関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


福岡、長浜あたりを車で走っていると・・・
夕方4時と普通は混まないような時間帯に行列ができているラーメン屋がある。
店の規模が小さいわけもないのにこの賑わいは??
っと、下調べ無かったんですが寄ってみることにしました。
長浜にあります「長浜将軍」です。

長浜将軍(福岡博多)

あとから調べると、長浜系ラーメンでは、「元祖」か「将軍」かと言われる、
2大巨頭のひとつらしいです。
店の前の行列は20人くらい並んでいましたが、店の規模も大きいため、
すいすい進んで、15分くらいで中に入れました。

その店内の様子。
長浜将軍(福岡博多)

真ん中に大きな相席用のテーブルがあり、それを囲むように4人掛けテーブルがあります。
基本2人まではその大きなテーブルに通されるようだ。

こちらがメニュー。
長浜将軍(福岡博多)

さすがのお値段、ラーメン450円、替玉50円は安いですね。
本来の長浜ラーメンはこのぐらいの値段ですが、
それをずっと守っているのが素晴らしい。
なんやかんやで、豪華にさせ過ぎた、「一風堂」に見習って欲しいもんだ。

すぐに夜ご飯も待っていますから、ラーメン(450円)のみ。
長浜将軍(福岡博多)

見た目、すっごくシンプルですね。
そのあっさりそうなスープからいただく・・・
うん化学調味料はこれは全然使っていないんじゃないかな。
非常に豚骨のあっさりスープの味わいがダイレクトに伝わってきます。
普段、化学調味料で調えられたラーメン食ってる人間には、
かなり物足りないと思います。

麺は、勿論、極細麺。
長浜将軍(福岡博多)

かためでお願いしてませんが、しっかりコシのあるええ麺です。

そして、長浜ラーメン、トッピングの定番。
長浜将軍(福岡博多)

紅生姜と辛子高菜をトッピング。
ここの辛子高菜はかなり辛く漬け込まれているので、
これは入れすぎ注意でしょうね。
私は辛いの好きなんで、入れすぎはしたものの平気でした。

こちらがチャーシュー。
長浜将軍(福岡博多)

これ一枚です。
麺の下に隠れていたので、後から出てきました(^^;)
まあ、普通かな、この値段では結構ええですけどね。
ただバックのスープは見ての通り、少量の辛子高菜でこんな色です(^^;)
入れすぎ注意!!

450円って値段では、この出来は納得です。
ただ650円って言われたら、もっと評価厳しくなっています。
味が薄く単調でもあるので、いかに紅生姜と、辛子高菜で、
味付けを好みでブレンドされるかが必要だと思います。
しかし、さすが本場だと感じました。

住所:福岡県福岡市中央区長浜2-5-110
電話:092-712-3663
営業時間:【月~土】11:00~翌2:00 【日・祝】11:00~翌1:00
定休日:第2火曜
↓お勧めリンク↓

博多・長浜将軍のあっさり、長浜とんこつラーメンが通販で買えます


長浜将軍 (ラーメン / 赤坂、大濠公園)
★★★☆☆ 3.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/161-e6bd4884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック