関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


京橋の京阪モールの中に、なかなか美味しいラーメン屋があるとのこと。
そういうショッピングビモールに入ってる、グルメ街ではチェーン店が多く、
特にラーメンは美味しいのにあまり当たったことないが、
ちょうどラーメンも食いたかったし、他の京橋のラーメン店も、
行き尽くしてきた感もあったので、訪問することにしました。
河内らーめん「喜神」である。

河内らーめん 喜神

店内の様子。
河内らーめん 喜神

さすがにショッピングモール内にあるだけあってそれらしい造り。
カウンターは少なく、ほとんどがテーブルである。
女性の一人客も多かったので、買い物帰りにふらっと一人で使いやすい店だ。
またエコに力を入れているのか、箸はリユースであったりしていた。

こちらがメニュー。
河内らーめん 喜神

様々な味のラーメンがあり、非常に迷う・・・
で、ここまで、醤油、豚骨、味噌、塩と味の違うラーメンを出す店は、
どれもが中途半端に感じられて、あまり好きではないのだが。

ご飯類やセット。
河内らーめん 喜神

単品にしようか、セットにしようかも迷ったのだが、
それよりも、ラーメンどれにしようか迷った・・・(^^;)
で、お店のお薦めらしい、いちびりラーメン(炭火焼チャーシュー+紅麹卵)の
醤油とんこつ味(745円)にしました。
あと麺もお好みで、太麺、細麺と選べたので、細麺をチョイス。

出来上がり!
河内らーめん 喜神

見た目には結構マイルドそうな豚骨醤油です。
まずはそのスープより。。。うん予想通り、かなりマイルド。
醤油色はあんまり強くないスープである。
結構、女性受けはしやすそうだ。

炭火焼チャーシューに、紅麹玉子。
河内らーめん 喜神

このチャーシューは香ばしい感じが美味。
他のラーメン屋とは違い、個性があってええと思います。
ただちっさめ1枚だけやったんは残念。
750円近い値段なんやから3枚くらい欲しいな。
で、卵はあんまり、普通のゆで卵とかわらん感じで、
半熟卵を入れてくれている店の方がいいな。

麺は細麺をチョイス。
河内らーめん 喜神

太い平麺も選択できるのだが、細い縮れ麺の方が、
スープを絡めてくれやすいので、女性にも受けるラーメンならば、
あっさりめかなとこちらをチョイスした理由です。
結構、つるつるしこしこしてる麺です、なかなかいい。

自分でセルフでできるトッピング類。
河内らーめん 喜神

まず、キムチは食べ放題でお店の中央に置いています。
そしてニラキムチも同じ場所に置いていたので、これも一緒に取ってくる。
で、ニラキムチをラーメンの中に投入したのだが、これが激辛!!!
かなり大量に入れちゃったので、とんでもない激辛ラーメンに生まれ変わっちゃいました。
ゆず胡椒も入れたんですけど、全く味分かりませんでした(^^;)

全体的にソツなくよく出来たラーメンやと思います。
名前は男性的なラーメンですけど、実際は女性受けするラーメンですね。
がんっ!とくるパンチを求める方には、あまりおすすめはできないかな。

住所:大阪市都島区東野田町2-1-38 京阪モールホテル館5F
電話:06-6135-6135
営業時間:11:00~23:00(LO22:00)
定休日:京阪モールの休日による
座席数:50席(11:00~14:00までは全席禁煙)

河内らーめん 喜神 (ラーメン / 京橋、大阪ビジネスパーク、大阪城北詰)
★★☆☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/136-757c6361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック