関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


今日のお昼はさっぱりめのラーメンが食いたい気分。
昔は魚介風味の醤油味はさほど好きではなかったのだが、
年を負うごとに、そういうあっさり系も好きになってきた。
しかし、土曜の12時台・・・有名店の行列には並びたくない。
吹田にローカルだが、美味しい魚介系のラーメンを出す店が有るとの情報。
ちょうど、その時にいる場所から30分以内で行けそうだったのでそこに決定。
「秀一らあめん」です。

秀一らあめん(大阪吹田)

駅からは非常に遠いです。
なので車利用がええのだが、駐車場がありません。
しかし横に、ジャパンとスシローの共同駐車場があるので、
私は日用品をジャパンで買って、こちらを利用させてもらいました。

その日は鰯のスープなんだそうな(^^)
秀一らあめん(大阪吹田)

ラーメンメニュー。
秀一らあめん(大阪吹田)

チャーハンのセットメニューです。
秀一らあめん(大阪吹田)

ラーメンは650円~なので、ごく平均的な値段であるが、
なんといってもチャーハンとのセットが安い!
ラーメンの小と組み合わせると750円である。
また並の量にして、ここの人気No1の「秀一らあめん」(700円)と
組み合わせても、820円ってな値段なのだ。
このセットにしました。

逆L字のカウンターです。
秀一らあめん(大阪吹田)

昔ながらのラーメン屋風情を感じます。

キムチが一皿、サービスで取れます。
秀一らあめん(大阪吹田)

あっさりラーメンなので、合間にポリポリいただきました。

そして、半チャーハン。
秀一らあめん(大阪吹田)

これがご飯がパラパラに炒められている、自身好みのチャーハン。
味付けもシンプルで、非常にええ感じ。

秀一らあめん(700円)。
秀一らあめん(大阪吹田)

普通のラーメンに背脂を浮かせています。
まずは背脂のない部分のスープを一口・・・
うん、あっさり魚介、鰯の味がよく分かりますね。
そして、背脂も混じらせてさらに味わう。
おっ、こっちの方がコクが主張しており自身には好み。

チャーシューにメンマ。
秀一らあめん(大阪吹田)

こちらは極々平凡なお味かな。

麺は中くらいの細さの若干縮れのあるストレート。
秀一らあめん(大阪吹田)

つるんと喉ごしもよく、この魚介スープをうまく絡んでくれます。

また卓上には魚だしのスープがありました。
秀一らあめん(大阪吹田)

もっと濃い~魚介風味を味わいため、ラーメンに投入。

こういう魚介系では、大阪で有名店というと、天満中崎町商店街
「洛二神」がありますけど、値段とのCP値で考えるとこちらが上か。
あちらほど複雑に入り混じった芳醇な味わいではないが、
このシンプルさもまたええと思いますよ(^^)

参考記事)
大阪天満中崎「洛二神」の記事はこちら!

住所:大阪府吹田市穂波町21-23
電話:06-6338-0312
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:30
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

★コクのある醤油ラーメンで通販で買えるのはこれ!!★


秀一らあめん 穂波店ラーメン / 吹田駅(阪急)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/234-4a7d9f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック