関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


通販お取り寄せで買える有名店ラーメンシリーズ第6弾。
京都のラーメンと言えば、まずコクのある醤油スープを思い出す。
自身としては以下の2店は大好きな味なのだ。
京都「第一旭」の記事はこちら!
京都「新福菜館」の記事はこちら!


こちらのお店も系統としては似ておりますね。
ラーメン「萬福」を今回作って、食べてみます。

ラーメン 萬福 本店(京都伏見)中華そば

中身はこんなの。
ラーメン 萬福 本店(京都伏見)中華そば

こういう通販やお土産物屋で売っているラーメンパックと同じく、
麺とスープの素という構成。
今回、茹で時間は標準3分のようであったので、2分半で調整。

出来上がり。
ラーメン 萬福 本店(京都伏見)中華そば

醤油ラーメンなので、メンマを多めに入れました。
あと写真では葱を入れ過ぎると、下のスープが見えなくなるので控えめに。
あとでどっさり大盛りにします。
このタイプのスープは葱が合いますからね~
ただ、今回失敗したのはもやしを用意しなかったところ・・・

ますスープを飲んでみる・・・
ん?第一旭とかと比べると、醤油辛さが顕著ですね。
豚骨のコクがあまり感じられず、ちょっとトゲトゲしさがあります。

麺は中細のストレート麺。
ラーメン 萬福 本店(京都伏見)中華そば

私にはこの麺がダメでした、
もうちょい太めのかんすい入り麺が、このタイプのスープにはお好みなんですが、
麺の風味が、醤油辛さに負けすぎている気がします。

こういうタイプのラーメンはもっとトッピングを自分で工夫すべきか。
まず、パサパサタイプのチャーシューをいっぱい入れたい。
そして葱は必須ですが、もやしも絶対用意すべきでしょう。
ただ、そうやって充実させたとしても、上記2店の方が好みでしょうね。

味評価は★★★☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で★3つ)

住所:京都市伏見区深草西浦町2-90 コーポ西浦1F
電話:075-643-9049
営業時間:11:00~21:30
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/211-ac4de5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック