関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


大阪、玉出付近を車で走っていると・・・
「本場博多ラーメン」の看板が!!
ラーメンの中でも、博多ラーメンは大のお好みの俺。
ちょうど、お昼時でもあり、近くのスーパーで買い物して、
そこの駐車場に停めて、今日のお昼はこれにしようと思い立つ。
「タマユ」って文字にも惹かれたんでね。
博多ラーメンの「一休」です。

博多ラーメン 一休

店内の様子。
博多ラーメン 一休

11時の開店20分後に行ったので、客はまだいません。
カウンターのみで8~10人も座ればいっぱいかな。

こちらがメニュー。
博多ラーメン 一休

うーん・・・博多系ラーメンとしては若干値段高いでしょうか。
500円台で出している、博多ラーメンのお店多いからな。
「タマユラーメン」(700円)にしました。

あと、お昼時と夕方には、ご飯のサービスがあります。
博多ラーメン 一休

もちろん、ライスもつけていただきました。
あと麺のかたさも好みを伝えることができるので、「硬メ」で。
そして「タマユ」の説明書きも記されています。

出来ました「タマユラーメン」(700円)。
博多ラーメン 一休

スープは乳白色をしておりますが、
たまゆの焦げ茶色がアクセントを加えています。
まずはそのスープより・・・
うーん、あんまし豚骨のコクを感じられません。
店内にも豚骨臭さが充満していなかったので、
どうかなって思っていたんですけどね。
おそらく開店直後で煮込み方が足りなかったのかもしれませんね。
ただ、「タマユ」のマイルドな濃厚さが救いだったかな。

麺とチャーシュー。
博多ラーメン 一休

麺はごくごく平凡。
そして、チャーシューも濃い目の味付けではあるが、
トロトロ感はありません。

ただ・・・
博多ラーメン 一休

卓上に、紅しょうが、辛子高菜サービスを置いているのが嬉しい。
これがあるのとないとでは、その博多ラーメン店の評価が、
大きく違ってきますからね。

辛子高菜をご飯にトッピング。
博多ラーメン 一休

ええライスのおかずになります。

そして、ラーメンの上にも。
博多ラーメン 一休

スープにあんまりパンチがないんで、たっぷり紅しょうがと高菜で、
味付けを濃厚に仕上げます。
これで麺も美味しくいただけました。

開店直後に行ったせいか、スープのコクのなさが不満。
あとは全体的にソツなくまとまった博多ラーメンって感じかな。
家の近くに「博多駅」という550円で食える本場博多豚骨を知ってるだけに、
家から車で1時間弱かかる、ここまではまた食べに来ることはないかな。

尼崎「博多駅」の記事はこちら!

住所:大阪市西成区玉出中2-16-6
電話:06-6659-5008
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休

博多ラーメン一休 (ラーメン / 玉出、塚西、東玉出)
★★☆☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/114-150a7365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック