関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録

つけ麺の店として、非常に名高いですよね。
一度行ってみたが、すごい行列で断念・・・・
次は営業時間が昼と夜の間の休憩時間だったので断念・・・
今回、念願の来訪です。
その蕎麦にも似た風貌の麺にすっごく憧れていました。
上新庄にあります「大鶴製麺処」です。

つけ麺 大鶴製麺処

こちらは、大のお好み、豚骨ラーメンの「天神旗」が、
自家製麺にこだわって作った、つけ麺である。
「天神旗」の記事はこちら!

店内の様子。
つけ麺 大鶴製麺処

カウンターには5人くらいと、4人掛けのテーブルが4つくらいなので、
ちょっと狭めです。
休日のお昼時は、すごい行列になっております。

こちらがつけ麺メニュー。
つけ麺 大鶴製麺処

麺は2種類。
旨味麺(うまみめん)は、もっちり太麺(北海道産小麦100%足踏麺)、
風味麺(ふうみめん)は、香る太麺(北海道産はるゆたか石臼引き全粒粉使用)、
なんだそうな。

そしてつけだれも2種類。
こいつけ(豚骨ベース)か、うすつけ(和だしベース)です。

で裏面には麺へのこだわりが書いています。
つけ麺 大鶴製麺処

で、ここは「野望天」っていう豚骨ラーメンの店でもあるんですね。
つけ麺 大鶴製麺処

どういう組み合わせにしようか迷ったのだが、
その蕎麦ちっくな風味のある麺に惹かれたのと、
普通、つけ麺は魚介が多いのに、敢えて豚骨ベースで勝負しているのを、
試してみたかったので、「こいつけ」にしました。
あと大盛り(300g)にしても、50円アップだけだったので、大盛りに・・・
800円です。

これが風味麺の大盛り(800円)。
つけ麺 大鶴製麺処

大盛りと言っても、普通のつけ麺の店の1.5玉くらいと考えたらいいです。
大喰らいの俺にはちょっと物足りなかったな。
まずは、その麺のみを味見・・・
麺のコシと触感は非常にいいですけど、その名どおりの香りは感じられませんでした。

こちらがつけだれ「こいつけ」。
つけ麺 大鶴製麺処

出てきた瞬間から、豚骨臭さがプワーンと匂ってきました。
で、一口、味見をしてみても、その旨みがよく分かります。
さすが天神旗の姉妹店だけあり、完成度が高い。

さて、麺をつけて味わいますか。
つけ麺 大鶴製麺処

んん~これはミスマッチング。
濃厚なタレなので、もっと細い、あまり主張しない麺が合います。
これでは、両方が個性強すぎて、完全に喧嘩してますね。
それにこうやって食べると、つけたれがすっごく酸っぱいのが分かる。

つけたれの中に入ってるチャーシュー。
つけ麺 大鶴製麺処

こんな細長いのが4切ればかりでした。
しかし、これが味わいない・・・「天神旗」のチャーシューは好みやのにな。

今回、完全なミスチョイスでした。
「旨み麺とこいつけ」、「風味麺とうすつけ」ってチョイスにすべきでしょう。
しかし、魚介風味つけだれにもっちり太麺という、個性のないつけ麺が増えてる中、
ここは非常に独創性のある個性を感じました。
その点、評価できますね。

住所:大阪市東淀川区瑞光2-10-24 釜練りとんこつ 野望天内
電話:06-6324-0104
営業時間:11:00~14:30(L.O) 18:00~22:30(L.O)
定休日:火曜
↓お勧めリンク↓

★(ご当地お取り寄せ)これが埼玉で人気のつけ麺だ!!★


大鶴製麺処 (つけ麺 / 上新庄)
★★☆☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/142-9cc877a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック