関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


和歌山のラーメン・・・
色々食べ歩いていると思うのは、どこも似たり寄ったり。
井出系~車庫前系の区別がありますが、
基本このラインのどこかに当てはまりますね。
たまには違ったタイプをと選んだお店がここ。
和歌山ICの近くにあります、○花(まる花)です。

ラーメン ○花[まる花](和歌山)

見た目は国道沿いの鄙びたラーメン屋さん風情。
しかしオープンは2009年とのことですから、まだ新しい。
居抜きで入られたのかな?

店頭には、麺持ち上げ下げオブジェ(^^)
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

店内の様子。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

壁際にカウンターがあり、あとテーブルは2つやったかな。

そのカウンターに座ります。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

卓上には半熟茹で玉子。

味は2種類で勝負!
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

和歌山でありながら、味は横浜「家系」のラーメンなんだそうな。
醤油豚骨か、塩豚骨でお値段は630円。
自身の好みで、注文できるみたいなので、
醤油豚骨、太麺、かため、味こいめと注文しました。

こちらがその醤油豚骨ラーメン(630円)。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

見た目が非常に意外でした。
醤油ですから、もっと茶褐色しているかと思ったら、
黄色いクリーム色してるんですね。
これはまた珍しいラーメンだ。
まず、そのスープから味わってみます。
うん、見た目どおりの味、ミルクでも入っているのかと思うくらいに、
クリーミーさがあるんですよ。
で、味濃いめで言ったのもあり、塩辛さがあります。
このタイプの濃厚さなら、ノーマルの方がええと思います。

チャーシューは1枚モノ。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

あまり印象に残らなかったな。

で、このラーメンにはこっちですね。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

ほうれん草が入ってるんですけど、これがこのスープにめっちゃ合います。
ほうれん草増しも100円でできるので、そうした方がよかったな。

あと玉子も珍しい。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

うずらの玉子が1個入ってました。

そして、チョイスした太麺。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

少し縮れが入っているので、うまくスープを絡んでくれる。
で、私はかためにして正解、このぐらいがちょうどええ。
つるんとしたのど越しがええですね。

ちょっとスープの濃さに飽きがきたので味を変えましょう。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

卓上の調味料で味を変えます。

その基本は壁に貼ってありました。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

ご覧のような感じで。
ラーメン ○花[まる花](和歌山)

豆板醤、にんにく、ごま、胡椒をぱらっと。
うん、にんにくの風味とこのスープは一番マッチすると思います。

似たような和歌山中華そば系に飽きてきたならば、
ここのラーメンはちょうどええでしょう。
和歌山ラーメンって、どこも少し量が少ないと思うけど、
ここのラーメンは、普通のラーメン屋並の量があります。
個性のあるラーメンを食べたなって感がありました。

住所:和歌山県和歌山市出島273-4
電話:073-474-7041
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00
定休日:火曜、第1月曜(祝日は除く)
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


丸花ラーメン / 日前宮駅田井ノ瀬駅和歌山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/401-f854a94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック