関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ぶらっとその日は和歌山南方へドライブ。
昼ご飯に何を食べようかなと思ったのだが、
和歌山はラーメン以外にこれ!と言った店が見つかりませぬ(^^;)
で、食べるなら醤油の強い車庫前系の店がええなと検索した結果がここ。
「大福軒」西浜店にやって来ました。

大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

自家製麺の中華そばと書かれており、その麺にも期待ができます。

店内の様子。
大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

窓際にカウンターがあり、あとはご覧のテーブル構成。
家族連れでの訪問が結構多かったですね。
近くにそういうレジャー施設があるんかな?

こちらがメニュー。
大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

なんとこちらのお店は、中華そば500円!
この安さもええですよね。
あと他にも、チャーハン、餃子、天ぷらなどもあるし、
早寿司、茹で玉子という和歌山らーめん定番も置いている。
お昼から居酒屋使いしているおっちゃんもいてました。

こちらがその500円の中華そば。
大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

醤油色の強い、茶褐色の濁った豚骨醤油スープは、
どちらかと言えば、車庫前系寄りと言えるでしょう。
まずはそのスープを味わってみる。
うん、醤油辛さが結構あり、豚骨の旨みはさっぱりめ。
しかし全体的なトータルバランスは非常によく、
ずずっと飲み干せるスープです。

葱、チャーシュー、メンマ、かまぼこがトッピング。
大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

チャーシューはパサつきがあり、あまり味わい深くありません。

そして自家製麺。
大福軒 西浜店(和歌山)自家製麺の中華そば

少し他の和歌山ラーメンの店と比べて、太めのストレートかな。
噛み応えもがっしりとコシがあって、これは好みの麺。
醤油の強いタイプのスープに、さらに胡椒を加えていただくと、
またこのパンチのあるスープにも見事に対応してくれます。

うん、このラーメンの出来で500円ならば、
CP値はかなりええと言えるでしょう。
お客さんの出入りもひっきりなしのお店でしたが、
その人気はよく分かる味でしたね。

住所:和歌山県和歌山市西浜1136-10
電話:073-444-4901
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


大福軒 西浜店ラーメン / 和歌山港駅紀三井寺駅宮前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/418-baec9ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック