関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日はジャンボフェリーを使って、高松旅へ。
「ジャンボフェリー⇔チャリンコ爆走族」プロローグ記事はこちら!

夜行便ですので、乗り込む前に先に食べておきます。
ランチパスポート本が終日使えるお店が元町にありました。
貧乏旅でもありますので、ここで済ましましょう。
徳島ラーメン「麺王」神戸元町店です。

徳島ラーメン 麺王(神戸元町店)餃子セット

あちこちにチェーン店を出していますね。
高松駅の前でも見かけたな。

店頭、券売機方式。
徳島ラーメン 麺王(神戸元町店)餃子セット

もう一つ。
徳島ラーメン 麺王(神戸元町店)餃子セット

ラーメンの味は基本1種類のみ。
あと、それに色々セットにできます。
今回の500円パスポート本では、ラーメンに餃子セット、
もしくはチャーシュー丼のセットにできました。

店内の様子。
徳島ラーメン 麺王(神戸元町店)餃子セット

奥に深いカウンターのみです。

まずは同行者とかんぱーーい♪
徳島ラーメン 麺王(神戸元町店)餃子セット

ビール(500円)と酎ハイレモン(350円)をオーダー。
船に乗る前に呑んでしまい、はよ寝る体制にしたい。

卓上にはもやしナムル(無料サービス)がありました。
徳島ラーメン 麺王(神戸元町店)餃子セット

これをいただきつつ、ビールを空けます。

そして、今回のワンコイン500円は、餃子セットに。
徳島ラーメン 麺王(神戸元町店)餃子セット

ビール飲みますから、チャーシュー丼やなく、こっちチョイスでしょ。
しかし、この餃子が残念感、満載・・・
これなら、味の素の冷凍餃子の方が断然好み。

生玉子は無料でいただけます。
徳島ラーメン 麺王(神戸元町店)餃子セット

ラーメンに入れようか迷ったが、玉子かけご飯に。
卓上にあった玉子かけご飯専用醤油が、
まろやかな出汁風味たっぷりで美味しかった。

そんでラーメンの登場!
徳島ラーメン 麺王(神戸元町店)餃子セット

はい、この濃ゆそうな豚骨醤油スープ、徳島らーめんそのもんですね。
そのスープからいただいてみる。
うん、この味やな~人を選ぶスープやと思うけど、私は好み。
徳島ラーメンは、またご当地ローカルのを食べてみたい。

麺はかためでお願いしました。
徳島ラーメン 麺王(神戸元町店)餃子セット

細いストレート麺。
これもやわい状態やと、濃いめのスープが絡みすぎて、
私にはしょっぱく感じるので、このぐらいのかたさがいい。

うん、無難ですね。
現地に行かずとも、徳島ラーメンらしさを感じます。
(ただ、生玉子は卓上取り放題方式にしてくれたら嬉しい)
しかし、こちらのチェーン、関東にはまだ進出してないのに、
ロスやサンフランシスコ、海外に進出してるんやな~
アメリカ人には、確かに、この濃いさは受けそうですけどね(^^)

住所:神戸市中央区元町通3-12-39
電話:078-393-5118
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

九州へ向けた青春18きっぷの旅、1日目。
この日のあらすじは以下のリンク先で。
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-3269.html

山陽本線をひたすら、早朝から西へ目指します。
で、お昼ご飯として、イメージにしていたのは、
尾道駅で下車して、尾道ラーメンを食おうと思っていたんです。
しかしですね、検索していると駅の立ち食いうどん・そば屋の尾道ラーメンが、
結構な高評価なんですよ。
駅から降りての、移動時間も省けるし、こりゃ絶好やわとこの店に決めました。
立ち食いうどん・らーめん、尾道櫻屋(さくらや)です。

立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

お店は、ホーム側にも入り口があり、改札口出ずに利用も可能。
上の写真はホーム側です。

中に入るとこんな感じです。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

奥に見えるのが、駅の外側から入った時の席。
そっちは、食券制になっているみたいですが、
ホーム側から入った席は前金の手渡し式です。

メニュー。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

続き。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

さらに。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

まず思ったのは、立ち食いうどんそば屋としては少しお高め。
(ただ、店内、座れますけどね^^)
天ぷらうどん・そばで450円です。
で、お目当ての尾道ラーメンは580円。
しかし、チャーハンもつけることができるんやな。
ま、この先、他に食いたいものもあるし、尾道ラーメンだけにしときましょう。

