関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


その日は奥飛騨で車中泊の予定。
高山市街地をぶらっとしたあとに夕飯に食いたかったもん。
それは高山ラーメンです。
今までお取り寄せでは食べたことありました。
飛騨高山「甚五郎らーめん」の記事はこちら!

本場では今回初体験。
こちらも老舗ってことで、「高砂中華そば」にやって来ました。

高砂中華そば(岐阜飛騨高山)ラーメン

場所は国道沿い、オートバックスの隣にあります。

店構えはラーメン屋とは思えません。
高砂中華そば(岐阜飛騨高山)ラーメン

高山の市街地に行くのに反対車線を通り、
このあたりのはずやけどと思いつつ抜けたんですが分からず。
逆方面から向かう時は慎重にスピード落として、
ナビの案内どおりで辿り着けました。
うん、お蕎麦屋さんのような雰囲気です。

お店の中はこんな感じ。
高砂中華そば(岐阜飛騨高山)ラーメン

うん、やっぱり蕎麦屋にしか思えない(^^;)

メニューはシンプル。
高砂中華そば(岐阜飛騨高山)ラーメン

中華そばにチャーシュー麺にするか大盛りにするかの選択のみ。
あとはご飯しかありません。

こちらが中華そば並(600円)。
高砂中華そば(岐阜飛騨高山)ラーメン

赤カブの酢漬けがついてきます。
この地の名物品ですね。

その透き通った琥珀色のスープは、まさに高山ラーメンらしい。
高砂中華そば(岐阜飛騨高山)ラーメン

まずはそのスープより。
鶏ガラが主流ですが、北海道産昆布と日本海産煮干しが補助的な役割かな。
もっと魚介系が強いかなとも思ったのですが、
味わいが優しい鶏ガラ風味が勝っていますね。
脂っこさなんてもんは全然なく、これぞあっさりラーメンの代表格。

チャーシューはちっさめが2枚。
高砂中華そば(岐阜飛騨高山)ラーメン

あっさり鶏そばのラーメンには、このタイプが合いますね。
脂なんてもんは全くついてない豚バラ肉です。

メンマはちょっと変わっていたな。
高砂中華そば(岐阜飛騨高山)ラーメン

細切りで、シャキっとした食感のあるかたいタイプ。

そして麺は、細い縮れ麺。
高砂中華そば(岐阜飛騨高山)ラーメン

この細さではやわいかなと思ったら全然そうではない。
シコシコしたかために仕上がっており、私の好み。
あっさりスープもこの細さと縮れやとうまく絡んでくれます。

あっさりラーメン好きなら、誰にでも受け入れられるでしょう。
うん、全く隙がないなって印象。
ただ、私のようなこってりラーメン好きには物足りないでしょうね。
まあ、高山のラーメンはこってり好きには、
どの店行っても合わないでしょうが(^^;)

住所:岐阜県高山市石浦町2-383
電話:0577-33-3661
営業時間:【平日】11:00~18:00 【土日祝】11:00~19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
↓お勧めリンク↓

小京都飛騨高山のご当地らーめん。しょうゆ味。送料無料 飛騨高山ラーメン 桔梗屋


高砂中華そばラーメン / 飛騨一ノ宮駅高山駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/410-9fa42425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック