関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


梅田での忘年会で飲んでいて、やはり〆にラーメン!(^^;)
普段はそんなに欲しない食い物なんですが、飲んだ後の必需品です。
ただ、その日はメンバー的にラーメンは食べて帰らないと、思ってました。
しかし、案外みんな早く帰ったので、予想外。
なので、下調べなく、ここのお店に寄ってみました。
茶屋町にあります「麺匠 北野八番亭」です。

ラーメン 麺匠 北野八番亭(大阪梅田茶屋町)

店内の様子。
ラーメン 麺匠 北野八番亭(大阪梅田茶屋町)

カウンター、テーブル席と半々ぐらいで配置されているのですが、
どちらも入り口は別れているという珍しい構成。

こちらがメニュー。
ラーメン 麺匠 北野八番亭(大阪梅田茶屋町)

基本の麺匠らーめんは650円とまあまあの値段。
醤油豚骨がその味の基本です。
つけ麺が680円とラーメンと変わらない値段なので、
こっちにしようかなと思ったのですが・・・

やはり、最初の店では基本に忠実、麺匠らーめん(650円)にしました。
ラーメン 麺匠 北野八番亭(大阪梅田茶屋町)

見た目???頼んだの豚骨醤油やんね?
どうみても、博多系豚骨に見えるのですが・・・
まあ、博多豚骨は好きなジャンルなので、ま、えっかとスープより。
ありゃりゃ、こりゃコクないですね~どうやってダシとってるの?って感じ。

で、不思議に思ったのだが・・・
ラーメン 麺匠 北野八番亭(大阪梅田茶屋町)

このタイプのラーメンに、ナルトを入れるそのセンスを疑います。
ただ、チャーシューはペラペラのトロトロタイプでこのスープに合ってるかな。

そして麺。
ラーメン 麺匠 北野八番亭(大阪梅田茶屋町)

博多の極細ストレートより若干太い麺です。
これもね~博多豚骨系の麺に似せて作ってみましたって感じ。

救いはこれでした。
ラーメン 麺匠 北野八番亭(大阪梅田茶屋町)

博多豚骨(この時点で、この店が豚骨醤油の店だとは思っていない)らしく、
紅生姜と辛子高菜が置いていたので、これを大量にトッピングしました。
これで味を誤魔化せたかな(^^;)

うーん。。。この店の味の狙いが全く分かりません。
店頭には醤油豚骨と書いているのに、出される基本のラーメンは博多豚骨のアレンジ。
そのアレンジもうまくいってるのならいいけど、変な方向に向いている。
好きなジャンルなだけに、それがよく分かりました。
この周辺をちょっと歩くと、ラーメン、うどんの名店が結構、揃っているだけに、
この店、生き残っていけるんかな?って思います。

住所:大阪市北区茶屋町13-3
電話:06-6292-6080
営業時間:[平日]11:00~翌1:00 [日祝]11:00~24:00
定休日:元旦
↓お勧めリンク↓

★これそこってり豚骨の久留米派、大砲ラーメン★


麺匠 北野八番亭 (ラーメン / 梅田、中津、中崎町)
★★☆☆☆ 2.0