関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


新たに梅田に、高井田系ラーメンの有名店「麺屋7.5Hz」が支店を出すと知った。
梅田でも、大阪駅前第2ビルという安さの激戦地というだけに、
ここのお店の中華そば(450円)ってな値段はええ感じで勝負できますよね。
本店、他の支店よりも行きやすいとこにできてくれたので、
一度は食べてみようと思っていたラーメンだけに、ありがたい。
その「麺屋7.5Hz+」梅田店にお邪魔しました。

麺屋7.5Hz+ 梅田店

まず、ここ、場所悪いですね~
地下2階になるんですけど、案内図にものっていないし、
ビルの東端、南北細い路地の真ん中あたりにあります。
夜7時過ぎにも関わらず、客が全く入って無く、最後まで私一人だけ。

そのひとりぼっちだったカウンターです。
中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(大阪駅前第2ビル)

店員さんとずっと対面だったので、一人だけでは居心地悪いな。

メニュー。
中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(大阪駅前第2ビル)

このシンプルさがええです。
また安い!並の中華そばが450円はこの近辺ではないでしょう。

その中華そば並盛(450円)にしました。
中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(大阪駅前第2ビル)

極太の麺なので、できるまでは時間かかります。
そのスープの色合いはまさに高井田系・・・
しかし過去に高井田系らーめんは2店食ったことあるが、
自分の口には合っていないのだ。
布施「住吉」の記事はこちら!
玉造「源さん」の記事はこちら!


で、まずその濃い~スープより。
最初の一口目が酸味を感じる醤油味はまさに高井田系スープである。
しかし、以前に食べたことのある店よりもまろやかな感じ。
飲んでいくに従って、舌が慣れてきて、うまいとも感じられます。

そして極太麺!
中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(大阪駅前第2ビル)

まさにこの麺!もちもちとしっかりコシのあるその麺は、
やはりこの濃い醤油味にはぴったりである。

チャーシューとメンマ。
中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店(大阪駅前第2ビル)

あとトッピングは、葱がざく切りでのっているのが特徴。
チャーシューはパサパサタイプなのだが、このラーメンにはこれが合っている。
ただ、あまり量は食べたくないなって思うチャーシュー。
で、メンマがこのスープには合っていて、味わいあるんですね。

うんうん、この店が、なぜに人気があるのかは、
高井田系ラーメンの中でも一番、万人受けしやすいような味にしていますね。
あちこちに支店ができる訳も分かります。
ただやはり、素が癖のある個性的なラーメンだけに、
各個人の評価は分かれるラーメンでしょう。
私には合ってはいませんが、合う人間にはこの値段で食えるラーメンとして、
非常に貴重なラーメン屋だと思います。
で、ここ梅田店は、もうちょい場所を知らせる何かがないと、
人寄りついて来ないと思いますから、宣伝工夫したほうがええと思います。

住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F
電話:06-6346-5510
営業時間:11:00~21:00(売り切れまで)
定休日:無休

麺屋7.5Hz+ 梅田店 (ラーメン / 北新地、西梅田、東梅田)
★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/173-93cc26d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック