関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


和歌山らーめんでは私が一番最初に食べたラーメンではなかろうか。
その名は「丸高中華そば」。
実は神戸に支店があるんですね。
そちらのお店に訪問済みなんです。
「丸高中華そば」神戸二宮店の記事はこちら!

その時の印象では、スープの見た目濃度ほどに、
コクを感じられないな~再訪はなしと判断してます。
本場、和歌山ではどうでしょうか、味に違いあるかな?
「丸高中華そば」六十谷店を訪問です。

http://bkyugourmet.moo.jp/marutaka.html

見た目、相当年季が入っているように見えますね。

で、車で行ったんですけど・・・
丸高中華そば 六十谷店(和歌山)ラーメン

この貼り紙、店内に貼っていても意味ないように思うんですけどね。
私には事前に情報を仕入れていたので、そこの駐車場2番に停めました。

店内の様子。
http://bkyugourmet.moo.jp/marutaka.html

壁際にカウンター、そしてテーブル席の配置が多いですね。
この店内も昔ながらのラーメン屋さん風情です。

また、セルフのおでんも置いています。
http://bkyugourmet.moo.jp/marutaka.html

このあたり、香川のセルフ讃岐うどんと似た雰囲気。

そして、卓上には和歌山ラーメンお馴染みの早ずし。
http://bkyugourmet.moo.jp/marutaka.html

メニュー。
丸高中華そば 六十谷店(和歌山)ラーメン

もう一つ。
http://bkyugourmet.moo.jp/marutaka.html

デフォルトの中華そばは600円。
和歌山ラーメンはどこもこの値段設定が基本ですね。

その基本の中華そば(600円)を頼みました。
http://bkyugourmet.moo.jp/marutaka.html

見た目は非常にオーソドックス。
お店の雰囲気そのままのラーメンです。
まずはその茶濁色のスープからいただいてみます。
うーん。。。やっぱり神戸二宮の支店で食べたのと全く同じ印象。
豚骨のコクが全くしないんですよ。
なんの印象も残さず、さらっと喉を通っていきます。

トッピングはネギ、ナルト、メンマと王道。
http://bkyugourmet.moo.jp/marutaka.html

そしてチャーシューです。
http://bkyugourmet.moo.jp/marutaka.html

ペラペラのちょっとトロっとしたタイプ。
あまり量が入っておりません。

麺は中細のストレート。
丸高中華そば 六十谷店(和歌山)ラーメン

もっと柔いかなと思ったのだが、ちゃんとしたコシ。
つるんとのど越しはええんですけど、スープの力量のなさが、
しっかり分かってしまうな・・・

やはり自分とは合わないタイプのラーメンでした。
こちら「六十谷店」の近くにも、本店のアロチ丸高がありますけど、
私はこちらの系列は2度と食べることはないでしょう。
ただ、豚骨臭さとこってりがどうもって方には、
豚骨醤油系の中では、合うラーメンだと思いますよ。

住所:和歌山県和歌山市六十谷69-11
電話:073-461-0086
営業時間:11:30~22:00
定休日:水曜(祝日の場合翌日)
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


丸高中華そば 六十谷店ラーメン / 六十谷駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/395-bb4fb651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック