関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


博多デイトスにある「博多めん街道」は、
いろんな有名ラーメン店が軒先を並べているので、
非常に使い勝手がええです。
(ただその立地条件のよさ故、値段は少し上乗せされてますが・・・)

ここのラーメンもですね、本来は、
博多繁華街にある祇園店に行く予定やったんですよ。
けど、歩くのも面倒ってことで、こちらの麺街道で済ますことに。
「長浜ナンバーワン」博多デイトス店です。

長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

さすがの人気店、お客さんは入れ替わり立ち替わり、
ひっきりなしに出入りがありました。

スープ、麺、餃子の手作りこだわり。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

メニューです。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

基本の長浜らーめんは650円。
祇園のお店は確か550円やったと思うので100円違いか・・・
博多でラーメンとなると、500円台が平均的に思ってしまうので、
この値段では割高に感じます。

こちらが、長浜ナンバーワンのラーメンです。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

見た目、スープが私の好みでない色合いをしております。
非常に白に近い色なんですよね。
しかし、トッピングもシンプルやな。
葱とチャーシュー以外、一切のせていません。

このスープよりまずいただいてみる。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

全く豚骨臭さのない、あっさり感が溢れる豚骨スープなんですけど、
けど、想像以上にまろやかなコクを感じるんですよ。
クリーミーというか、あっさりやけど、水っぽくないんですよね。
で、この豚骨スープ見て下さい、泡立ってるでしょ?
これがこのマイルドなコクの証なんかなと思います。

チャーシューは九州ラーメン店でお馴染みのタイプ。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

ペラッと柔らかみのあるタイプで何度も言いますが、私は好き。

麺も、お馴染みの極細ストレート。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

かたさはかためでお願いしております。

卓上の紅生姜を加えて、味に変化を。
長浜ナンバーワン 博多デイトス店(福岡JR博多駅構内)ラーメン

麺と一緒に絡ませて食べると、美味しいんですよね。
ただ、辛子高菜も置いていて欲しかったかな。

この店の味を試してみようと思ったのは、見た目は私好みのスープやないんですよ。
けど、食べログでも非常に高い評価を受けているラーメンなんですよね。
どうしてかなと思ったら、スープ、やっぱり美味しいんです。
豚骨臭さたっぷりのコクあるスープが好きな私でも、
このマイルドあっさりスープも美味しいと思う。
うん、またリピートしてみたいなって思う味。
今度は繁華街の、安い値段帯で食べてみたいです。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2F 博多めん街道
電話:092-473-5121
営業時間:11:00~22:30
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

この日は以前からずっと気になってたラーメン屋さんへ。
なんでも、神戸で30年以上も受け継がれてきた、
あっさり鶏ガラスープのラーメンなんだとか。

私がまだ子供~若い頃、三宮に屋台のラーメン屋(天一軒って名前)があって
父親が好きで、よく連れられて食べに行ってました。
無性になんかその頃の味が食べたくなったんですね。
こちらのラーメンはその味に似てるのかなと訪問。
神戸拉麺「龍虎」です。

神戸拉麺 龍虎(神戸JR六甲道)昔ながらの中華そば

JR六甲道駅南側すぐ、ウェルブ六甲道に位置しております。

そのメニュー。
神戸拉麺 龍虎(神戸JR六甲道)昔ながらの中華そば

ありますね~昔懐かしい神戸屋台の味の中華そば(700円)。
はっきり言って、子供の頃食べた、
天一軒のラーメンがどんな味やったかって憶えてません。
けど透き通った鶏ガラスープであったことは確か。
その味を思い起こされるかな?

ランチタイムやったんで、こちらも注文可能。
神戸拉麺 龍虎(神戸JR六甲道)昔ながらの中華そば

プラス150円で焼飯できるなら、そうしましょうか。
けど、無料でトッピング追加できるほうがお得やったかな?

店内の様子。
神戸拉麺 龍虎(神戸JR六甲道)昔ながらの中華そば

このV型のカウンターと、テーブルが1つ。
こじんまりと狭いお店です。

まず、先に焼飯(ランチ+150円)が出てきました。
神戸拉麺 龍虎(神戸JR六甲道)昔ながらの中華そば

チャーハン好きなんで、やっぱこっちを頼んでしまいました。
ちょっとべちゃっとした食感で、フワパラ好きの私の好みとは逆。

そして、中華そば(700円)。
神戸拉麺 龍虎(神戸JR六甲道)昔ながらの中華そば

見た目のビジュアルは美しいな~って思いましたね(^^)
トッピングもチャーシュー、メンマ、ナルト、葱、卵、海苔と豊富です。

まずはその鶏ガラスープよりいただいてみる。
・・・あっさり感はええんですけど、自身の好みとしてはコクがない。
酒飲んだ後に食べたくなるラーメンではあるが、
お昼にがっつりいくタイプではありません。

チャーシューは5枚と多めに入れてくれている。
神戸拉麺 龍虎(神戸JR六甲道)昔ながらの中華そば

こちらはがっしりした歯ごたえの豚バラ肉で、味付けも控えめ。
このラーメンに合っており、美味しいです。

麺は極細のストレート麺。
神戸拉麺 龍虎(神戸JR六甲道)昔ながらの中華そば

スープが非常に味付けの薄いタイプなので、
この麺との組み合わせってどうでしょうか?
私としては、このスープなら、
風味のある縮れ玉子麺で食べてみたいかなってところ。

味が私には薄いんで、冒険しました(^^)
神戸拉麺 龍虎(神戸JR六甲道)昔ながらの中華そば

紅生姜を加えてみる。
しかし、これは失敗。
麺が極細のストレート麺と、博多ラーメンと似てるから、
どう絡んでくるかと思ったが、あっさり鶏ガラ醤油スープには合いません。

まあ、私の注文ミスですね。
自身のラーメンの好みから言いますと、この店で注文すべきは、
鳥豚骨の塩(700円)やったと思います。
うん、次回訪問する機会があったら、そっち頼んで、
チャーシュートッピング無料増加してもらおっと。

住所:神戸市灘区深田町4-1-1 ウェルブ六甲道2番街1F
電話:不明
営業時間:平日11:30~14:00 (L.O 13:50) 18:00~翌1:00 (L.O 1:50)
日祝 11:30~14:00 (L.O 13:50) 18:00~22:00 (L.O 21:50)
定休日:月曜、第3火曜
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

神戸ランチパスポート本を使った、はしごランチ2軒目。
まずはこちらでピザを食いました。
はしごの場合、酒でも違ったジャンルの店をチョイスするので、
1軒目がピザなら、2軒目は麺類、ラーメンってのがええね。
本日は、新開地までやって来ました。
中華そば「神戸っ子」本店です。

中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

見てのとおり、この赤基調のお店。
この色合いの神戸のラーメン店と言えば、「もっこす」。
はい、その流れを組むお店です。
もっこす系のラーメンは、「天下一品」に次いで、
生涯で一番よく食べているラーメンです。

そのメニュー。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

ラーメンの種類は4種類。
「もっこす」と違うのは、白らぁめん(650円)ってのがありますね。
とんこつ味なんだとか。
この白ラーメンも、今回のパスポート本でチョイスできたんですけど、
やっぱりあの昔ながらの豚骨醤油スープが飲みたい。
ノーマルの中華そば(700円)にしときましょう。

で、この店、お得なのがこのランチ定食。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

餃子5個+ライスでなんと100円!
この値段なら、これは絶対つけるでしょ~
ただ、今回のパスポート本では、これまでつけてくれてました。
はい、ラーメン+餃子+ライスで、ワンコイン500円です。

店内は結構狭めです。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

一人なので、壁際のカウンターへ。
もっこすと同じように、たくあんと辛みニラ、ありますね~(^^)

あ、待ってる間に、餃子ついてるから、タレつくんないと。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

私はいつものように、酢多め、ラー油たっぷりで。
そんで、神戸餃子と言えば、味噌なんですね。
こちらのお店は白味噌のマイルドタイプです。

餃子とライス(本来ランチ時は+100円)。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

餃子はちょっと小ぶりの、パリパリに焼かれたタイプ。
さっき作ったタレにつけていただきます。
うん、この味噌の味わいで食べる餃子は、
あ~やっぱ地元の味やわ。
ご飯も進みます。

そんで、中華そば。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

この鉢一面のチャーシューと真ん中に葱どっさりが、
もっこすの流れらしい趣きですね。
まずは、そのスープよりいただいてみる。
ん?やはり派生しているだけに、もっこすとはちょっと違う。
醤油色よりも豚骨色が強いんですよ。
スープに豚骨臭さを感じます。
これはダメな人間にはうっとくるでしょうね。
私は好きですけど。

チャーシュー。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

こちらは昔ながらもっこすらしい量がたっぷり。
今のもっこすは減っていますからね。
しかし、これ、すっごくしょっぱかった。

そして麺。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

細麺のストレート。
パサパサのこれまた昔ながらお馴染みの味。
これ食べて思ったが、今のもっこすはこれより細めで、
黄色みがかった色合いをしてると思います。

そして、卓上の辛味ニラを途中から投入。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

これが昔ながらのもっこすの味なんですよね。
しっかりニラのシャキシャキさが分かる漬け方。
これが美味しいんです。
今の「もっこす」はこれ、めっちゃ辛く漬けて味変えているのが、
私には気に食わない。
参考に以下のリンク見て下さい、全く違うもんです。
「もっこす」兵庫店の記事はこちら!

そんで、これも私いつものパターン。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

たくあんで最後のお口直し(^^)

スープの味は少し違うけど、私としては好みの方向やし、
辛味ニラが、昔ながらのもっこすの味やったのが嬉しい。
さすがにピザからのはしごランチ2軒目としては、
ボリューム感が半端なかったし、満足のラーメンランチでした。

さすがに、お腹いっぱいや、本日のランチめぐりは終了いたしましょう。

住所:神戸市兵庫区新開地4-6-24
電話:078-575-7656
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング