関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



前回は大阪大勝軒を紹介しましたが、これまた東京、東池袋のつけ麺「大勝軒」の
暖簾分け店である西宮大勝軒・・・
同じ暖簾分けの店で、味が違うってことで、今回これだけ短期間に比較できたのは嬉しいところ。
大阪大勝軒の記事はこちら!

早速、日曜のお昼時に、西宮大勝軒に突入です。

元祖つけ麺 西宮大勝軒

店内は13時くらいですと待ち客でいっぱい。
皆さんこの店の噂を聞いて、訪れた方が半分、常連さんが半分って雰囲気です。

店内のメニューを眺める。
元祖つけ麺 西宮大勝軒

つけ麺の「もりそば」が650円ってな値段。
これが倍の2玉になると750円、3玉になると850円です。
「もりなま」ってのがつけ麺のスープに生卵が入ってるのだそうな。

で、待ちつつ、カウンターの並んでると、おばちゃんが、「次、注文何?」
えらいぶっきらぼうなおばちゃんやな~って思いつつ、
皆さん頼んでいかれる。
で、俺の番。同行者がおったから、「もりそば(小)2つで」って注文。

しかし、このおばちゃん、キャラ濃すぎ!
「こっち空いたから、ここ座り」とか、「そちら注文なんやった?」なんて、
客商売とは思えない応対(^^;)
けどね、けどね、愛想がないとかそうやないんですよ。
すごくね、心のそこに温かみが感じる方なんです。
俺はこのおばちゃん、好きですね。

でこのおばちゃんの後姿がこれだ!
元祖つけ麺 西宮大勝軒

うんうん、いい方です(^^)

さて、ちょっと待ちましたがようやく「もりそば」の登場。
こいつが麺(一玉)です。
元祖つけ麺 西宮大勝軒

んん?一玉でもかなりの量がありますね。
俺ならちょうどいい量、これで二玉にすれば、かなりお腹いっぱいになりそう。
それを三玉・・・食べている人いましたが、ものすごい量でしたよ。
俺も一度挑戦してみたい。
大阪大勝軒に比べると、麺は白くて、もちもち感がこっちのほうがありますね。

こちらがそのつけダレ。
元祖つけ麺 西宮大勝軒

こいつに麺をつけて、喰らう。
うん、つけ麺ってのはこういう味やな~って感じ。
大阪大勝軒とはやはり違いますね。あちらはラーメンっぽさがあるけど、
西宮大勝軒はラーメンとは違う文化だ。
スープは豚骨よりも魚介っぽさがかなり感じられ、酸味の強さを感じる。
で、麺は冷たいながらも、つけダレに入れるとタレの味と共に、
温かみが伝わってきます。

そのスープの中には卵、メンマ、海苔、チャーシューが入っています。
そのうちのチャーシューをあげてきて、パシャっと。
元祖つけ麺 西宮大勝軒

結構大きめのチャーシューでこのつけ麺にこのチャーシューはぴったり
合っていますね。パサパサ感のあるチャーシューだが味わい深い。
これが3枚くらい入っていたので、この値段では満足ですね。

ただ、ちょっとスープが冷めてくると、味に飽きが出だしたかな。
麺を熱くで注文したほうがええかもしれません。

そこで飽きがきたので、味を変えるにはこれ!
元祖つけ麺 西宮大勝軒

細かくきざんだニラが辛いタレに漬けられています。

これを乗せて食べると・・・
元祖つけ麺 西宮大勝軒

おおっ!味が変わりました。
しかし・・・辛いもの好きの俺ではあるが、ここのつけ麺に、
この辛いタレは似合わないかなって印象。

あと、ここは割りスープができないのイマイチですね。
大阪大勝軒やとできるのに・・・
けど塩辛いスープ飲み干しましたよ。ちょっと薄めて飲めたら美味しいと思うのにな。

全体的な出来を、大阪、西宮と比べてみると・・・
うん、大阪大勝軒のほうが上かな?
けど、西宮は西宮でええ味がありますね。
特におばちゃん???(^^;)

住所:西宮市城ケ堀町6-11
電話:070-6645-6313
営業時間:11:00~20:00(麺がなくなり次第終了しています)
定休日:木曜

大勝軒つけ麺お試しセット(割りスープ付)


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/42-27c26b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック