関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


和歌山からの帰り道、ちょっと寄ってみたいつけ麺の店があった。
通常、つけ麺は魚介と豚骨とかのコンビって多いですよね。
しかし、この店の名物つけ麺は油かすを使ってるとのこと。
油かすうどんはよく目にするけど、つけ麺ってどんなんやろ?
って思っていました。
ってことでJR三国ヶ丘駅で下車、「実咲庵」です。

実咲庵(大阪堺市三国ヶ丘)油かすつけ麺

店内カウンター。
実咲庵(大阪堺市三国ヶ丘)油かすつけ麺

今、流行りのラーメン屋さん風情。
こういう店多くなったな。

メニュー。
実咲庵(大阪堺市三国ヶ丘)油かすつけ麺

つけ麺もラーメンも全て650円で統一されています。
これを見ると、基本は魚介(煮干)のスープでしょうか。

セットメニューなど。
実咲庵(大阪堺市三国ヶ丘)油かすつけ麺

見た目的には、煮干しつけ麺に惹かれたんですけどね。
けど初志貫徹、油かすつけ麺(650円)にします。

各味の説明書きがあります。
実咲庵(大阪堺市三国ヶ丘)油かすつけ麺

うん、やっぱり油かすつけ麺のベースは魚介スープみたいです。
それに油かすを浮かせてるだけかな。

出来上がり!
実咲庵(大阪堺市三国ヶ丘)油かすつけ麺

いかにも和風テイストを感じるつけ麺。
最近よく見慣れているつけ麺とは全然違います。

まず、こちらがツケダレ。
実咲庵(大阪堺市三国ヶ丘)油かすつけ麺

さっぱり魚介だけの風味。
それを油かすで濃厚になっているのかなと思ったがそうではない。
各それぞれが独立した味わいになっているんですよ。

麺はつけ麺ですと太目が多いですが、こちらは中太程度。
実咲庵(大阪堺市三国ヶ丘)油かすつけ麺

ストレート系平打ち麺麺で、つるんとしています。
まあ、このさっぱり目の魚介スープならこんなもんでしょうか。

つけだれにつけると、こんな感じになります。
実咲庵(大阪堺市三国ヶ丘)油かすつけ麺

自身には物足りなく感じるので、都度、油かすをすくっては、
それと一緒に食べてみる。

初めて食べた油かすつけ麺ですが、自身の印象はぱっとせず。
私自身が今流行りのメジャーな濃厚豚骨魚介系で極太が好きだからか、
非常に物足りないんですよ。
このつけダレに油かすのコンビネーションもしっくりきません。
煮干しつけ麺やとまた評価変わっていたかもしれませんがね。

住所:大阪府堺市堺区向陵中町2-1-9
電話:072-255-5699
営業時間:11:30~22:00
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010


実咲庵つけ麺 / 三国ケ丘駅百舌鳥八幡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/333-8081ab1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック