
テーブル席で会社帰りに、ここで飲んだこともあったっけ。

こちらが、Bラーメン。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

「もっこす」もそうですが、このチャーシューどっさりが神戸らしい。
そして、スープは醤油が勝った、豚骨醤油。
この点、京都の「第一旭」と通じる味を感じます。
さっぱりとはしているのだが、コクもあり、
胡椒たっぷりふるのが合うスープ。
この系統の味は、私の好みと合致します。

チャーシューは野趣溢れる感。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

トロトロに煮込まれた脂たっぷりタイプのチャーシュー好きな私であるが、
このラーメンスープには、このチャーシューがぴったり。

そして細めのストレート麺。
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

かためでツルンとした喉越し。
これまた昔ながらのラーメン感を味わえて、ええですね。

そして、これなんよな~
神戸ラーメン 第一旭 三宮西店(神戸三宮高架下)神戸っ子丼

ラーメン食わないで、これだけ食べによく来てたわ(^^)
神戸っ子丼(500円)です(上記写真はミニタイプ)。
昔は、ワンコインもしてなかったですもん。

単に丼ご飯の上に、ラーメンにものっているチャーシュー切れ端と、
生玉子をのせた丼。
たまごかけご飯好きな私なので、こういう丼って好き。
あと丼頼むと、ラーメンスープもついてきたんで、
安い昼飯ですますには、美味しくてもってこいでした。

ラーメンとミニ丼やとボリュームもあってお腹いっぱい。
チャーシューが多過ぎたから、Aらーめんにすべきであったか(^^;)
久々に食ってみたが、昔と変わらない印象でよかったです。
我が青春のラーメンですね(^^)

住所:神戸市中央区北長狭通1-1 JR三ノ宮高架下1F
電話:078-321-3939
営業時間:月~土10:00~翌2:00 日10:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


神戸ラーメン 第一旭 三宮西店ラーメン / 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)

昼総合点★★★☆☆ 3.4