関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録

私が非常に評価の高い、東京で食べたラーメン屋がある。
その名は「田中商店」。
博多豚骨系のラーメンが大好きな私であるが、
非常に美味しいと思いました。
以下にその紹介記事をリンクしておきます。
東京六町、田中商店本店の記事はこちら!

その田中商店がお台場ダイバーシティのフードコートに、
出店しているんですね。
同じダイバーシティ、ガンダムフロントに行くのもあり、
なかなか元旦で他に店も開いていないので、こちらで昼飯にしましょう。
「田中商店」ダイバーシティ東京プラザ店です。

田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

おっ、外観は本店と全く同じ雰囲気。

こちらがメニュー。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

普通のラーメンで790円。
うーん、ちょっと高いなと思ったのは、
本店では690円で食えるからですね。
まあ、場所代が全然違うから仕方ないだろうけど、
博多豚骨系のラーメンで、700円超えはいくらなんでも高過ぎ。

注文して出来上がりを待ちます。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

ここでどうしたらよいか考えたのがトッピング類。
そう、カウンター上に、紅生姜、辛子高菜置いてますが、
どうやってとればええのか?
小皿らしきもんはないし、ラーメンが出来上がるまで待って、
のせるしか方法はないみたい。
後から食べログの口コミを見ても、
同じような不満を書いている方たくさんいますが、
なぜ、改善されないんでしょう?

ま、とにかく、受け取ってトッピングし、席に座ります。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

すっごく広いフードコートで、雰囲気はまるでなし。

こちらがラーメン(690円)。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

具材はチャーシューにきくらげに葱に海苔。
紅生姜と辛子高菜は自身でトッピングしています。
これ入れると味が変わっちゃうから、やはり後入れしたいところ。

味の変わっていない所のスープを味わってみるが、うん、これだね!
獣臭さの溢れる豚骨スープが好みの私であるが、まさにそう。
けど、味わいは非常にマイルドでさっぱりしているのだ。

海苔にはお馴染みの感謝の意。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

チャーシューは本店の時も思ったが、印象薄い。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

柔らかくトロッとしてるんですけどね。

極細麺をずずっといただきます。
田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(お台場)博多長浜ラーメン

今回、かためでお願いするのを忘れてしまったのだが、
すぐに食べ始めたのもあり、しっかりしたコシを感じられ、
これぞ博多豚骨の麺ですね。

ラーメン自体の出来は満足。
しかしフードコートでの限界か、
本店にはあるべきサービス(あと替え玉もできない)
が欠如されてしまっている上に、価格のアップ・・・
うーん・・・本店で食べたあの感動をそのままにしとくべきでした。

住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ
電話:03-6457-2613
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:年中無休(※但しダイバーシティ東京プラザに準ずる)

↓お勧めリンク↓

石神秀幸のラーメンマップ東京 1

田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店ラーメン / 東京テレポート駅台場駅船の科学館駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/387-9c91c431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック