関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


もちもちっとした食感の極太美味しい麺が食べたい気分。
極太麺となると、つけ麺になるかなと検索。
すると東京で一番有名なつけ麺屋「六厘舎」と同じ、
「浅草 開花楼」の極太縮れ麺を使っているお店があるんだとか。
一度は食べてみたいなって思っていた麺なので、この店に決定。
福島にありますつけ麺「紋次郎」です。

つけ麺 紋次郎(大阪福島)

こんな場所に店作って、よく流行るよな目立たない所。
夕ご飯時にいったので、すいておりました。

メニュー。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

つけ麺並が750円ってな値段。大盛りがプラス100円。
この価格帯が現在の平均値段になっていますね。

店内はカウンターのみ。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

夕方18時半くらいですと、すんなり座れます。

無難につけ麺の並(750円)。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

この麺、やっぱり見た目が美しい。

つけ汁。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

海苔の上に魚粉がのっかっています。
なるほど、こうすることで、魚粉なしと入りの味の変化を楽しめますね。

まずは魚粉を混ぜずに一口・・・
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

麺はやはり弾力があり、しっかりとした風味を持っています。
この麺の出来には感服します。
ただ、つけ汁に力を全く感じません。
魚粉を混ぜないと、豚骨があっさり過ぎるんですね。
なので、混ぜて食べてみると、すっごくコクと風味が増しました。

また卓上にこんなのがありました。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

好みによって加えるようです。
まずは刻み玉葱を投入してみる。
うん、玉葱の苦い辛味がええアクセントになっています。
そして、ゆず粉をちょっと加える。
これはちょっと余計かな。
酢はさらにつけ汁の味を別の物にしそうだったのでやめました。

チャーシューは角切りのがメンマと一緒につけ汁の中に。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

一度、麺の上へあげてみました。
トロっとした脂身とパサっとした赤身の混合。
この味の違いも見事なもんです。

最後は卓上にあるポットの割りスープを加えます。
つけ麺 紋次郎(大阪福島)

希望すれば焼き石も出してくれますが、
暑い夏の日であったので、なしでも充分です。
豚骨魚介の深みのあるスープは気分をほっとさせます。

麺が好みであるし、つけ汁も自分好みに仕上げることができました。
最近のつけ麺ブームで、ちょこちょこ食べる機会も多くなっているつけ麺ですが、
ここの出来は非常に素晴らしいと思います。
現時点で、最高に自分に合ったつけ麺ですね。

住所:大阪市福島区福島1-6-4
電話:06-6451-7377
営業時間:平日11:00~15:00 17:00~22:00 土日祝日11:00~21:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

今話題のつけめんは、六厘舎のつけ麺ですね


つけ麺 紋次郎 つけ麺 / 新福島駅福島駅中之島駅

夜総合点★★★★ 4.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/228-28fe2574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック