関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


本日の気分はつけ麺。
それも魚介豚骨のオーソドックスなタイプ。
しかし、そんなタイプのお店がどこで降りても、味わえるようになりましたね。
天王寺で降りても、いくつかあります。
その中でもチョイスしたのがこちら。
天王寺、あべのキューズモール、ヴィアあべのウォークの地下にあります、
つけ麺「三代目みさわ」です。

つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

三代目?ってことで、どっかで食ったことあるよな?
って思い出したのが、福島のお店。
大阪、福島「みさわ」の記事はこちら!
なかなか、味に変化つけてるなって感じました。

券売機式。
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

基本のつけ麺は750円とオーソドックスな値段設定。
あと、味もその基本一種類のみです。
大盛りは別途料金。
冬の寒い時期やったんで、あつもりつけ麺(750円)にしました。

店内の様子。
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

壁際のカウンターに座ります。

つけ麺の原材料へのこだわり。
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

また、その食べ方のおススメも指南されています。
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり
この味の変化が面白そう♪

出来上がり!
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

味の変化を楽しむ、淡路産の玉ねぎと、徳島産すだちが添えられています。

麺は中太の縮れ麺。
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

つけ麺はもっと極太系が好きな私なので、
ちゅるちゅるっと食感はいいんやけどなんか物足りない。

つけ汁はそれに対して、オーソドックスですね。
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

濃厚ではなく、魚介の勝った、豚骨魚介スープです。
もうちょい自身としては豚骨の濃厚さが欲しい。
薄い感じがするんですよ。
ただ、投入した玉ねぎのシャキシャキ感がええですね。

チャーシューはこんな感じの1枚。
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

全く印象に残りませんでした。

卓上の原了郭の黒七味を麺にふりかけます。
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

この七味の香りのよさが素晴らしいですね。
非常に味を引き締めてくれます。

最後は割りスープを。
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

ここで焼き石を持ってきてくれるので、投入します。
つけ麺 三代目みさわ(大阪天王寺)あつもり

これで、ぶくぶく沸騰した熱々のスープに変化します。
この熱さはよく考えているんですが、元のスープにパンチがないよな。

麺とつけ汁があまり自身の好みには合いませんけど、
この味の変化と工夫は非常に素晴らしいです。
地下にあるので、あまり目立ちませんけど、非常にええ店。
福島、長堀橋にも系列店ありますので、
麺とつけ汁が好みそうならば、一度は行ってみる価値あり!です。

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォークB1F
電話:06-6556-7338
営業時間:11:00~23:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

つけ麺 三代目みさわつけ麺 / 天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅天王寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/335-4fbdbb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック