関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


大阪のラーメンで、一番商業的に成功を収めている店はここではないだろうか。
(まあ、味云々の評価としてではなくです)
東京への進出も大成功である。
そのお店が、門真に新しく出店するということで行ってきました。
「どうとんぼり神座」の新出店「らーめん神座 門真店」である。

らーめん神座 門真店(大阪)

オープン初日はラーメン300円のセールをしていたので、
とんでもない行列!!
来たことを後悔しつつ、わざわざここまで来たのだからと、
1時間半ぐらい待ちました。

その初日メニュー。
らーめん神座 門真店(大阪)

おいしいラーメンが630→300円と安くなっていますが、
あとのトッピングは元の値段ですね。
あ、大盛りは1050→500円となっています。

その他メニュー。
らーめん神座 門真店(大阪)

こちらも同様に、餃子が150→100円になっている以外は通常値段です。

やはり郊外店らしく、かなり広いですね。
らーめん神座 門真店(大阪)

カウンターよりもテーブル席の方が多いです。

実は、本店では、ここのラーメンは経験済みであるが、
その私的評価は芳しくないのである。
「どうとんぼり神座」本店の記事はこちら!

まあ、3年前の評価なので、その頃から味違ってるかもしれないですしね(^^)

まずは、オープンセールで安くなっている揚げ餃子(100円)
らーめん神座 門真店(大阪)

4個で普段は150円です。
うん、普通・・・

そして焼き餃子(100円)。
らーめん神座 門真店(大阪)

こちらも普通だな~
よくあるラーメン屋の餃子の味ですね。

そして、おいしいラーメン(300円)。
らーめん神座 門真店(大阪)

普段は630円だが、早い時間は通常時でも530円で食えるそうだ。
味は、白菜の甘みたっぷりの薄口醤油味。
白菜って野菜は鍋に入れる材料であるからして、鍋にラーメンを入れた感じ。
以前、食べた印象と全く変わりませんね。
豚骨系が好みの人間には物足りない味であろう。

麺は中細のストレートタイプ。
らーめん神座 門真店(大阪)

この鍋スープには合っている、鍋用の麺って感じ。
やわやわでコシは感じられません。

チャーシューは風味のよい豚バラ肉です。
らーめん神座 門真店(大阪)

この味わいは好きですね。

スープに全くパンチがないので・・・
らーめん神座 門真店(大阪)

卓上のニラをたっぷりと投入。
ただ、これがあまり辛く漬け込まれていないので、
スープには変化がなし。

なので、これ!
らーめん神座 門真店(大阪)

辛味味噌をさらに投入しました。
これで味わい的には、メリハリのついたスープになりましたね。

トータル印象・・・
はい、以前に食べたときと変わらない味ですね~
客が女性が多かったことからも分かるとおり、
女性受けする優しい味です。
ラーメンにパンチを求める、私みたいな人間には合わないと思います。

住所:大阪府門真市下島町23-16
電話:072-882-3780
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休

どうとんぼり神座 門真店 (ラーメン / 大和田)
★★☆☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/177-57a1c7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック