関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


結構、こだわりを持って、ラーメンを制作している、
個人ローカルのラーメン店が守口にあるんだとか。
チェーンの無難な味よりも、こういう個性を感じられるラーメンが大好きなので、
ここのラーメンには非常に惹かれました。
ちょうど近くまで買い物に来ていたので、ちょっと寄っていきましょうか。
麺匠「四神伝」です。

麺匠 四神伝

店内に入ると、個人経営らしくこぢんまり・・・
麺匠 四神伝

カウンターに4席ほどと、テーブルが3つほどである。
そのカウンターに陣取る。

こちらがラーメンのメニュー。
麺匠 四神伝

個人でやっているにしては、非常に味の種類が豊富。
ここまで広げるとスープの味が中途半端になるのではとちょっと心配。
個人ではやはり開発研究に時間かけるにも限界ありますからね。
中でも一番人気は「極太つけ麺」であるとのこと。
後から入ってきた方は、みんな、そればかり頼んでました。

裏のメニュー、副食類にドリンクです。
麺匠 四神伝

ここで表のメニューでも思ったのだが、注意書きが多い・・・
いちいち、口で説明するのが面倒なんでしょうが、
該当しない人間がこれ見ても、あんまりいい気持ちはしないと思うので、
その都度、説明されるほうがええと思うんですけどね。

頼んだのはオーソドックスに、豚骨しょうゆ並(600円)です。
麺匠 四神伝

やはり、こういう基本が出来ていないとって思いますからね。
まずは、スープを・・・
かなり、とろみのあるスープです。
豚骨醤油もあちこちで食ってきてはいるけど、こういう味は独自ですね。
非常にやはり個性が強いです。
ただ、スープ独自に飲むと、その塩辛さがすさまじい・・・
味的にはまとまってるとは言い難い・・・

チャーシュー。
麺匠 四神伝

全く印象に残っていません・・・
パサつき感のある平凡なタイプのチャーシューです。

ただ、ここは麺!!
麺匠 四神伝

スープによって、麺を違えてくるこだわりを持っているのだが、
豚骨醤油にしては珍しい、細いストレート麺なのだ。
これだけ細いのは豚骨醤油スープでは見たことないので、合うの?と思ったが、
かために茹でられた、その麺がスープの旨さを引き立ててる。
卓上に調味料の類が一切なかったのだが、それも納得。
麺がもっと欲しいと思わせるくらいに飽きが来なかったです。

そのこだわりの麺が、若干少量やったのが残念。
このラーメンだけではお腹いっぱいにはならないですね。
もっと絞り込んで勝負していけば、この店主の腕と舌ならば、
かなりのラーメンが出来上がると思いますよ。
次回、極太つけ麺も食べて、その出来を確認したいですね。

住所:大阪府守口市藤田町3-20-12
電話:06-6904-0888
営業時間:11:00~14:00 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:水曜日
席数:16席

麺匠 四神伝 (ラーメン / 大和田、古川橋)
★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/148-30cd3f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック