関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録

岐阜県奥飛騨方面に行くのが大好きなわたくし(^^)
なぜかと言えば、ええ泉質の温泉がたんまりあるから。
1年に1回は訪問したい場所です。
その向かう道には高山市があるんですけど、
ここの有名B級グルメは「高山らーめん」。
ただ、私はその本場で食べたことはありません。
お取り寄せのインスタントはあるんですけどね。
ただ、その味には満足できませんでした。
で、楽天で色々ラーメンを検索していると生タイプを売っているではないか。


送料無料で3食入り1800円やと1食あたり600円ってな計算。
お店で食べるよりも安いやんってことで購入することに。
結構、行列ができる有名店みたいですね。
飛騨高山「甚五郎らーめん」です。

ご覧のようなお持ち帰り冷蔵タイプ。
飛騨高山・甚五郎らーめん 3食入り☆送料無料(岐阜)

お店でもこういう形でお持ち帰りできるんでしょうね。
この中には、生麺、ストレートスープ、チャーシュー、メンマのセットが入っています。
スープがお店の味そのまま再現で食えるのが嬉しい。

さっと作成、出来上がり♪
飛騨高山・甚五郎らーめん 3食入り☆送料無料(岐阜)

このあっさり醤油タイプにはもやしは必要だなと別途トッピングしました。

スープの色はちょっと黒に近い琥珀色。
飛騨高山・甚五郎らーめん 3食入り☆送料無料(岐阜)

ただし、見た目ほど醤油辛いってことはありません。
また、高山らーめんと言うと、魚介風味も強そうに思えるんですけど、
全くそんなことはなく、マイルドです。
チャーシューもこういうスープにはオーソドックスなのが似合います。

麺は細い縮れ麺。
飛騨高山・甚五郎らーめん 3食入り☆送料無料(岐阜)

うまいこと、あっさりスープを絡んでくれて、尚且つ、
細いながらもしっかりコシも感じる。

うん、全くクセを感じません。
こりゃ、大衆万人に受けることができるラーメンです。
しかし、逆に言い返せば、全く特徴がないとも言えます。
自身としては、酒飲んで帰ってきた後に食べると美味しいな~って思えました。

甚五郎らーめん
住所:岐阜県高山市西之一色町2-132-1
電話:0577-34-5565
営業時間:[月~土]10:30~14:30 20:00~翌2:00 [日・第一二月]10:30~14:30
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

一度食べたら何度でも食べたくなるしょうゆラーメン飛騨高山・甚五郎らーめん
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/324-0202eb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック