関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


インスタントタイプの全国ご当地有名ラーメンに凝っている。
冬場はどうも外に出るのが億劫になるんですね。
で、休日のお昼ご飯でも大概どっかにランチに出るんですけど、
それをあまりしない日々が・・・
けど、なんか変わったもんを手軽に食べたいと手を出したのがこのジャンル。
中でも、博多豚骨がラーメンの中では一番好きなので、
色々なセットでも、このジャンルは必ずチョイスしてました。
けど、スープのコクがどれも全く感じられないんですよね。
獣臭いくらいのスープが大好きな私は、全く物足りない。
しかし、これは封を開けたとたんすごい豚骨臭がとのレビューが!
ってことで、即購入しました、「博多一幸舎」の生ラーメンである。

博多一幸舎 博多本店(福岡)博多豚骨ラーメン

こんな感じでグループ会社のつけ麺とのセットで送料込2100円程度。


博多一幸舎のラーメンと博多元助のつけ麺がお店の味そのままで

1食あたり700円であるから、外でラーメン食べるのと大差はありません。
ただ、スープはチャーシュー入りのストレートスープに、
葱、きくらげもついています。

作り方は、横着して作ると、まず鍋に湯を沸かして、冷凍されたスープを温め、
溶けた段階で器に移して、電子レンジでさらに加熱。
その間に、冷凍麺をその湯がいたお湯にさっとくぐらせて出来上がり。
極細麺ですから、冷凍でも、30秒くぐらせたら充分でした。

その完成品。
博多一幸舎 博多本店(福岡)博多豚骨ラーメン

もう部屋中に豚骨臭が充満しています。
その乳白色のスープはいかにも豚骨のコクがたっぷりって感じでしょ(^^)
よく豚骨のコクがないラーメンを食べることがありますが、その場合もっと白いです。

チャーシューはペラペラの一枚物。
博多一幸舎 博多本店(福岡)博多豚骨ラーメン

すっごく平凡でした。

極細麺。
博多一幸舎 博多本店(福岡)博多豚骨ラーメン

冷凍でしたので、湯がくとへなへなになるかと思ったのですが、
これがなかなかしっかりしている。
コクのあるトロトロの豚骨スープを絡み、こりゃいけてます。

で、私は博多豚骨にはこれが必須。
博多一幸舎 博多本店(福岡)博多豚骨ラーメン

別途、紅生姜を用意してトッピングしました。

通常のパックにされている有名店ラーメンとは全く違う味。
ご家庭で食える博多豚骨としては、これほど完成度が高いラーメンはないと思います。
ただ、すごい獣臭さのスープなので、駄目な人には評価されないでしょう。
それと、普通に店でも食べることのできる値段の高さもネックやと思います。

住所:福岡市博多区博多駅前3-23-12 光和ビル1F
電話:092-432-1190
営業時間:[月~土]11:00~24:00 (ランチ11:00~15:00) [日]11:00~21:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

博多一幸舎・らーめん四郎・長浜とん吉の3食入1000円ポッキリ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/257-d1f9414c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック