関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


有名店つけ麺シリーズ♪
家でお手軽に東京近郊店の評判のいい、つけ麺が食えるので、
次、どれにしようかな?って冷凍庫を開ける楽しみ♪

今回はこちらのつけ麺にしました。

大らーめん博2011 仁鍛のつけめん

なんでも、店主は「旧東池袋大勝軒」、「六厘舎」、
つけ麺の2大巨頭のお店で働いていたんだとか。
味の系統としてはオーソドックな魚介豚骨だろうなと、
イメージは湧きますね。
仁鍛(じんたん)のつけ麺を食してみます。

仁鍛[じんたん](神奈川横浜)つけめん

お店は横浜にあるんですね。
まあ、東京では、働いていた2つのお店系統はいっぱいありますから、
ちょっと離れた場所に店を出したのは考えられております。

こちらがパッケージ。
仁鍛[じんたん](神奈川横浜)つけめん

魚介粉末がついているのが特徴。

まずは、こちらがスープ。
仁鍛[じんたん](神奈川横浜)つけめん

うん、「大勝軒」「六厘舎」両方で働いてきたって印象そのまま。
店主自身も「大勝軒と六厘舎の中間を目指した」と言っております。

チャーシューは細長い角切りタイプ。
仁鍛[じんたん](神奈川横浜)つけめん

ちょっとカスカスしたのが目立ちました。

で、麺がちょっと特徴的ですね。
仁鍛[じんたん](神奈川横浜)つけめん

なんでも、「旧東池袋大勝軒」で閉店まで使っていた製麺機。
それをこちらのお店で使われているんですよ。
色合いがちょっと黒っぽいのは昆布粉を混ぜているから。
もちもち風味もよく、完成度の高い麺です。

スープにくぐらせてみます。
仁鍛[じんたん](神奈川横浜)つけめん

まず感じたのは、麺に対して、スープが平凡。
なんのインパクトもないんですね。
六厘舎系、大勝軒系、両方とも何度も食べている味ですから、
そのブレンド、余計にそう感じるのかもしれません。

なので、こちらをどさっと加えてみる。
仁鍛[じんたん](神奈川横浜)つけめん

魚粉投入しました。
このことにより、舌に魚風味のさらつきを感じることができ、
食べてのインパクトが強まりました。

はっきり言って、「大勝軒」「六厘舎」は何度も食べてきたって方には、
あまりおススメしません。
どうしても食べ進めるに従って、両方の味を思い出します。
この店独自のってのがあまり感じないんですね。
しかし、決して美味しくないってわけではないです。
すごくよくまとまった美味しいつけ麺やと思いますよ。

住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-17-29
電話:045-421-0537
営業時間:[平日]11:30~15:00 18:00~22:00[土、日、祝日]11:30~22:00
定休日:無休

こちらのらーめん、つけ麺他、有名店シリーズは、
全て「六厘舎TOKYO」で購入できますよ。
私のように一度に一括購入すると、送料もお得です。


お店そのままの味をご家庭に! 有名ラーメン店の味を1食から最大18食まで一配送でお届け!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/311-70d6add9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック