関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日は醤油っ辛いラーメンが食べたい気分。
となると、和歌山では車庫前系ですね。
その中でも老舗として君臨するお店が和歌浦にあるのだ。
そういう昔ながらのラーメンに行きましょう。
○木[まるき]中華そばに立ち寄りました。

○木[まるき]中華そば(和歌山和歌浦)ラーメン

うん、ノスタルジーを感じる、この店構え!
こういうお店に今日は来たかったから、
隣の駐車スペースに車を停め、吸い込まれるように中へ。

その店内の様子。
○木[まるき]中華そば(和歌山和歌浦)ラーメン

中央にテーブル、そして窓際にカウンター席。
いかにも和歌山ラーメン屋らしい店内ですよね。
こういう大衆食堂っぽい雰囲気を持つ店は、
老舗の和歌山ラーメン屋は非常に多いです。

またメニューもいたってシンプル。
○木[まるき]中華そば(和歌山和歌浦)ラーメン

中華そば(600円)、ラーメンはこの一種類のみ。
さて、大盛りもチャーシュー増しもないのだろうか?

卓上には和歌山お馴染みの・・・
○木[まるき]中華そば(和歌山和歌浦)ラーメン

さば寿司(110円)とゆで卵(60円)があります。

頼んだのは、中華そば(600円)のみ。
○木[まるき]中華そば(和歌山和歌浦)ラーメン

車庫前らしい、醤油色の黒い色合いは本日求めていたもの。
チャーシュー、メンマ、葱、千代巻きがトッピングの、
和歌山デフォルト設定ですね。

まずはそのスープよりいただいてみます。
○木[まるき]中華そば(和歌山和歌浦)ラーメン

ちょっと油膜が張ったような状態で、めちゃめちゃ熱々。
うん、確かに醤油は勝っていますが、豚骨の風味もしっかり。
なので醤油辛さはそれほどでもなく、マイルドさっぱりに仕上がっています。
あと、メンマがしっかり歯応えのあるタイプでした。

麺は中細のストレート。
○木[まるき]中華そば(和歌山和歌浦)ラーメン

幾分、他の和歌山ラーメン店より、太く感じます。
そして、シコシコの固めに茹でられているんですね。
これまた、和歌山の他店は柔らかめが多い中、違った印象があります。

チャーシューは、パサパサのタイプ。
○木[まるき]中華そば(和歌山和歌浦)ラーメン

特筆する点は全くなく平凡。
ま、このタイプのスープにはこれでしょう。

がつんと車庫前系を求めていた舌からすると、ちょっと裏切られたかな。
うん、和歌山豚骨醤油ラーメンによくある、
豚骨さっぱりスープ要素がちりばめられています。
ただ、全体的なトータルバランスはよかったですね。
50overのラーメン好きの方なら、
昔はこういうラーメンばっかりやったよな~って、
思い返せる味やと思います。

住所:和歌山県和歌山市和歌浦南1-1-3
電話:073-447-9557
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


○木 中華そばラーメン / 紀三井寺駅宮前駅和歌山港駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/421-0e83bc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック