関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録

天満~天神橋6あたりは結構評判のラーメン屋があります。
その中でも、醤油をウリにしたラーメン屋。
基本、自分は豚骨が好きなので、足は出向きませんでしたが、
ここの2号店でもある南方にあります「塩元帥」で塩ラーメンを食い、
いたって感銘を受けました。
南方「塩元帥」の記事はこちら!

ですので、ここの醤油もかなり、完成度が高いのであろうと訪問しました。
天六交差点をちょっと西へ向かった位置にあります「総大醤」(そうだいしょう)です。

総大醤

日曜昼下がり・・・14時半とお昼営業終了間際でもまだ行列が!
まあ、カウンターのみ12席だけですから、これだけの人気店ですので、
待ち時間は覚悟しなきゃいかんでしょうね。

その店内の様子。
総大醤

お店の方の動きもしゃっきりしており、好感が持てます。

こちらがメニュー。
総大醤

醤油以外にも、塩もあるみたいです。
また流行のつけ麺もですね。
値段的にも、まあそこそこでしょう。

やはり最初なんで、基本の黒大醤(650円)にしました。
総大醤

見た目、あっさり醤油って雰囲気ではなく、コクがありそうです。
葱、メンマ、海苔、ナルト、チャーシューがトッピングされています。
まずはそのスープより・・・
すっごく深みがありますね、鰹節の風味がええ感じで、
饂飩や蕎麦でもアレンジできそう。

チャーシュー。
総大醤

以前に食った「塩元帥」と一緒のタイプです。
このトロトロ感溢れるチャーシューも好み。

麺は自家製の中太、若干平打ち麺。
総大醤

この麺のタイプは「塩元帥」でも食べたが、コシもしっかりあり、納得の旨さ。
ええ感じでコクのあるスープを絡んでくれます。

また、これも「塩元帥」と一緒だが・・・
総大醤

キムチ、おろしにんにくはセルフでいただけます。
このキムチが酸味がすごく効いていて、めっちゃ旨い。
ラーメンにも、キムチ、おろしにんにくを加えていって、
味を変えて楽しむのにも最高でした。

そのラーメンとしての完成度は抜群。
あまり醤油ラーメンって食べない(豚骨醤油は好みではあるが)分野なのだが、
この個性溢れる出来は、納得の旨さである。
次回、つけ麺も試してみたいですね。

住所:大阪市北区浮田2-4-16
電話:06-6375-8260
営業時間:11:00~15:00 17:30~24:00
定休日:無休
席数:カウンターのみ12席

総大醤 (ラーメン / 天神橋筋六丁目、中崎町、天満)
★★★★ 4.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/144-0a2079b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック