関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


阪神御影駅の南側に突如ラーメン店ができました。
お店の前には、熊本とんこつって名前が出てますね~
九州系の豚骨ラーメンはラーメンの中でも好きなジャンルのわたくし。
こりゃ、是非行ってみなきゃってことで訪問。
熊本とんこつ・和風らぁめん「天風」です。

熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

後で調べてみると、大倉山にあったお店が移転されてきたのだとか?
お店の見た目外観はあまりラーメン屋さんっぽくありません。

うん、この看板がなければ、なかなか気づかないです。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

そのメニュー。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

そしてランチセット。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

ただですね~私がいっつも危惧してるタイプのお店。
スープが何種類もあるお店なんですよ。
こういうお店で美味しいとこに出会った試しがない。
特に、こんなちっさいローカル店、ご店主1人で、
何種類ものスープを、毎日完璧に作り分けられるとは思えないです。

店内、カウンター席に座りました。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

熊本ラーメンらしく、にんにくチップ、紅生姜、辛子高菜が置いています。
カウンターは7人座ることができ、あと、テーブルが2人掛けと4人掛け、
1卓ずつあります。
ただランチ時、店主一人では、相当まわすのムリなご様子。
オープニングスタッフ募集の貼り紙が表に貼ってましたが、
時給800円じゃ、今のご時世、厳しいよな~

ランチのチャーハンセット(950円)にしました。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

ボリュームは世間一般で言う半チャーハン程度。
出来たてをまず、口に入れると、結構なオイリー感。
なぜかな~って思ったら、米一粒一粒がすっごく小さいんですよ。
なので、油コーティングされているのが多めに感じるんですね。
フワパラチャーハン好きな私には、これはイマイチ。

で、ラーメンは勿論、熊本豚骨ラーメン(単品700円)に。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

こってりか、あっさりかを聞かれましたので、
ラーメンは濃厚な方が好きな私なので、「こってり」に。
きくらげと、にんにくチップがトッピングされているのが、
熊本ラーメンらしいですね。
ただ、スープの色合い、なぜにここまで白い??
この色合いは、ほぼ豚骨臭さのないスープ・・・
飲んでみても印象は変わらず、さっぱりまろやかタイプのスープです。
にんにくチップもわずかにしか入っていないのに、
そのニンニク風味がよく分かる。

チャーシューは少しレアがかった赤みが残ったもの。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

これはモチモチした食感で、美味しいと思います。

麺は極細までいかないくらいの細め。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

印象に残りませんでした。
翌日にこの記事書いてるけど、思い出せなかった。

スープにパンチがないから、これは多めで。
熊本とんこつ・和風らぁめん 天風(神戸阪神御影)ラーメン

辛子高菜と紅生姜を投入。
さらに同じ量をもう1回再投入。
九州系ラーメンは、この味変化があるからポイント高い。
ニンニクチップも入れたかったが、後の仕事あるので我慢!

熊本系のラーメンって、こんなにコクないもんなんかな?
確かに、全国チェーンのこちらのお店は、口に合わない。
「味千拉麺」和歌山インター店の記事はこちら!

けど本場、熊本で食べた、このラーメンは安いくせに評価高いんですよ。
熊本荒尾「武蔵ラーメン」の記事はこちら!

また今度、熊本行った時に、現地のラーメン食べてみよ。

住所:神戸市東灘区御影本町4-7-12
電話:非公開
営業時間:11:30~15:00 17:00~翌1:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

2週間に1回くらいは、ランチにラーメンって日を作ります。
店舗数も豊富やし、単品の一番デフォルトなのにすれば、
700円前後で食える店多いですもんね。
貧乏サラリーマンなので、毎日1000円予算でランチ食えませんもん。
どこかで調節が必要です。
この日はいざ新在家へ。
ずーーっと目星つけていたけど行けてなかったラーメン店へ。
らーめん専門「いっぽし」を訪問しました。

らーめん専門 いっぽし(神戸新在家・六甲)鶏白湯ラーメン

場所は、阪神新在家駅から北へあがってすぐのところ。
よく通る道なんで、ずっと気にはなっていたんですよ。

店頭にこんなキャッチフレーズが。
らーめん専門 いっぽし(神戸新在家・六甲)鶏白湯ラーメン

「鶏のうま味をじゅーぶんに引き出したこくうまスープ」
って文字に惹かれたんですよね。
鶏のこってり系・・・はい「天下一品」を代表に好きな味です。

店内の様子。
らーめん専門 いっぽし(神戸新在家・六甲)鶏白湯ラーメン

L字のカウンター、10人ちょっと座れるくらいか。
ラーメン屋はこのぐらいの規模で、個人経営の、
スープの味は1種類だけでやってる店が美味しい店が多いと思うのは、
私だけだろうか?