出来上がり!
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

まず見た目、これは旨いやろと思いましたね。
スープの色合いにコクを感じたんですよ。
トッピングは葱とチャーシューとシンプル(あ、あとメンマやったかな?)。

そのスープよりいただいてみる。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

尾道ラーメンのまず特徴は、この背脂ですね。
このプニプニの食感が私は好き。
そしてスープ自体ですが、見た目どうりに非常にコクを感じます。
おそらく鶏ガラと魚介のWスープやと思うんですけど、
どちらかが主張強いってわけでなく、バランスが取れています。
濃厚ながらもあっさりさが垣間見えるスープ。
美味しいです。

チャーシューは昔ながらのタイプ。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

これもしっかりとした歯ごたえがあり、スープと相性もええ。

麺は尾道ラーメン特有の平打ち麺ではなかったです。
立ち食いうどん・らーめん 櫻屋[さくらや](広島尾道駅)尾道ラーメン

中くらいの太さで少し縮れが入ったタイプ。
コシを感じる麺で、これまた私好み。
こういう昔ながらのラーメンでは麺がやわいとこ多いですからね。

想像以上に美味しかったってのが本音。
580円のラーメンの出来としては立派。
そのお手軽に利用出来る立地の便利さといい、ええ店です。
今回の私のように1度下車して、次の電車に再び乗り込むって手も使えますから、
青春18きっぷを使った旅でも有効的に使える店やと思いますよ。

住所:広島県尾道市東御所町1-1(駅ホームからも利用可)
電話:0848-24-1211
営業時間:8:30~19:00(LO18:50)
定休日:火曜日(祝日は営業)
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

本日は所用で、堺にやって来ました。
ちょっと色々と手間取り、時間も夜21時・・・
お腹もすいてきましたから、この地で食って帰ろうかと。
車で来てたんで、駐車場があって、1000円以内で食えるもんを検索。
となるとラーメンぐらいしかないですね(^^;)
そういや、有名店である、ここのラーメン食ったことないから、
立ち寄ってみようかなと。
「龍旗信」総本店です。

龍旗信 総本店(大阪堺)塩ラーメン

塩ラーメンで有名なお店ですね。
自身、ラーメンはあっさりではなく、こってり好きなんで、
ずっと利用することがなかったお店です。

メニュー。
龍旗信 総本店(大阪堺)塩ラーメン

好み的には、白湯のスープにしたいとこなんですけど、
やはり、この店では透き通った塩スープをいただいてみたい。
入り口前の券売機で、清湯の塩そば(750円)の券を購入しました。

店内の様子。
龍旗信 総本店(大阪堺)塩ラーメン

今時のラーメン屋らしいですね。
しかし、卓上には一切の調味料もないし、すっきりしてる。

こちらが清湯の塩そば(750円)。
龍旗信 総本店(大阪堺)塩ラーメン

若かりし頃は、こういうタイプのラーメンって、絶対食べなかったんですけど、
おっさんになるにつれて、あっさり透明のスープも、
ええなって思うようになりました。

そのスープからいただいてみます。
龍旗信 総本店(大阪堺)塩ラーメン

印象としては、塩ちゃんこの鍋スープって印象。
鶏と魚介の味わいがよく出ています。

チャーシューはこの1枚だけ。
龍旗信 総本店(大阪堺)塩ラーメン

まあ、一番基本のラーメンですからね。
特に印象には残りませんでした。

麺は中太のストレート。
龍旗信 総本店(大阪堺)塩ラーメン

つるつるしこしこの麺で、このスープに合っています。

全体的に非常にバランスの取れたラーメンやと思います。
万人受け、特に女性には好まれるラーメンでしょうね。
それ故、結構クセのあるタイプを好む私には物足りない結果か。
それにお値段も、このトッピング構成では高いような気がします。
塩ラーメン・・・有名処では、こっちのラーメンの方が好みですね。
「塩元帥」の記事はこちら!

住所:堺市西区津久野町1丁9-15
電話:072-274-4015
営業時間:(昼)11:30~15:00 (夜)17:30~24:00
(土・日・祝)11:30~24:00
定休日:元旦
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

昔ながらの北海道系味噌ラーメン。
たまーーに食べたくなる味なんですよね。
サッポロ一番でも、基本、塩味が一番好きなんですけど、
味噌味が食べたくなる時もある(醤油はまずない^^;)。

関西では、「熊五郎」系列の味噌ラーメンも好きな味です。
「熊五郎」千里中央店の記事はこちら!

今回、その周期がやって来て、そういや、北海らーめんが、
JR六甲道、フォレスタ六甲にあったよなと向かいました。

北海らーめん(神戸JR六甲道)味噌ラーメン

たまに見かけるチェーン店ですね。

店頭メニュー。
北海らーめん(神戸JR六甲道)味噌ラーメン

まあ見るまでもなく、みそらーめん(680円)チョイスなんですけどね(^^)
他にも味は、塩と醤油があります。
ただ、悩んだのは、チャーハン好きな私としては、
半チャン(+200円)をつけようか・・・
あと、ランチは、シバご飯やじゃこご飯が+50円なんですよね。
しかし、炭水化物を加えるのはデブの道まっしぐら、やめておこうと決意。

店内に入ってカウンター。
北海らーめん(神戸JR六甲道)味噌ラーメン

このカウンター主体ですが、テーブル席もあります。

味噌ラーメン、出来上がり。
北海らーめん(神戸JR六甲道)味噌ラーメン

ちょい出来上がりまで、時間かかったな。
私の後から入ってきた客はさらに遅かったので、何に時間かかるんやろ?
さあ、まずはその待望のスープより。
うん、これやね~この味噌らしいスープを飲みたかった。
味わいとしては単調で安っぽいんですけど、
こういう昔ながらの味噌スープって飲みたい時ってありません?

そして、案外、びっくりしたのが、チャーシュー。
北海らーめん(神戸JR六甲道)味噌ラーメン

焦んがり風味を伴った、ぶ厚めの豚バラチャーシュー。
柔らかくもあり、非常に美味しいんですよ、私好み。
ただ、メンマはちょっと塩辛かったな。

麺は中くらいの太さのストレートタイプ。
北海らーめん(神戸JR六甲道)味噌ラーメン

これがチュルンっと喉越しのええ麺なんです。
味噌風味をコーティングして、スープとの相性、バランスがええんですよね。

うん、今時の無化調スープ・自家製麺ってラーメン路線とは逆を行く店ですが、
アラフォー世代より上の人間には、
こういうラーメンって懐かしみを持って接しられますね。
たまに食べるには、無難で美味しいラーメンだと思います。

住所:神戸市灘区永手町4-2-1 フォレスタ六甲B1F
電話:078-854-3618
営業時間:11:00~16:00 17:00~21:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


この赤いお店を見ると、あ~食いたい!って条件反射が出る神戸っ子のわたくし。

中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

また今度、神戸に戻ってくるのもいつになるかわからんし、
1ヶ月に1回ペースでは食っておこうかなと(^^)
今回は、「石屋川店」にやって来ました。

ここ石屋川店はもっこすの中でも、年季が入ってますね。
私が中学生の頃ぐらいから、そのお店の存在は知っていますので、
かれこれ、確実に30年以上の歴史はあるはず。

券売機式。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

しかし、こうして見ると、昔からメニューが増えましたね~(^^)
20年前は、ラーメン、チャーシューメン、ライスぐらいしかなかったが、
今じゃ、つけ麺、豚丼、しゅうまいまであるもんな。

この赤いテーブルがもっこすらしい(^^)
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

中華そば(並)にしときました。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

ただ、昔と違うのは値段が段違いに跳ね上がった・・・
600円くらいの値段設定やったんが、今じゃ750円。
チャーシューがいくらこのラーメンが多いって言っても、
この値段は割高に感じます。
ただ、お昼のセットは、餃子とライスつけて、850円なんですね。
+100円でこれならば、こっちにしとけばよかったかな。

中毒になるんは、このスープなんよね。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

脂こってりの、ちょっと醤油が勝った豚骨醤油。
ただ、昔はもっと脂の粘度が高かったような気がします。
葱との相性もよくって、いつ飲んでも美味しい。

そして、チャーシュー。
これもスープに合うんですよね。
ただ、枚数は昔から減ってる気がします。

参考までに、ブログを始めた頃、10年前の写真(武庫川店)。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

全然量が違うでしょ?
値段も620円でした。

麺は細いストレート。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

これはええ方向に変わったかなと思います。
昔はもっとぱさつきを感じたんですけど、今はモチモチ感でてる。

そして、途中から、こちらを投入。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

辛みニラです。
麺に絡めて食べると旨いんですよね。
ただ、スープの味が完全変わっちゃうので、
ある程度スープを飲み進めてから投入するようにしております。

そして、全部食べきったらこれ。
中華そば もっこす 石屋川店(神戸御影)ラーメン

たくあんが最後、ええお口直しになります。

うん、また今度2ヶ月後くらいに食いにきますよ(^^)

住所:神戸市灘区徳井町1-2-36
電話:078-822-8345
営業時間:9:00~翌3:00(LO.翌2:50)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1