関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ミナミで朝まで飲み会(って1軒目は西天満やったはずやが^^;)。
日本酒を相当な量たらふく飲んでたので、
記憶が一時期危ない状態に陥りました。
しかし3軒目で自重して時間かけて飲んでいたので、だいぶ回復。
始発が走り始めるまで、もう1軒ってことで難波を彷徨います。
で、決めたお店がここ「三豊麺」千日前店です。

三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

なんやかんやで、最後に麺で〆たくなる時は酔っ払ってる証拠。
まあ、はっきり言って、アホです。

はい、そのおバカな頭やから、こういうのに反応するんよね・・・
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

こちらのお店、神戸三宮でも見かけたことがあり知ってます。
つけ麺(780円)が麺900gまで増量しても無料でやってくれるんですよ。
1度とことんお腹すかした状態で挑戦しようと思ってたのだが、
酔っ払いの暴挙!!この朝まで飲み明かした時分に挑戦します!!
(この時、お一人同行者に手伝ってくれるであろう頼もしい方がいたので、
結構楽観視して、頼めました^^)

入って、さらに詳しい説明。
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

ただ、この麺の量は茹でた後のグラム数ですから、
通常なら私は2玉(750g)は平気で食える量です。

同行のお二人は、普通にラーメン頼んでいました。
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

かっ、かしこいな~
豚骨ラーメンですね。

そして、私の濃厚魚介つけ麺900g!!!
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

さすがに麺の量、これはびびるな~
普通に昼飯になら挑戦して、アップアップしながら完食できる自信はあるが、
散々、前日の夜19時半から飲み食いしてきた後ですよ。
とりあえず、ズルズル食べ進めましょう。

麺は極太の平打ち麺。
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

モチモチとええ食感だが、あまり風味はないかな。
とにかく満腹感を迎える前に、ざっとツケダレに通して、
いただいていきます。

そのツケダレ。
三豊麺 千日前店(大阪難波ミナミ)900g特製濃厚魚介つけ麺

たくさん食べるには、この中に曲者がいました。
煮卵がまるまる1個に、チャーシューです。
美味しいんですけど、この時はそんなのに構ってる暇がなかった。
ツケダレ自体はこういう濃厚豚骨魚介はつけ麺でよくあるタイプですが、
幾分薄さを感じたのは、麺をくぐらせすぎたせいか。

半分食べ進めたところで、隣の同行者にヘルプ要請。
900gの内、3分の1弱くらい助けてもらいました。
さすが最初の読みどおり、大きな戦力やったな~(^^)
そしてその時、同行者用に、
別にツケダレも店員さんからいただけたんですよ。
ツケダレのおかわりできるんがええですね。

うん、大食いならば、この麺増量のつけ麺は非常にお得感たっぷり。
ただ、このタイプのつけ麺は「六厘舎」を元祖に世の中蔓延ってますからね。
味として平凡ではあるかなとは思います。
しかし、飲んで朝帰りに900gを食おうとするアホっぷりは、
自分でも、もう勘弁ですね(^^;)

住所:大阪市中央区千日前1-8-16
電話:06-4708-8663
営業時間:11:00~翌6:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

神戸の激安ラーメン店。
昔はよく前を通っている道なのに、なぜか印象に残ってなかった。
その存在を知ったのは、神戸を離れてからのネット情報ですね。
また、神戸に戻ったら行こうと思ってた店やったんでようやく訪問。
「まるやすらーめん」です。

まるやすらーめん(神戸西灘)醤油ラーメン+焼きめし

見た目は老舗のラーメン店。
そんな目立たないお店でもないんですけど、
なぜ車でよく通ってた道やのに印象残らなかったんやろ?

店内の様子。
まるやすらーめん(神戸西灘)醤油ラーメン+焼きめし

外観と同じく、昭和の時代にあちこちあったラーメン屋風情。
ちょっとした殺伐感を感じるこの雰囲気が、
私みたいなおっちゃんには、ラーメン屋雰囲気なんですけどね(^^)

そのメニュー。
まるやすらーめん(神戸西灘)醤油ラーメン+焼きめし

しかし、そのお値段も昭和の時代でストップしているんですよ。
醤油ラーメンで400円って値段は、
神戸のローカルラーメン専門店でも最安の部類。
ただ、その味はどうやねんですね、ってことでこれは絶対頼みます。

チャーハン好きな私はこれも試してみたい。
まるやすらーめん(神戸西灘)醤油ラーメン+焼きめし

焼きめしの小(300円)。
しかし、チャーハンって作り手の鍋振りで全く味変わるもんですよね。
店の実力うんぬんやなく、作り手に左右されます。
この時、接客のおばちゃんが鍋振られたんですけど、
出来上がりは、私にはべちゃっと感が感じられました。
私の理想のフワパラ感はなかったです。
味付け自体は昔ながらの味(化調あり)やったんで、
調理メインにやってたおっちゃんが鍋振ってたら、印象変わったかもです。

そして、醤油らーめん(400円)。
まるやすらーめん(神戸西灘)醤油ラーメン+焼きめし

持って来られた時に、これは意外やなと思いました。
この値段のラーメンやから、
あっさり鶏ガラ系の醤油ラーメンやと思っていたんですよ。
しかし、豚骨醤油なんですね。
それもどちらかと言えば、豚骨が勝った色合い。

まず、そのスープをいただいてみます。
まるやすらーめん(神戸西灘)醤油ラーメン+焼きめし

「もっこす」や「2国らーめん」といった神戸系の流れとはまた違う豚骨醤油。
醤油色はあまり感じず、豚骨こってり感があるんだけど、
その味わいはさっぱり、悪く言えばコクがない。
私には、和歌山ラーメン、「井出系」の味を彷彿させてくれました。

で、あとびっくりしたのがこのチャーシュー。
まるやすらーめん(神戸西灘)醤油ラーメン+焼きめし

この大きさのチャーシューが4枚ほど入ってたんですよ。
この値段ではすごいでしょ?
お味もこういう昔ながらのラーメンにはぴったり合ってるタイプ。
美味しいです。

麺は中細のストレート麺。
まるやすらーめん(神戸西灘)醤油ラーメン+焼きめし

特筆することはありませんが、スープとの相性はええです。

お会計は外税なので、ラーメン+焼きめしで750円。
この500円しないお値段で食えるラーメンとしては、
すっごい出来と構成やと思います。
しかし、このラーメンで600円やと、味的に少し厳しい評価に変わるかな。
そういうラーメンですね。
特にアラフォー世代以上の方には、
昔はこういうラーメンばっかりやったよな~と懐かしみも感じられるので、
ご年配のラーメン好きな方にオススメですね。

住所:神戸市灘区灘南通5-2-9
電話:078-861-4627
営業時間 [月~土]11:00~26:00(L.O 25:30)
[日曜日]11:00~15:00(L.O 14:30) 17:00~22:30(L.O 22:00)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

阪神御影駅界隈は、この1年、よくランチに出没した場所であるが、
この店だけはしょっちゅう前を通りながらスルーしていたんですよ。
はい、神戸でもあちこち見かけるチェーン店だとは知っていました。
あと、メインのスープは豚骨なんですよね。
ただ、この店の前を何度も通っても、豚骨らしい臭いがしないんです。
私は、豚骨臭さ溢れるタイプの豚骨ラーメンが好きなので、
この店のラーメンもタイプ合わないやろなとは思ってました。
ただ、この界隈の飲食店も行き尽くしましてね(^^;)
試しに食べて見るかと入店、「山神山人」御影店です。

らーめん処 山神山人 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

阪神御影駅のすぐ北東に位置しており、立地ええです。

こちらが通常メニュー。
らーめん処 山神山人 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

そして、定食&セット。
らーめん処 山神山人 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

ラーメンの種類は、豚骨以外に、醤油味もあるんやな。
豚骨に期待できない分、こっちのラーメンもほとんど値段差ないし、
この醤油盛り(720円)にしようかとも思ったんですけどね。
けど、ラーメン店はその店の基本を食べるという、自身のポリシーを守り、
定番とんこつの並盛り(700円)に。
そしてランチタイムですから、
キムチのつくおかわり自由ライス(+60円)をいただきました。

こちらがおかわり自由のライスにキムチ。
らーめん処 山神山人 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

キムチ皿、ホントに小皿にちょろっとでした(^^;)
で、ご飯は麦ご飯にできたので、
白米よりもそっちの方が好きな私はそちらに。

で、キムチが少ない分、卓上のこちらを。
らーめん処 山神山人 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

ラーメンをおかずにご飯食べるの苦手な私には、
辛子高菜を置いていてくれてよかったです(^^)

そして、定番とんこつラーメン。
らーめん処 山神山人 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

その名前通り、見た目がオーソドックスですね。
一番上に、辛味噌がのっているのが特徴的です。

まず、そのスープよりいただいてみます。
んんん・・・豚骨のコク全く味しない。
想像どおりの関西ライト豚骨って言われている部類です。
よく言えば、クリーミーまろやかなスープとも言えます。
この手のラーメンで私が旨いと思った試しない。
予想通りの味でしたね。

チャーシュー。
らーめん処 山神山人 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

こんがり風味のするチャーシュー。
ただ自身の好みは、もっとこれでトロトロした方が、
こういう豚骨ラーメンでは好み。

麺は、極細ストレート麺。
らーめん処 山神山人 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

この麺なら、必ずカタメコール必須ですね。
私はそうしたので、ちょうどよかったです。
ただ、スープの物足りなさが目立ってしまい、バランスが悪いな。
これでもっと豚骨らしさ溢れてたら、この麺でちょうどええのに。

ずっと避けてきた道を通ってみたが、
その避けてきた自身の嗅覚を信じるべきでした。
まあ絶えず何事にも新しいことにチャレンジしていくのが私の精神ですけど、
ダメやと思っているなら、手を出さないことも必要ですね。
今後のグルメ行脚の教訓にしたいと思います。

住所:神戸市東灘区御影中町1-5-7
電話:078-856-2567
営業時間:11:30~15:00、[月~土]17:30~24:00(L.O.23:30)[日・祝]17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1