そのメニュー。
らーめん専門 いっぽし(神戸新在家・六甲)鶏白湯ラーメン

はい、そうですね、こういうメニュー構成がええんですよ。
ラーメン、つけ麺とありますが、ベースのスープは一緒でしょう。
そして、色々と手を広げず、ごはんをあとは置いてるだけ。
チャーシュー丼(300円)もありますが、
これはラーメンにもトッピングされているのを使っているだけでしょうし。
ここは、デフォルトのらーめん(700円)のみを注文。

はい、そのらーめん。
らーめん専門 いっぽし(神戸新在家・六甲)鶏白湯ラーメン

700円って値段やから、ちょっとトッピングは多め。
チャーシュー、葱、海苔、味玉半分がのっております。
あ、そんで後からメニュー見て気づいたが、
にんにくのトッピング無料なんですね。
仕事合間やなかったら、絶対頼んでた。

いいね~このトロトロ感溢れるスープ(^^)
らーめん専門 いっぽし(神戸新在家・六甲)鶏白湯ラーメン

キャッチフレーズどおりの、鶏のうま味を感じられます。
ただ、そのスープのみを味わってみると、塩辛い感じ。

麺は中くらいの太さのストレート麺。
らーめん専門 いっぽし(神戸新在家・六甲)鶏白湯ラーメン

ちょいかためで私の好み。
それとスープ単体で飲むとしょっぱさが目立ったんだが、
麺と絡むとバランスのよい、ええ感じのスープなんですよね。

チャーシューは2枚。
らーめん専門 いっぽし(神戸新在家・六甲)鶏白湯ラーメン

これは印象に残らなかった。

最後、スープは飲み干すことはできなかった。
鶏のこういうトロトロ系って2013年くらいから流行り路線だと思いますが、
ちょいバランスは悪かったかな。
けどそれはわずかなことで、美味しいラーメンには間違いないですよ。

住所:神戸市灘区友田町3-3-11 北山ビル1F
電話:078-855-4874
営業時間:[火~土]11:30~14:30 17:00~翌0:30 [日]11:30~21:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

チェーン店ながらも、その味の私的評価が結構高いラーメン店があります。
その名は「一風堂」。
過去に食した記事はこちら!

そのベースとなる、スープも麺もチャーシューも出来はすごくいいし、
トッピング類(辛子高菜、紅生姜など)も充実しているし、
また社員・バイト教育もしっかりされているので、サービスもいい。

その梅田店の2Fに、
一風堂創業当時の特濃博多豚骨ラーメンを食わせるお店ができていたのは、
昨年から知っておりましたが、
なかなか梅田でラーメン食う機会がなかったんですね。
今回、ほどよい飲みの〆で訪問。
シロマルベース(SHIROMARU BASE)梅田店です。

シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

ラーメンの中でも、無類のとんこつ好きなので、
その濃厚タイプがずっと気にはなってたんですね。

こちらがその説明書き。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

なるほど、原点シンプルに戻った味です。
なので、一風堂にしては安めの値段設定で、
基本の「シロマルベース」ラーメンですと600円です。

店内。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

カウンターのみの18席。
ですので、週末土曜の21時半には行列できていました。
あと写真撮り忘れたんですけど、味の濃さや麺のかたさ、トッピングは、
記入するシートがありますので、それに○をつけていきます。

味の濃さは、濃い、特濃、超特濃とあったんですが、
飲んだ〆のラーメンなので、こってりし過ぎはどうやろ?と思い、
「特濃」でチョイス。
そして、麺は「かため」でお願いしました。

こちらがそのシロマルベース(600円)。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

なるほど、シンプルですね(^^)
トッピングはチャーシュー2枚と、葱がちょろっと。
コストを抑えているなって分かります。

まずはそのスープより・・・
うん、一風堂の味やね~、まるで臭みのないあっさり豚骨。
ただ、もっとこってりしてるかと思えば、
この特濃でも全然そんなことありません。
私のバカ舌では、下の1階で「白丸元味」を食べるのと、
あまり差はないような気がします。
「超特濃」にすべきやったかな~
しかし、美味しいスープであることには間違いありません。

チャーシュー。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

これは一風堂にしては、あまり印象に残らずでした。

麺。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

はい博多豚骨お馴染みの、極細ストレート麺。
これも一風堂の味そのもんですから、間違いはない。

で、こちらが同行者の。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

スープの味は基本の濃い、そして麺も普通のかたさにしてました。
両方少しいただいてみましたが、確かにスープはさっぱり、
そして麺は私はカタメ好きであることが実感できましたね(^^)

味を変えましょう。
シロマルベース [SHIROMARU BASE] 梅田店(大阪)豚骨ラーメン

卓上の紅生姜をトッピング。
こうして紅生姜を絡めて食べる麺も、また旨いんだな~♪

これなら私のチョイスは、スープ超特濃の麺ハリガネがベストですね。
ただ、さすが一風堂、ブレが全くないよなって印象。
こちらのチェーン店は、今後も通い続けるでしょうね。

住所:大阪市北区角田町6-7 一風堂梅田店2F
電話:06-6363-2314
営業時間:[月~木・日・祝]11:00~翌3:00 [金・土]11:00~翌4:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

濃厚豚骨魚介の極太つけ麺ってジャンルは、私、結構好きで、
ここ3年くらいで中毒症状が発症してしまうジャンルになりました。
3ヶ月1回くらい、食べたい!って衝動に駆られますね。
今回もその周期が巡って来ました。
どこで食おうかな~と検索かけてみると、一番最寄りはJR摂津本山駅。
さーて参りましょう。
麺や「六三六」摂津本山店です。

麺や 六三六 摂津本山店(神戸)つけ麺・ラーメン

こちらのお店はチェーン展開されておりますね。
以前、梅田近辺のお店で食ったことあります。
「茶屋町店」の記事はこちら!

この時のつけ汁の印象がなかなかええんですよ。
それもこの店に決めた要因でした。

メニュー。
麺や 六三六 摂津本山店(神戸)つけ麺・ラーメン

つけ麺が750円、らーめんが720円ですから、結構お高め。
それで、つけ麺なんですが、特製にしないと、
チャーシューもメンマも煮卵も、何も入ってません。
これ、出てきた時にはびっくりしました。
特製やと910円やからな~
消費税上がった時に値上げしたんやろけど、こんな値段高かったっけ?

店内の様子。
麺や 六三六 摂津本山店(神戸)つけ麺・ラーメン

カウンターのみ、13席です。
3人以上のグループは厳しいですね。
お昼12時台に3人で来られた方々おられましたけど、
3人連なる席ってなかなか空きませんから、待ちますし、
その後ろで待ってる客に迷惑です。
分散して座るようにしましょうね。

つけ麺の並盛(750円)にしました。
麺や 六三六 摂津本山店(神戸)つけ麺・ラーメン

特に大盛りが無料になるわけでもなく、先述のとおり、
チャーシューもなにもつきませんので、見た目シンプル。

食べ方の指南が、前に書かれております。
麺や 六三六 摂津本山店(神戸)つけ麺・ラーメン

極太麺!
麺や 六三六 摂津本山店(神戸)つけ麺・ラーメン

つけ麺はこの太さでないと満足できない私(^^)
これより細いのだと、つけ麺食べに来た感がないので、
他の店につけ麺食べに行く前でも、ネットで必ず麺の太さはチェックします。

で、この店がええんがこれですね。
麺や 六三六 摂津本山店(神戸)つけ麺・ラーメン

つけ汁が非常に、野菜の甘み濃厚なんですよ。
このベジポタが私の好みなんです。
そして途中から、海苔の上にのっている魚粉も溶かして、
魚介風味濃厚へ味変化が楽しめるのもいいい。

このガッシリ歯ごたえのある麺に、ドロドロのつけ汁。
麺や 六三六 摂津本山店(神戸)つけ麺・ラーメン

うん、相性ええね~

最後はスープ割りをいただきます。
麺や 六三六 摂津本山店(神戸)つけ麺・ラーメン

味は以前に茶屋町店で食ったことあったから、
その時と印象変わらなかったですね、美味しいです。
けど、何度も書きますが、チャーシューの1枚でも、
この値段ならば入れて欲しかった。
もしくは麺の大盛りサービスか・・・
ってなところでしょうか。

住所:神戸市東灘区岡本1-2-8
電話:078-451-0501
営業時間:11:00~23:30(スープが無くなり次第終了)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010