関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


和歌山一評判の和歌山ラーメンのお店。
和歌山ラーメンもあちこちで食ってきてるけど、
美味しいのと駄目なのと、結構違いがあります。
しかし、やっぱり一番の評判のを食べてみなきゃね。
ちゅうわけで、車でぶらっとここに寄りました。
「丸三中華そば」です。

丸三中華そば

場所は、ちっと国道からも入ったところにあるし、
少し分かりずらいですが、すぐに辿り着きました。
電車+徒歩やとつらいでしょうね。
まだ開店直後10分ぐらいしか経っていないのに、
すっごく車停まっていました。
やはりかなりの人気店です。

店内に入って・・・
丸三中華そば

真ん中の大きなテーブルに通されました。
やっぱりごった返しています。
ただ、ラーメンだけに客回転は早いので、
あまり待つってことはないでしょう。
あと、卓上には和歌山ラーメン名物のセルフでいただく、
早寿司、巻寿司(各100円)、ゆで卵(50円)があります。

こちらがメニュー。
丸三中華そば

純粋にラーメン勝負!です。
基本の中華そば(600円)に大盛りにするか、
チャーシュー多目の特製にするかのシンプルな構成。

基本の中華そば(600円)にしました。
丸三中華そば

ちょっと照明の量が多過ぎて、光っておりますが・・・
見た目はそう、ここ「井出系」なんですよね。
店内に入っても、同じような豚骨臭さが漂っていました。
なんでも店主は「井出商店」で修業されたのだそうな。

しかし俺の「井出商店」の評価は芳しくないのである。
和歌山「井出商店」はこちら!

麺はやわいし、何よりもスープにコクが感じられないんですね。
ここ丸三中華そばはどうでしょうか?
一口飲んでみる・・・
すっごく、まろやかな豚骨醤油なのだが、コクの深みも感じられる。
このスープの出来はすごくいいですね~
はっきり言って、井出商店より、こっち丸三の方がばっちし好みである。
そして、しばらく置くと、端っこの方なんて、薄い膜ができるくらいの、
豚骨の旨みの使い方が抜群だ。

チャーシュー。
丸三中華そば

豚バラ肉のチャーシューが3枚程度入っていたのが、
この味わいも柔らかくって、煮込み加減のジューシーさも抜群で、
非常に美味しい。

麺は中細のストレート。
丸三中華そば

これは井出商店と同じような評価かな。
ただ、俺は麺かためが好みなので、この評価。
先に麺は「かため」でお願いすることもできるそうなので、
好みに応じて、そう伝えるべきであろう。

非常に出来のいい和歌山ラーメン。
和歌山らーめん「井出系」の味の最高峰はまさにここであろう。
ちょっとこってりの豚骨醤油ラーメン好みな方ならば、
是非、食べてもらいたい和歌山中華そばである。

住所:和歌山県和歌山市塩屋6-2-88
電話:073-444-1971
営業時間:11:00~23:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日・祝日
席数:(C4席、T22席、座敷6席)
駐車場:有(無料)
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


丸三中華そば (ラーメン / 紀三井寺、宮前)
★★★★ 4.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/126-4c8212f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック