関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ぶらっと花山温泉からの帰り道。
夜も結構遅い時間であったのだが、せっかく和歌山におるんやから、
昔ながらの和歌山ラーメンを食って帰りたい。
老舗で夜遅くまでやっている市街地の店を検索。
ってことで、まるしげ(○繁)中華そばに立ち寄りました。

まるしげ[○繁]中華そば(和歌山)

ラーメン屋はこういう黄色い看板が似合っております。
大衆食堂っぽい店構えで、私が求めていた印象にぴったり。

その店内の様子。
まるしげ[○繁]中華そば(和歌山)

お店の壁際にぐるっと囲むカウンターに、
中央にテーブル席が配置。

ラーメンメニューに・・・
まるしげ[○繁]中華そば(和歌山)

ドリンクメニュー。
まるしげ[○繁]中華そば(和歌山)

基本の中華そばは650円と和歌山ラーメンにしてはちょい高め。
こういう老舗のお店は、500円~600円の設定が多いもんな。
あと1.5倍ラーメンが950円と値段がかなり跳ね上がるのはなぜ?
ちょっと値段設定に疑問が残るお店です。

卓上の早寿司に茹で玉子。
まるしげ[○繁]中華そば(和歌山)

和歌山中華そばのデフォルト設定ですね(^^)

こちらが、中華そば(650円)。
まるしげ[○繁]中華そば(和歌山)

見た目は非常にオーソドックスなラーメンです。
ま、こういう昔ながらのお店やから、当たり前か。
茶褐色の濁りの入った豚骨醤油ならではの色合いであるのだが、
後々調べてみると、豚骨ではない?鶏ガラとの情報も。
うーん。。。こちらのお店の通販商品も醤油豚骨になっているんやけどな~
まるしげ中華そば(通販)の記事はこちら!

私のバカ舌では、豚骨の風味はしてると思ったんですけどね。
そのスープはかなりさっぱり、悪く言うと、コクがないんですけど、
このタイプのスープは和歌山ラーメンにはありがち。
例えばこちらのお店ですね。
丸高中華そば 六十谷店の記事はこちら!

麺は中細のストレート麺。
まるしげ[○繁]中華そば(和歌山)

これまた和歌山ラーメンの定番ですね。
その麺の固さはかなり柔らかめ。
かため好きな私にはダメ。

葱、チャーシュー、メンマ、かまぼこがトッピング。
まるしげ[○繁]中華そば(和歌山)

チャーシューはがしっとした歯応えで、
このタイプのラーメンによく合っています。

まあ、和歌山にやって来て、
これぞ和歌山ラーメンだって店で食べるってなら、
この店が一番、雰囲気もそして味もぴったりくるかなって思います。
ただ、私的には、合わないタイプの和歌山ラーメンでしたね。

住所:和歌山県和歌山市黒田177
電話:073-473-0190
営業時間:12:00~13:00 18:00~翌2:00
定休日:月曜・火曜
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


まるしげラーメン / 和歌山駅紀伊中ノ島駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/417-d276d164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック