関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


天満での呑みにて、次の店に行こうにも、あいにく満席。
席が空けば、電話してもらうことにして、ぶらぶらと・・・
時間潰しに寿司でも摘もうかなと思ったのであるが、
やはり天満の安い寿司屋はどこもが満席状態である。
すると同行者より、ラーメンでも食って待とうとの意見。
一瞬、〆のラーメンをここで食ってしまうと後が苦しいのではとも思ったが、
リーズナブルに食べるにはラーメンが一番ですもんね。
ちゅうことで、あっさりめのラーメンがいいなと、
つけ麺と煮干しラーメンが有名な人気店「玉五郎」に立ち寄りました。

玉五郎

店内の様子。
にぼしらーめん 玉五郎

食券形式ですので、買ってから席に座りましょう。
カウンターのみですので、やはり休前日ともなると非常に混み合います。
普通の煮干しラーメンが680円、つけ麺1.5玉(730円)ってな値段。
両方楽しんでみたいので、同行者とオーダを違えてみました。

そういえば、つけ麺の食べ方がありましたね。
にぼしらーめん 玉五郎

まあ、ごくごく普通のことを書いています。

まず、こちらがつけ麺1.5玉(730円)。
にぼしらーめん 玉五郎

麺は中太の縮れ麺で、すごくつけ汁を絡みそうな麺である。
これをつけ汁に漬けて、早速一口・・・
うーん、ちょっとつけ汁、薄いのではって思う。
その魚介風味、豚骨のWスープの調合は非常にええと思うのだが、
如何せん、つけ麺のスープとしては物足りない。

そして煮干しラーメン(680円)。
にぼしらーめん 玉五郎

こちらの麺も、つけ麺と全く一緒の麺である。
ラーメン屋でつけ麺を出す店も非常に多くなってきたが、
麺は大抵、つけ汁に絡みやすいように、太縮れ麺を別で使う店が多いのだが、
普通のラーメンでも、この麺を使うんですね。

さーて、まずはスープより・・・
うんこちらもWスープではあるが、魚介(煮干し)の風味がかなり勝っている感じ。
つけ麺の時は薄さを感じたのであるが、こちらは丁度良い感じである。
そしてチャーシューも肉厚、よく煮込まれた感のあるチャーシューではないが、
このスープに合わすように作られているので、
さっぱりめのじゅわっと肉汁が感じられるチャーシューである。

つけ麺の有名な店って印象ではあったが、そのつけ麺は印象薄かった。
ただ、逆に魚介系ラーメンとしての、「煮干しラーメン」の出来は、
かなり完成度高いと思います。
あっさり魚介スープが好きな方は非常に気に入ると思います。

住所:大阪市北区天神橋5-6-33
電話:06-6136-1313
営業時間:11:30~23:00(スープが無くなり次第閉店)
定休日:不定休

にぼしらーめん 玉五郎 (ラーメン / 天満、扇町、天神橋筋六丁目)
★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/140-8965618a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック