関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


九州で是非とも食べたい麺類はと問われると、
まず豚骨ラーメンを挙げます。
そしてもう一つは長崎を本場とする「ちゃんぽん」!
安くて、旨くて、ボリュームがあるちゃんぽんが、
佐賀県の武雄市で食えるのだとか。
ちょうど道中の道沿いにありましたので利用してみました。
「井手ちゃんぽん」の本店です。

井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

遠方からでもここのちゃんぽん目当てにやってくるという。
相当な人気店です。
この日もまた晩飯時ではない17時前にも関わらず、
店内はほぼ満席状態でした。

その店内。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

印象は餃子の王将を古めかしくした感じ。
カウンターもテーブルも充分席があります。

メニュー。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

麺類にあとカツ丼などの丼類もあります。
お目当てのちゃんぽんは650円。
それにしました。

こちらがその出来上がり。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

この写真の見た目はちょっとボリュームないように見えますが、
なかなか、底の深い器なんですよ。

横からも撮ってみました。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

こんもり山盛りに盛られています。
これを大盛りにすると、どんな量なんでしょうか。
とても一人じゃ食べられないでしょうね。

味わいは炒められたキャベツ、もやしなどの味がええ感じ。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

うん、これぞ正当派のちゃんぽんだな~

ある程度食べ進めたあとのスープ。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

上にてんこ盛りの状態やったんで後で撮りました。
コクのある豚骨スープ。
炒めた野菜、海鮮の風味でさらに味の複雑さが増しています。

麺は太目のタイプ。
井手ちゃんぽん 本店(佐賀武雄)

上記の複雑に入り組んだスープを絡めて、
これも旨みが増しています。

650円でこの味とこのボリュームならば納得。
老舗の伝統的な昔ながらの味なんでしょうね。
近年のお洒落系ラーメン店とは違った、
こういうジャンキーなラーメンは、
私のような世代には受けると思います。
うん、満足でした(^^)

住所:佐賀県武雄市北方町大字志久高野1928
電話:0954-36-2047
営業時間:10:00~21:00
定休日:水曜日(水曜が祝日の場合は翌木曜)
↓お勧めリンク↓

ちゃんぽん発祥の店☆楽天ちゃんぽんランキング1位四海樓 具入り冷凍長崎ちゃんぽん


井手ちゃんぽん 本店ちゃんぽん / 北方駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/269-ce2b2a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック