関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


その日はちょっと遅くなりました。
晩飯にラーメンでも食って帰ろうかなと。
南海和歌山市駅近くでラーメン屋を検索するとここがヒット。
麺屋「ひしお」(醤)です。

麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

看板には「紀州湯浅吟醸醤油ラーメン」と書かれています。
和歌山市内あっちゃこっちゃで見かける中華そばとは、
ちょっと違うようですね。

その種類は3種類。
麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

その醤油ラーメンが代表格で、豚骨ラーメンとつけ麺もあります。

こちらが一品、ご飯メニュー。
麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

うん、早すし、茹で玉子じゃないんですが、
紀州ばら寿司をおいてたりして、和歌山らしさがありますね。

店内のようす。
麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

テーブルばっかりやったんで、混んでいると、
1人客はちょっと来づらいかな。
ただ夜遅めの時間は、テーブル一人独占でも大丈夫でした。
女性一人客もいてたし、入りやすい店ではあります。

頼んだのは、特選煮干豚骨つけ麺(800円)。
麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

ホントは、湯浅醤油ラーメン(600円)にするつもりでしたが、
和歌山の中華そばにちょっと飽きがきてたので、
久しぶりにつけ麺を食ってみることに。

つけ汁。
麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

オーソドックスな豚骨と魚介のWスープ。
背脂がびっしりと、そして魚粉も浮かせているのが特徴です。
まずはその味を確かめるために、一口ずずっと。
このWスープ系は濃厚なタイプが主流なんですけど、
こちらのお店はさほどに感じないのは豚骨のコクがないせいか。
そして、自身にはちょい甘い。

麺は太めのストレートでした。
麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

つけ麺は、大盛り無料サービスをやっている店も多く、
こちらのつけ麺の量は残念でした。

トッピング類。
麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

チャーシュー、煮卵(半分)、穂先メンマ、もやし、三つ葉、ナルトです。
私、いっつも思うんですけど、この魚介豚骨つけ汁のつけ麺で、
もやしトッピングって絶対合わないです。

チャーシューはこんがりと炙ったタイプ。
麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

私はここまで、焦げた味がするチャーシューはタイプではありません。

麺をつけ汁にくぐらせます。
麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

まず思ったのは、麺に力がないなってこと。
つけ麺には、がっしりコシを感じる極太麺でないと、
こういう濃厚系豚骨魚介スープの強みを、受けとれられないと思います。

最後は割スープで〆。
麺屋 ひしお[醤](和歌山)ラーメン

うーん・・・つけ麺不毛地帯の和歌山で、お初につけ麺食べてみましたが、
大阪に点在する、有名つけ麺店と比べて、遙かに及ばないかな・・・
麺にしろ、つけ汁にしろ、量にしろ、全てが中途半端。
まあ本来、湯浅醤油らーめんのお店なんで、そっち食べたらよかったですね。
ラーメン店に入れば、その店の一番の基本を食べる!
この法則を次回からは守るよう、肝に銘じます。

住所:和歌山県和歌山市卜半町45
電話:073-423-6330
営業時間:11:00~翌1:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


麺屋 ひしおラーメン / 和歌山市駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/411-9e50427c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック